先日、久々に『千手温泉 千年の湯』に行ってきました。
ちょうどこの日は【足湯がリニューアルオープン】と言うことで
周りから最新の足湯をパシャリ!

千手温泉 千年の湯
千手温泉 千年の湯

今回は屋根も付き、水深が違う2パターンになりました。
足湯といえども、源泉100%なのがココの良い所。

千手温泉 千年の湯

出来たばかりの足湯に、近所の方々が次々と来て談話されていました。
足湯も立派な『裸足の付き合い』ですね(笑)


そして知らぬ間にこの千手温泉 千年の湯。
なんとテレビ朝日『ナニコレ珍百景』に出ていたのです!
(壁に貼ってあった”認定書”もしっかり見てきました☆)

ナニコレ登録ナンバー
【珍百景No.1614】「温泉施設の不思議な食堂」新潟県十日町市

日帰りの温泉施設「千手温泉 千年の湯」の食堂で
提供している料理は全て出前で届けられている。
お客さんが購入した食券をカウンターで渡すと、
スタッフが食券の料理を近所のお店に注文し
出前で持ってきてもらった料理をそのままお客さんに
提供するというシステムで、料理はそれぞれのお店で
出している金額とほぼ同じ値段だという。
この温泉施設では、出前のシステムを導入することで
近隣のお店の利益にもなり、地域活性化につながるのでは
という理由から、あえて厨房設備を作らなかったそう。



これ、私も食べた時になんとも不思議に思っていました!
食事券を買う券売機には、お店の名前とメニューの名前が書いてあるのです。
例えば「ラーメンを食べたい」となっても、各店でラーメンを出しているので、
「どこのお店の、どの味のラーメンを選ぶか」…というなんとも無茶振りな
選択を強いられます。。。
『食べたこと無いから、どのお店が良いかわからないよー』となった場合は
直感で自分を信じてください。
…私は結果オーライの味に満足でした♪
ぜひ、トライしてみてください!(笑)