こんにちは南雲です!
香港といえば“100万ドルの夜景”!をお届けしたいのですが、あいにくのお天気で夜景はいまいち…
ということで夜つながり?で私が食べた晩御飯のご紹介です:mrgreen:

どうぞー♪

20171114-h171114-2.jpg

海老ぷりぷりのワンタンがおいしいお米の麺です。

日本のラーメンやおそばに比べると味が薄めですが、中華はこってりが多いので、さっぱりしたものが良いときは麺で!

だいたい35~45香港ドル前半(500円ちょっと~700円弱くらい)が多いようですが、こちらはなんと30ドル(450円くらい)でした:lol:

香港の一般の方がよく行くようなローカルなお店にもガンガン入ります。

アジア人顔なので当然香港(広東)語で話しかけられますが、分かりません…
お店によって英語もあまり伝わりません…
(私の語学力もありますが…:ase:

大きいレストランはだいたい英語のメニューがあるものの、町のローカル向けのお店はメニューも広東語が多いので、基本的には写真を頼りに頼みます。

写真のないものも何となく漢字から想像したり、英語があったりする場合もあるので、想像して頼みます:mrgreen:

漢字は例えばこんな感じです。

20171114-h171114-1.jpg

だいたい店員さんに頼みますが、こちらのお店はオーダーカード方式でした。

猪は豚ですが、ホルモンはOKでも、「猪大腸」は何となく頼みづらいですよね…

この時は写真も見て(ここはありました)7番を頼みましたが、これを頼むとこんなのが出てきます。

20171114-h171114.jpg

ちょっと字は違いますが、蟹柳(カニカマ)と鶏中翼(手羽中)、豆ト(揚げ豆腐)が入っています。

なんとなく想像出来るような、出来ないような…?

今回は色が濃いわりにあっさりしていておいしかったですが、思っていた味や欲しかった味と違うときはちょっと戸惑います(笑)