エーブル山中湖 ペット持ち込みにかかるガイドライン  
  【備考】 ご相談・ご質問は、担当の山中湖店までお問い合せ下さい。  

 
(マナー)
 
  1.他の方に迷惑をかけずに、人とペットが共生できる快適な環境が維持されるように、
  エーブル山中湖にペットを持ち込む(あるいは飼育する)すべての方は、所有者、
  定住者、訪問者を問わずこのガイドラインを遵守すること。
2.ペットは自己の居室(ベランダ等の占有使用部分を除く)内に置くこと。
3.ペットの鳴き声、糞尿等から発する異臭、毛や羽の飛散によって近隣に迷惑をかけ
  ないようにすること。
4.万が一ペットによる汚損、破損、傷害等が発生した場合は、その責任を負い、誠実
  且つ迅速に問題の解決をはかること。
5.エレベーターや廊下等の共用部分においては、他の方に迷惑をかけないように十分
  配慮をすること。
6.管理員の指示に従うこと。
 (持ち込み・飼育が許容されるペットの種類と数)
7.人への危害の恐れのない小動物等。犬または猫の場合は1戸当り1匹、その他の小
  動物や小鳥等の場合は2匹(羽)以内。
 
(手続き)
 
  8.定住の方がエーブル山中湖内でペットを飼育しようとする場合は、事前に理事会に
  書面で届け出ること(様式任意)。現在、既に飼育中の方、及び飼育を止める場合
  も同様とする。
9.短期滞在時に一時的にペットを持ち込む場合は、都度管理員に口頭で届け出る。
 
(その他)
 
 

10.理事会は、このガイドラインが守れない方のペットの持ち込み(飼育)に禁止の措
   置を取ることができる。
11.このガイドラインの解釈と変更は理事会が行う。