越後つけ麺維新 湯沢がんぎどおり店(越後湯沢駅構内)

秋の花粉症が始まり、体調がすぐれない笠原です。

くしゃみ鼻水もそうですが、頭が重くだるいのがとても辛いです。

あと2か月くらい薬を飲んで乗り切ります!!

 

さて、前回のブログで営業の新保が越後維新・湯沢本店で食べた写真が載っていましたが、

私は越後湯沢駅構内にある維新さんに行ってきました!

いつもお昼時は混んでいるお店ですが、平日の11時半、観光客はパラパラいましたが、時間が早かったため空いていました。

 

辛いの大好きな私は

ヤバ辛醤油850円(並)+メンマトッピング(有料)

「ヤバ辛」なんてネーミングですが、「舌がおかしい」と言われている私は問題なくおいしくいただきました。

それなりに辛いけど、とがった辛味ではなくうまみも十分感じるのでとってもおいしいです。

でも辛いのが苦手な方は十分注意してください。

 

こちらは旨辛鶏とん880円(並)

写真を見てもヤバ辛のほうが色が赤いですね~。こちらも鶏のコクがよく出ていて絶品です。

別皿の「辛さ増し」も注文可能なので、辛いのが食べたいけど辛さが不安な方、

辛さが足りない!という方はご注文ください。

並盛も全部食べ切ると「あ~もう入らない~」と思いますが、

前回の新保が載せた写真に比べるとかわいいもんですね。

大盛までが並盛と同金額で食べられますので、たくさん食べたい!という方にはぴったりですよ!

 

 

 

ら~麺 天心 in ツインタワー石打

暑くて暑くてもうイヤって思っていたのに、

お盆を過ぎたらあっという間に涼しくなりました。

今年は残暑が厳しくなければいいなと思います。

 

先月の新聞折り込みに入っていたチラシ。

南魚沼市石打にあった天心さんがなんとツインタワー石打に移転しました!

ということで早速お昼に食べに行ってみました。

湯沢から国道17号を六日町方面に下り、石打ユングパルナス(温泉施設・ホテル)を過ぎ

ホテルワンワン倶楽部の緑の看板を過ぎたら、左に曲がります。曲がり角には小さく「天心」の看板あり!

小道を道なりに行くと、石打丸山スキー場のゲレンデ内に入ります。

ホントにこの道でいいのか?と思って進むと、たまに「天心」看板があるので、ホッとします。

で、ついに見えてきたのが、ツインタワーP棟にあるレストラン。

ゲレンデレストランと呼ばれ、石打丸山スキー場のゲレンデにつながっているレストランです。

ここが外からの入り口です。手前に10台弱車が停められるスペースがあります。

ツインタワーを良く知っている私たちさえ、ちょっと勇気を出さないと不安になる立地ですが

そこは天心さん、とても天気の悪い平日でも繁盛していました!

基本メニューは4種類。券売機で券を買って店員さんへ。

席へ行くまでに、素敵なものを発見!無料で食べれるおかずが用意されていました(*^_^*)

みんなでシェアして食べてラーメンを待ちます。

 

■ぶいこつ醤油麺(普通盛800円)

細麺ですが、スープもしっかり絡みとてもおいしいです。野菜もたっぷりで食べ応えあり!

 

■搾菜肉絲麺(普通盛1000円)

塩味でシイタケのうまみがスープに染み出ていました。野菜もたっぷり!

 

■天心名物 麻婆麺(特盛1100円)

唐辛子がのっていて激辛?と思いましたが、程よい辛さでやみつきになりそうです。

 

気になっている方は是非とも行ってみてくださいね!

営業時間:11:30~14:30

定休日:毎週月曜・木曜

今週末までの夏季限定で夜営業もやっているそうです。

国道17号から曲がるところ↓

左の青っぽい建物がツインタワー石打。

ゲレンデ内の道を進み、建物の入り口に向かって砂利道を入って行ってください。

南魚沼市 ぶら坊でランチ♪

南魚沼市六日町地区は兼続公祭り真っ最中です!

お祭りの屋台も流行りにのって、タピオカドリンクやチーズハットグが売られていました。

今日は最終日、花火大会です。雨が降っていますが、どうにか止んでほしいものです!

 

さて、この前友達とランチしに行ったのは六日町駅東口から徒歩1~2分のぶら坊さん。

急いでいったので外観を取り忘れてしまいました・・・

 

食べたかったのは海老グラタン♪

サイズがレギュラー・L・LLサイズがあってLサイズを頼みました(レギュラーはサイドメニュー的な大きさかと思います。)

こってりかと思いきや、ホワイトソースがくどくなく、パクパク食べれます!

 

こちらも人気のボンブランチセット!ナポリタンとトーストのセットです。

トーストのボリュームもなかなかです(*^_^*)

 

昔ながらのナポリタン。ケチャップ味が懐かしい。

 

ランチセットにはサラダがついたり、追加でドリンクセットやデザートのセットにすることも可能です。

400円セット(サラダ・ドリンク・デザート付き)でティラミスも頼み大満足!

値段はこちらからご確認下さい。

ぶら坊さんはもとボン・オーハシというお店で2階にはパーラーがありました。

そこの名物グランタンです。

はるか昔、小学生くらいの時に食べた記憶があります。

その当時の味は覚えていませんが、なんだか懐かしいグラタンでした。

 

アーバンヒルズ湯沢リゾート 自社物件♪

みなさんは東京オリンピックのチケットに申込みされましたか?

先日、チケット抽選の当落が発表されましたね!

私も厳選に厳選を重ねて申込みをしたので当落の発表をweb上で確認しようとしたのですが、

アクセスが集中していて確認できず。

そうこうしている間にメールで「申込んでいただいたチケットを用意することができませんでした」と

知らせが届きました。

あーショック・・・。1つくらいは当たるかな?と思っていましたが残念ながら全滅です( ゚Д゚)

また秋に先着での申込みがあるので、次回の再度チャレンジしたいと思います。

 

株式会社ひまわりの自社物件を紹介します♪

リフォーム済みなので、即入居可です!

 

アーバンヒルズ湯沢リゾート 3階・南向き

販売価格:120万円

毎月の管理費等:38,240円

契約時に必要な金額:約146万円(販売価格含む)

※購入後に不動産取得税約20万円が必要です。

このお部屋のポイントはズバリ洗濯機置き場!

もともとの間取りには洗濯機置き場はありませんでしたが、

リビングの収納を洗濯機置き場に作り替えました♪

定住用のお部屋をお探しの方にピッタリ!

 

リビングダイニングはレールライトを設置。必要に応じてライトの個数は増やせますよ!!

 

和室も天井・壁・襖戸・畳・照明とすべて取替え済みです!

 

キッチンは小さいサイズなのですが、IHコンロ設置済みです。

 

灯油暖房機も温水器(給湯器具)も新品の機械に交換済み。

 

マンションのすぐ裏に上越線の線路が通っています。

その奥には田園風景や山々が広がっていて、のんびり過ごせます。

 

気になった方は内覧予約をお願いします。→こちら

お待ちしています!!

絵本と木の実の美術館

幼児~10歳くらいの子供と遊びに行くときは、遊具が充実している公園に連れて行けば

たいてい満足してくれるのですが、

たまたまけが人がいて公園で遊べない~となったので

十日町にある絵本と木の実の美術館に行ってきました。

2005年で廃校になった小学校を空間絵本美術館として生まれ変わらせ

2009年の大地の芸術祭にあわせて開館しました。

この絵本の主人公はこの学校の最後の在校生の3人。そして変わった形のお化けたち。

館内は流木や木の実、和紙などをふんだんに使用して絵本の世界を表現されています。

 

まず、入り口入ってすぐの元体育館。

流木で作られたオブジェ。実は定期的に動きます。その動くカラクリはなんと屋外にありました!(すみません写真撮ってくるの忘れました・・・)

 

二階には太鼓の部屋。これもワイヤーでつながれていて、

自転車をこぐと、室内の人形が太鼓をたたきます。

 

天井からつるされているのは流木。壁の線は木の実(どんぐりやどんぐりの帽子)から出来ています。

 

階段にも大きなお化け。

 

1階には絵本を売っているスペースがあり、ちょっとした絵本コーナーがあります。(売り物は反対側の壁の方にあります)

絵本だけではなく、雑貨も置いてありますしカフェも併設されています。

外にはかわいいブランコ。

実は揺れると上についている鐘がなります。ゆっくり漕ぐのがポイント。

 

他にもかわいいかわいいヤギのしずか(母ヤギ)と子ヤギが2匹飼われています。

子供が3歳くらいの頃にも連れて行ったことがありますが、

小学生になった今は解説を読んだり、オブジェがうごく仕組みを観察したりと、親子で感想を言い合いながら楽しめたなぁと思いました。

小さいお子さんでも、ブランコに乗ったりヤギさんを見ているだけでも楽しめます!

 

■入場料

大人:800円

小中学生:300円

幼児は無料

■休館日 水・木曜日(祝日の場合は翌日、5・8・9月は変更有)

■開館時期 4月下旬~11月下旬

■開館時間 10時~16時

魚沼産コシヒカリ。田植えの時期です♪

数日前からやたら風が強い越後湯沢です。

台風でもないのにこんなに風が強いのは滅多にないのですが・・・

車や玄関のドアの開閉にも注意が必要です。

 

ここ魚沼では田植えの時期を迎えています。

私の実家は専業農家なので、コメが欲しいなら田植えを手伝えと言われ参加してきました!

元気に育った苗の緑がまぶしい!

 

田植え機にたくさん苗を積んで、行って帰ってきて、また苗を積んでの繰り返し。

安定しない畔の上でいかに早く苗を積むか、失敗すると怒られるので無心でひたすら繰り返します。

普段しない動きを一日続け、見事に足が筋肉痛になりました。

美味しいお米を作るには手間暇と筋肉が必要です。

水鏡に映る八海山。この景色に癒されます。

 

秋の稲刈りも手伝いに行ってきたいと思います!

湯沢の桜とむらんごっつぉさんのランチ♪

湯沢の桜が満開を迎えています。

でも今日は雨なので、ちょっと散ってしまうかな・・・。

今週末は花まつりなのでそれまでは散らずに堪えてほしいです。

 

さて、先日越後湯沢駅西口出てすぐのむらんごっつぉさんでランチを頂きました!

コースランチの中でのムランコースです。

★はたはた南蛮 ふきのとう鳴門巻き 菜の花からし漬 春キャベツとアミエビ 卯の花

 

★日本海天然メバルと春野菜のやたらのせ

 

★日本海天然スズキの山菜香り焼き

 

★越の鶏オイル蒸し 独活ソース

 

★ヨーグルトムースと雪下にんじんゼリー

写真にはないですが、魚沼産コシヒカリ塩沢地区限定一等米とHATAGO味噌の味噌汁とお漬物もついてます。ご飯やお味噌汁はおかわり自由です!!

どの料理も旬なものや地の山菜などを使っていて、体に優しい繊細な味わいです。

ランチセット・プレートは1500円~、コースランチは2500円~、コースディナーは6500円~となっております。

落ち着いた空間でのんびり美味しいお料理を堪能するのはいかがですか?

 

★自社物件★ラ・ヴィ湯沢 価格変更しました!

リフォーム済み自社物件のラ・ヴィ湯沢・1LDK!

価格改定しました。

価格は250万円!

室内はリフォーム済みで、購入後すぐに使用開始OK♪

 

この物件のいいところは・・・

湯沢の街中を一望できる開放的なリビングの眺望!

他にも、

和室の奥には大容量押入れあり!

一部付帯設備を交換済み!

ペット可物件のため大切なワンちゃん・猫ちゃんと一緒にリゾートライフを楽しめます♪

お部屋にご興味がある方はご連絡下さい。

南魚沼市のスキー場第2弾!八海山スキー場♪

前回五日町スキー場を紹介しましたが、またまた南魚沼市のスキー場を紹介します!

先日かなり久しぶりに行った八海山スキー場

もしかしたら学生以来?かどうかも忘れるほど久しぶりに行きました!

ロープウェイで山頂まで行き、ダウンヒルコースで下まで降りてくると総距離は3,000m超。長いですね!初級者用のらくらくコースもあります!

早速、ロープウェイに乗り込んで山頂を目指します!

このときはたまたまガラガラでしたが、その前はギューギュー。ようはタイミング次第です。

山頂から魚沼平野が一望できます!青空ならさらにいい景色なんですが。。。

久しぶりの八海山なので、とりあえず1本目はらくらくコースに行ってみましたが、狭いつづら折り状のコースが長く続き、Aコースが終わっただけで足が痛い痛い!

2本目はダウンヒルコースを一気に滑りましたが、普段子供と一緒にのんびりしか滑らない私には急すぎてこれまた辛い辛い。

そして長いので途中で疲れます。

ダウンヒルコースは中級コースと書いてあるけど、MAX傾斜36°と上級者コースとあまり変わらず・・・

滑り切るのに一生懸命で気づいたらゲレンデの写真を撮っていませんでした。( ゚Д゚)

 

娘を連れて行けるかなぁと確かめるために行きましたが、小2の娘が滑れるのは第一ロマスンリフト周辺くらいで、ロープウェイに乗ってらくらくコースを行くのもちょっと狭くて心配かなと思いました。

たまたま地元の小学生がスキー授業に来ていて、ロープウェイに乗って山頂をめざしていました。

高学年くらいになると体力もあるし、滑りも上手くなっているので楽しいかと思います。

 

越後湯沢から八海山スキー場まで、高速道路を使用して約40分。

国道17号経由で約50分。

五日町スキー場♪

昨日の定休日、運動不足解消にプールで泳いでいたら

他の人と接触しそうになったことにびっくりして、ふくらはぎが攣りました!

攣ったのが片足だけだったので良かったですが、両足攣ったら溺れてました。( ゚Д゚)

プールで溺れないよう注意したいですね・・・

 

雪国の子供は冬は外で遊ぶ機会が少なくなるので、意識して運動させないと太る!と思い、

出来る限りスキー場に連れ出します。

南魚沼市が地元の私は、八海山が良く見えるこちらのスキー場によく連れていきます!

地元の方以外でこのスキー場がわかる方はかなりツウな方ですね!?

 

南魚沼市のJR五日町駅から程近い五日町スキー場です。

昔はスノーボード禁止でスキーヤーのみのゲレンデでしたが、

何年か前からスノーボードも週末を中心に解禁されました!

(スノーボードの滑走可能日はカレンダーで確認下さい。2月 3月

 

地元の小学生やファミリーが多く集う昔ながらのアットホームなスキー場です。

お世辞にも混んでるなぁ~ということがほとんどないので、小2の娘が滑るには安心して滑れます。

一人で滑れるようになったあとにお勧めのコースは高原ゲレンデです。

下の図では中級となっていますが、わりと緩やかで、セントラルゲレンデよりも人が少ないので滑りやすいです!

ただし、高原リフトはシングルリフトなので、小さなお子さんや慣れていない方は怖いかも・・・

娘のお気に入りコースは山頂メインコース!

晴れていれば、魚沼平野を一望出来てとても気持ちいいですよ!

山頂からしばらくはコース幅が狭いのでお気をつけください!

山頂メインコースの途中からテクニカルコースと中級者コースと分かれますが、中級者コースもまぁまぁ急なゲレンデです。

尻もちをついてそのまま滑り台のように滑っていってしまう子供も多いので、お気をつけください。

 

リフト料金は「大人」と「子連れの大人」料金が分かれているので、ファミリーには嬉しい料金設定です!

人が多いゲレンデだとぶつかったり迷子が心配と思っているファミリーの方、良かったら五日町スキー場行ってみてくださいね!

 

湯沢から国道17号を長岡方面に40分。

高速道路使用(関越自動車道六日町IC下車)なら約30分。