青木です。今朝起きて、富士山の方を向いている
窓の外を見ると…

20180210-kumo_1.jpg

大きなグルグルとした雲がポッカリと浮かんでいました。

富士山のつるし雲です。

さらに視界に入ってくる大きな雲を見ると…

20180210-kumo_2.jpg

もう一個!

出勤の時間になり富士山を見ると、可愛らしい傘雲を
かぶっていたのですが、それが離れてこのグルグルとした
つるし雲を3つも4つも造り出していました。
空にはポッカリ大きな雲が複数。

20180210-yamanakako-2.jpg

こちらは10時頃に撮影した当社と富士山。
大きな傘雲をふわりとかぶっています。

上空を流れる湿った空気が、山の斜面にぶつかることによって、
強制的に上昇して雲ができる。
この時、上空の風が強いと、風上側の斜面で雲が発生。
風下側の斜面では雲が消えていくという現象を絶え間なく
繰り返すことによって、山頂付近で雲が止まって見える…


のだそうです。(ウェザーニュースより)

今朝見られた大きなつるし雲は、これから天候が悪化するという
予兆なのだそうですよ。

まさに、本日の天気予報では夕方からみぞれマークが。
予報通り夕方近くなるにつれグレーの雲が広がり
気温が下がってきました。

地元の人は昔から富士山の雲を見て天候の予想をしてるそうですよ。

こちらへお越しの際は、富士山にかかる雲を観察してみて下さいね。