房総店ブログ

千葉・房総(南房総)のマンション・別荘を取り扱うひまわり房総店の社員が日々更新しているリゾート日記

御宿町の祭りに参加してきました~!!田熊

田熊です!!

先日の藤江のブログにもありましたが、
7月7日はお祭りに参加させて頂きました。

数日前まで天気予報は曇りだったのですが、
素晴らしい天気に恵まれ夏祭りらしい陽気となりました。

当日は午前6時に集合だったのですが、
緊張で眠れず寝付いたのは恐らく午前2時くらいでしたが、
不思議とスッキリ目が覚めました。

なぜ、そんなに緊張するかというと今年は私たちの区が
6年に一度の当番区となってお祭りの中心となって
やらなくてはならない年だからなのです。

つまり、昨年までのお祭りでも勝手が分からず
右往左往しておりましたが、
今年は右往左往している場合ではない!
という事なんです。

しかも、お祭りのクライマックスである御帳入り
(宮入り)の際には年番区の若手が中心となり木遣りを唄います。

昨年までの御帳入りの際には見ているだけで、
「かっこいいな~あんな風に唄えたら気持ち良いだろうな~」
程度にしか考えてなく、自分が唄う時がくるというのは
頭では分かっていたのですが、現実味のないものでした。

そもそも、私が生まれ育った場所では大人が
これだけ集まり盛大にお祭りをやるという事が無かったと
思います。あったとしても両親が地域の行事に関心がなく
参加はしていなかったとは思いますが・・・。

祭りは宮出しから始まりお神輿を担いで
各区を回る村回りまでは、時間は押していたのものの
粛々と進んでいきました。そして前半のクライマックスである
汐踏みが始まりました!!

20170710-b170707-5.jpg

お神輿に乗っているのは、私たちの区の頭取と副頭取です!!
カッコいいですね!!
私も男として憧れますが、本当に大変な役職です。
休日や夜間を使い各区との調整や、区の上の方との調整など
自分の休みを返上しこの祭りを成功させる為に
大変な思いをされておりました。

汐踏みが終わって休憩の時間をはさみ、
20時半から再開し最終的に自宅に帰ったのが午前1時くらいだったと思います。

本当はいろいろと細かい内容をお伝えしたいのですが、
携帯すら持たずにお神輿を担いでおりましたので、
写真もなく返って分かり辛いものになってしまうと思うので割愛致します。

で、木遣りはどうだったのか?ですが、
秋にも祭りがあるので秋までに仕上げていきたいと思います!!

そして、翌日・・・。
朝起きるとふくらはぎがパンパンで満足に歩くことする出来ず、
ペンギンみたいに歩きながらも何とか出社することが出来ました。