下山です。
先日、ふと思い立って道の駅「みつまた」まで行ってきました。
20140607-20140607-1.jpg
昨年の11月に出来たばかりの建物なのですが、落ち着いた雰囲気で景観を損なわない意匠になっています。
三俣(みつまた)は江戸時代に宿場町として栄えた地域で、三国峠を越えるための拠点の一つとして利用され、越後の諸大名も参勤交代の際に利用していた程の交通の要所だったそうです。

20140607-20140607-2.jpg
店内には物産品コーナー、お土産コーナー、アウトドア用品コーナー、レストラン、カフェがあります。

20140607-20140607-3.jpg
アウトドア用品を扱っている道の駅というのはなかなかないのではないでしょうか。

20140607-20140607-4.jpg
また、開放的な屋外の足湯と落ち着いた雰囲気の屋内の足湯とがあり、その日の気分や天気によって選ぶことができます。

20140607-20140607-5.jpg
この日は、山菜そばと水出しのアイスコーヒーをいただいてきました。

道の駅「みつまた」
ホームページも非常に充実しています。

また、隣には湯沢町の共同温泉浴場「街道の湯」があるのですが、開放的な露天風呂でさらにゆっくり疲れをいやすことができました。

20140607-20140607-6.jpg
街道の湯

これからの季節でしたら、登山のお帰りの際などに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。