今日は1日天気が良く気温も暑くもなく肌寒くもなく快適でした。
こういう日はどこかドライブに出かけたくなりますね。

さて、昨日のリゾート日記でも登場していますが、
群馬県は湯沢町から近く、日帰りの観光・ドライブにちょうど良い距離なのです。
私の実家の苗場は特に群馬に近く、小さいときはよく家族で沼田・前橋・高崎までよく出かけました。
余談ですが、吹割の滝は東洋のナイアガラと呼ばれているそうです。

少し導入が長くなってしまいましたが先日、久しぶりに温泉に入りたくなり群馬県沼田市の中心部より
少し離れた「南郷温泉 しゃくなげの湯」へ行ってきました。



河岸段丘に囲われた位置にあり秘境のような雰囲気さえ感じます。

20160610-1.jpg

入り口は縦三つの看板と電気自動車の充電スタンドの標識が目印です。

20160610-2.jpg

温泉施設の隣には野菜などの直売所などもあります。

20160610-3.jpg

さすが、こんにゃくコーナーも充実していました。

20160610-4.jpg

ゴボウをこんにゃくでコーティング(?)しているものもありました。
煮物やおでんによさそうです。

20160610-5.jpg

館内の写真は撮影できませんでしたので
公式ホームページもみていただきたいのですが、
お風呂が檜風呂と石風呂とがあり週ごとに男女が入れ替えとなります。
檜風呂はその香りが落ち着きますし、石風呂は吹割の滝をイメージして
作られていて大自然との一体感を楽しめます。

20160610-201403101424385728.JPG
石風呂(公式ホームページ 施設案内より)

館内では食事処もあり、すこし夕食には早かったのですが、
天ぷらそばをいただいてきました。

20160610-6.jpg

群馬は十割そばというのが有名です。
つなぎを使わず蕎麦粉のみを使用します。
そばの香りが一段と感じられます。

20160610-7.jpg

お風呂にもゆっくりつかり、時間になったので館内をでると
ちょうど日が沈みかけていて幻想的な景色が広がっていました。

20160610-8.jpg

3時間券が大人510円こども310円からとなっています。
上記入館料に+入湯税50円が追加となります。

ゆっくりと時間を過ごすことが出来ます。
みなさまぜひ一度お立ち寄りください。

【南郷温泉しゃくなげの湯】
〒378-0313
群馬県沼田市利根町日影南郷
100番地
TEL.0278-20-0011
FAX.0278-20-0022
─────────────
■源泉天然温泉しゃくなげの湯
■食事処つつじ亭
■農林産物直売所南郷市場
─────────────
【営業時間】
10:00〜21:00
【定休日】
4月〜11月:第1/第3木曜日
12月〜3月:毎週木曜日
(但し、祝日の場合は前日が休館日)
─────────────
<泉質>
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
<効能>
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進