歴史を感じる「ペリー公園」

蓮池です。

ここ数日はあいにくの悪天候ですね、体長を崩さないように食事・休息・運動に気をつけたいと思います。

先日のお休みに久里浜海岸を散歩してきました、ペリー公園にも寄って来ましたのでご紹介します。

ペリー公園はその名の通りペリーの上陸を記念する公園で大きい石碑と記念館があります。

その石碑は公園に入った瞬間から正面に存在感タップリで歓迎してくれます^^;

近くで見るとかなりの迫力、何と明治34年に米友協会が建立されたとの事、歴史を感じます。

そしてあまり触れられていないのですがこの錨のオブジェ、個人的にかなり好きです(*^^*)

この日は天気が良いこともあり親子連れやペットと一緒に訪れる人が多く、石碑の後ろには遊具もありますので砂浜で遊び疲れたらこちらにすぐ移動できるのも良いですね。

園内のペリー記念館内には、ペリー来航に関する歴史的資料や模型などが数多く展示されています。

歴史を復習する為に今度は時間がある時に行ってみたいと思います。

鈴木水産なら地物が何でも揃います!

蓮池です。

今日はかなりの冷え込みでしたね^^;

当社の他の支店ではついに積雪との事、寒いはずですね。

気づけば12月ももう3分の1を過ぎており、年末年始が近づいて来ています。

年賀状や大掃除やる事は沢山出てきますし、来客が多い時期でもあります。

そんな時にオススメなのが三浦市の引橋交差点近くにある「鈴木水産 ジャンボ市場」

魚だけでなく三浦の地物が何でも揃っているオススメのお店です。

産直コーナーには農園ごとに野菜が分けられており、

もちろん海産物もバッチリ揃っています。

普通のスーパーとして利用するのも良いですしここからクール便でお土産としてお送りする事も可能です。

今回私はお昼ご飯として10貫セット780園を購入。

この価格とは思えない質の高さ!ここで買って海で食べても良いですね(*^^*)

2階には「グルメ館・豊魚」という広々したレストランになっています。

さらにお隣の建物が鮨割烹・日本料理と並んでいますのでニーズに合わせて使い分けられるのが嬉しいですね。

土日はなかなか混み合っていますのでご注意下さい!

三浦海岸ハイツのイルミネーション!

蓮池です。

本日は気温が20度を超えて非常に暖かく、秋に逆戻りしたのではないかと勘違いしそうな陽気でした。

しかし12月に入ったという事もあり、冬の風物詩をチラホラと見かけるようになりました。

それがこちら!

冬といえばやはりイルミネーションですね(*^^*)

寒い冬ですが視覚的にも暖かく、見ると安心する気持ちになります。

ちなみにこの場所がどちらかと言いますと、何と「三浦海岸ハイツ」の入り口です!

想像以上に鮮やかさに驚かされました。

探してみると意外と身近に綺麗な所があるんですね、サンタさんの人形がありましたのでやはり25日迄でしょうか。

その他三浦のお隣の横須賀市にあるくりはま花の国でもウインターイルミネーションが今月25日まで開催中です!

気づけばクリスマスまであと20日、イベントは逃さないように動きたいですね(*^^*)

快晴の久里浜海岸

蓮池です。

今日から12月、時間が流れるのはあっという間ですね。

こちらの写真は久里浜海岸から撮影した1枚です。

最初の週末は快晴!土曜日という事もあり散歩をしている人達も多く、非常に賑わっておりました。

写真に写っている黒船食堂さんは朝の7時から開店しているそうです、やはり釣りに来ている人達は朝が早いですね^^;

ちょうど久里浜港から船が出ていました、遠くからでも千葉県のマスコットキャラ「チーバくん」がよく見えますね(*^^*)

久里浜海岸はのどかな海岸、という言葉が当てはまるスポットだと思います。

小さめのビーチですが散歩するには丁度よい広さです。

久里浜駅からも平坦な道のりですのでちょっとした運動にいかがでしょうか、もちろんバスも出ていますよ(^o^)

快晴、諸磯の海は透明度が高い!

蓮池です。

ちょっと肌寒い日ですがこの時期は青空が多くて非常に好きです(^o^)

諸磯からの写真ですが富士山もうっすら見えております。

ちなみにこの場所、当社取扱マンション「ブルーシー油壺」の前から撮影しています。

京急油壺マリーナの先、このマンションの先は行き止まりになっておりますのでまさに穴場!

とても静かな時間が流れています。

この日は風があまり無いので水の透明度が非常に高く、泳いでいる魚だけでなく海の底まで見えていました(^o^)

釣りをしている人もいらっしゃいました、人が少ないので良いポイントなのではないでしょうか。

写真でもう少し海の透明度が伝われば良かったのですが・・・こちらは是非肉眼で御覧ください!

現在当店ではブルーシー油壺の1LDK、海と富士山を一望できるお部屋を取り扱っております。

海沿いの雰囲気を感じに是非遊びにお越しください、

長沢で新鮮な刺し身を食べるなら居酒屋「縁」さん

蓮池です。

青空でしたが今日はかなり冷え込み、他の地域では初雪の話も出て本格的に冬の訪れを感じます。

そして年末が近づいているこの時期、忘年会シーズンですね。

先日食事をしてきたお店がまさに忘年会にピッタリでしたのでご紹介します。

京急長沢駅から徒歩1分、「縁(えん)」さんです。

お店は古材を集めて作った手造りの空間!

ちょうど人が少ない日だったのですが地元でも有名な人気店との事。

オススメとご紹介を受けて初来店なのですがメニューのラインナップが豊富でどれも美味しい料理でした(*^^*)

つまみらしい枝豆チーズや、

刺し身はその日のオススメを全部盛りにして頂き8種類!

どれも新鮮で美味しく頂きました。

こちらのカクテルは「横須賀ウインドブルー」

地元商店街のみなさんが「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」を応援する為に誕生したご当地ドリンクです。

現在でも提供しているお店は多いので飲み比べてみても面白そうですね。

 

その他三浦野菜を使った料理や焼き鳥などを頂き、どれも非常に丁寧に作られており驚きました。

まだまだ三浦半島には素敵なお店が沢山ありますね、オススメです(^o^)

三浦海岸から歩いてすぐ!カレーとインド料理「サイサガール」

蓮池です。

天気が良い一日でしたが風がかなり寒く感じられました、そろそろコートを着ても良いかなと思っています。

寒いと食べたくなる料理の一つにカレーが入ると思いますが、今年の夏に三浦海岸にオープンしたカレー屋さん「サイサガール」さんに先日行ってきました!

まだオープンしたばかりでホームページなどはありません、場所はオリジン弁当の隣で床屋さんと同じビルと覚えて下さい。

お店の中はそれほど広くなく、20席前後でしょうか。

ランチセットのサラダです、メニューが凄く豊富なのでかなり悩みましたが今回は定番のバターチキンをチョイス。

飲み物はいつもラッシーです、この甘めがカレーにピッタリです。

バターチキンカレーはコクあり、何よりチキンの美味しさに驚きました!

これはタンドリーチキンなど他の料理が気になってきます・・・。

持ち帰りもやっていますので駅周辺でのランチのバリエーションが増えました(*^^*)

サイドメニューの評判も非常に良いので是非行ってみて下さい。

私は次にナンではなくライスで試してみようと思います!

快晴!鴨居から眺める海と三浦の夕焼け

蓮池です。

今日は素晴らしい天気でしたね!

日差しが暖かく車を走らせている時は上着が暑くていらないほどでした。

こちらの写真は鴨居から撮影した1枚です、この爽やかな天候!ノンビリ散歩をしたくなります(*^^*)

ちなみにこちらに見えている船は「釣り船 一郎丸」さんです。

船長がふぐの調理師免許を取得しており、釣りたての新鮮なふぐの身、白子が食べらられます。

これからの時期はふぐちりがピッタリではないでしょうか!

そしてこちらが夕方、三浦市の金田辺りからの夕焼けです。

ドライブするにはうってつけの1日で、海も山も楽しめる三浦半島を満喫してきました。

冬場は空気が澄んでいて富士山が見える日も多いので次回は撮影に行ってみたいと思います。

津久井浜駅前で豚骨醤油ラーメン「庄太」

蓮池です。

私が三浦海岸に引っ越してきてから1年半が経過しましたが困っていた事がありました。

それは夜8時を過ぎると近場にラーメン屋さんが無い事です^^;

近くても久里浜なので悩んでいたのですが、ふと調べてみたらしばらく営業をお休みしていた津久井浜駅目の前の「庄太」さんが営業を開始していました!

と、言っても6月からみたいなので全然情報が新しくなかったですが。

庄太さんは国道に大きい看板も出しているので見覚えのある人も多いのではないでしょうか。

お昼は行列になっている人気店です。

つけ麺はとにかく麺が美味しく、濃いめのつけ汁とマッチしています!

サイドメニューのカレーは思ったよりも辛め、コクが合って大盛りで食べたいくらいです(*^^*)

ラーメンは濃厚ですが油っぽくないのであっさり系が好きな人や、豚骨醤油はちょっと苦手という人でも食べられる納得の味です。

夜10時までやっているので非常に助かります、ラーメンが食べたくなった時オススメのお店です。

水曜日が定休となっていますのでご注意下さい!

冬の風物詩 三浦大根の天日干し!

蓮池です。

本日は素晴らしい天気で絶好のお出かけ日よりですね。

日差しが暖かく、運転中は暑いほどでした。

三浦海岸の海沿いはかなり混み合っておりお昼にコンビニに行ったら行列になっているほどです。

これだけ暖かいとやはり出かけよう、という気になってきますね(*^^*)

そして海沿いに何やら変わったオブジェが・・・と近づいてみると。

よく見るとこれは砂浜でだいこん“日光浴”させる為の柱です。
毎年恒例、浅漬けたくあん「まいるど」の出荷のために行われております。

なぜ浜辺で大根を干すのか?との事ですが理由は風通しが良く、水分が抜けるのが早い為。
海風が常に吹くため真冬でも凍る心配はないそうです。
寒くなるほど大根の辛さが甘味に変わるという理由なんですね。

  

これを見るともう今年もあと僅かだな、と思わされます。

それにしても今年のタクアンも楽しみですね(*^^*)