ビューパレー御宿 ペット飼育及びペット同伴来館細則  
  【備考】 「ご相談・ご質問等は、鰍ミまわり房総店までお問い合せ下さい。」  

 

「ビューパレー御宿」」管理規約第19条に基づき定められた「ビューパレー御宿使用細則第1条第4項、ペット飼育細則」より抜粋。

 
  飼育の条件  
 

第2条 
  この細則で飼育が認められる動物は、犬、猫、魚類、観賞用魚類、 小鳥、あるいは、かご内で飼育する、ハムスター、うさぎ等理事会が 認めた動物として、猛獣、猛禽類、爬虫類、その他不潔、危険、不適 切な動物は、飼育してはならない。飼育可能な動物は、一専有部分 に2匹を限度とする。ただし、小鳥及び鑑賞用魚類はこの限りではな い。
2.ペットのサイズは基本的に小型とし飼育者が容易に抱きかかえら れる大きさとする(成長時体長が50cm以下)。ただし、身体障害者補 助犬法に規定する盲導犬、聴導犬、介助犬は、この限りでない。

 
     
  遵守事項  
 

第3条
1.飼育する場所は、専有部分内のみとする。
2.飼育者は毎年法で定められた予防注射(犬の場合は狂犬病)及び登録を誠実に行うものとする。
3.バルコニー等で鳥かごの洗浄、清掃等一切してはならない。
4.バルコニー、廊下、階段等で給餌、排尿、排便、ブラッシング、抜け毛の処理をしないこと。
5.身体障害者補助犬を除き、エントランスホール、エレベーター、廊下等の共用部分では、抱きかかえるか、ゲージに入れて運ぶこと。
6.シャンプーをまめにする等、清潔を保つこと。
7.駐車場等の敷地、及び屋上等の共用部分で動物を遊ばせる等の行為をさせないこと。
8.鳴声等の騒音を発しないこと。
9.飼育者は動物を虐待してはならない。
10.他の組合員、及び占有者より苦情が発生した場合は、飼育を中止する等、速やかに自らその問題の解決にあたる。

 
   【備考】 「ご相談・ご質問等は、鰍ミまわり房総店までお問い合せ下さい。」