”鳥料理専門店 多賀屋別邸!!”

早川です。
熱海市上多賀の”鶏料理専門店 多賀屋”へ行ってきました。

これからの温かくなったら、バルコニー席で食事をする人も増えてきます。

バルコニーからは長浜海水浴場を一望できます。
ビーチを見ながらの食事は贅沢ですよね。

親子丼専門店ランキング味の部門で一位を獲得した、一品です。
とろとろで、ふわふわの親子丼です。
周りの席でも注文をしている人が多かったようです。
”わぁ。幸せ。”
と言う声が、聞こえてきました。

私も幸せだと思いました。
美味しかったです。
ごちそうさまでした。

函南のかわいいパン屋さん”マリー” 

早川です。

今日は大好きなパン屋さんマリーを紹介します。
入り口から可愛らしいです。

パン屋さんの隣に雑貨屋さんがあります。

女性が好きそうな、柔らかい色の雑貨があります。

こんなに素敵な食器で、サラダの朝食を食べたら気持ちも上がるでしょうね。

そして、いよいよ目的のパン屋さんへ

入ると焼き立ての小麦の香りが広がっています。

ふわふわのパンです。

見ているだけでも楽しいですね。
もちろん食べましたけど・・・。

やはり美味しかったです。
ご馳走さまでした。

西麻布!!

早川です。
昨日、仕事で西麻布に行ってきました。

六本木から歩いたのですが、おしゃれな町並みで
都会で暮らすとはこういうことなのかと、しみじみ感じました。

お昼時だったので、ランチにすることに
古民家風の建物に入りました。

伺ったのは
権八 西麻布です。

普通の一軒家のような、引き戸の扉を開けると・・・・・・

そこは、夜の屋台村のようでした。

扉の表と外がまるで別世界で、少し後ずさりをしました。
大音量の音楽が流れていて、その中でも、たくさんの人の話し声や笑い声が聞こえました。

店の真ん中は、巨大な厨房になっていて、板前さんたちが、器や調理器具を片手に、勢いよく動き回っています。
ちょっと迫力があります。
夢の中にいるように錯覚します。

カルシウムたっぷりの野菜です。

チキンステーキ定食です。

ボリュームもあり、美味しかったです。

これで1,000円です。

久しぶりにワクワクしたお店でした。

ご馳走さまでした。

“いきなりステーキ”

早川です。
最近、若いスタッフの話し声に、”いきなりステーキ”というワードが聞こえてきます。
他の言葉はほぼ聞こえないのに、その部分だけが鮮明に聞こえます。
なんと素敵な響きなのでしょうか。

どのようなものなのか、詳しく知りたいのですが
気弱な性格が邪魔をしてとても聞けません。

密かに調べて行くことにしました。

”いきなりステーキ 小田原店”です。


いらないのですが、サラダが出てきます。

ワイルドステーキ 300gです。
本当は1ポンドが食べたかったのですが、世間体があるので
少なめにしました。

”わぁ とても食べきれない。”
と、ちゃんと周りの人に聞こえるように言ってから、食べました。

流石はステーキです。
もちろん美味しいです。

約1000円でこんなに美味しいステーキが食べられるとは。
できることなら、いかにも初めてくるような素振りで
もう1回 並びたいと思いました。

美味しかったです。
ご馳走さまでした。

漁師めし 味里 熱海店


漁師めし”味里 熱海店”へ伺いました。
網代に本店があり、女子会でもよく利用します。
魚が美味しくて、ボリュームもたっぷりあります。


店外の看板に目を奪われます。
どれが美味しいか、じっくり考えているうちに、足が無意識に店内に向かう、仕組みになっているようです。

アジのたたき定食を頂きました。
とても新鮮なのですが、箸で身をつまむ度に
アジが ”ビクッビクッ”と電気が走ったように大きく動きます。

こちらをガッツリ睨んできます。

”ごめんなさい。!!”
と、何度も言い、目を合わせないようにして頂きました。

当然、新鮮です。

この職人技が光る、アジのたたき定食が1200円です。

もちろん美味しかったです。
ご馳走さまでした。

熱海の名店”ステーキハウス・はまだ”!!

早川です。
熱海店スタップ 総勢9人で “ステーキハウス・はまだ” に伺いました。
熱海に住む文化人や別荘族が、足繁く通う老舗店です。

本日はこの名店で岡本・間久・私の3人の歓迎会をしてもらいました。

どんなものより、肉が好きな私にとっては、夢のようなお店です。

店内の雰囲気も、どこやら風格があります。

お肉を食べるときは、野菜はいらないのではないかと、真剣に考えているのですが、
熟練した職人さんが焼くと、とても同じ食べ物とは思えないくらい美味しくなります。

トマトのチーズ焼きです。
ふわふわです。
店長の大野がトマトが苦手らしく、私に譲ってくれました。

”早川さん食べる?”
の質問が言い終えると同時に
”ハイっ!!”
と、いつになく、はっきりとしたお返事を致しました。

そしてこのお肉。
お肉の”ジュワッ ジュワッ ”焼けていく音に勝る魅力的な音色がこの世にあるのだろうか?
テンションが上って上がって止まらない。

焼き上がった サーロインです。
流石は名店のステーキです。
一口食べてると同時に、五臓六腑に肉の味が広がります。

一口、一口、幸せを噛み締めながら、頂きました。

それはそれは、美味しかったです。

この名店で夢のような時間が過ぎました。

このお肉の味に負けないように、しっかりと仕事をしたいと思います。

ご馳走さまでした。

おそうじこぞうに会ってきました。

早川です。
伊豆の国市役所に行ってきました。
長岡温泉の中心地にございます。

昔ながらの情緒溢れる温泉街です。
私も大好きな街で、休日は大体、この近くの日帰り温泉におります。

この市役所に行く時にいつも楽しみにしていることがございます。
”おそうじこぞう”に会えることを密かに楽しみにしています。

5年ぶりに再開しました。
久しぶりにあったら、少し日焼けしているように見えました。

見ているだけで、こちらまで笑顔になります。
あまりに嬉しくて、何度も頭を撫で回してから帰りました。

伊豆の国市役所に行く方は、是非、ご覧ください。
丸々と太った”おそうじこぞう”が
にこやかに笑いかけてくれますよ。

森の里へ行ってきました。

早川です。
ダイヤランドレストラン 森の里へ行ってきました。

時間がないけれど、どうしてもお腹が空いている時は
注文したらすぐに食事が出てきて欲しいですよね。

私は時間がない時はカレーを頼むことにしています。

まずは新鮮な野菜をたっぷり食べます。

和風牛すじカレーです。
トロトロです。

カレーを食べると体が元気になりますよね。

しっかりとランチを食べて、午後の仕事に向かったのでした。

正月の帰省です。

早川です。
お正月に実家の青森に帰省しました。

外に出ると目を開けるのも厳しいくらいの吹雪になる日もございました。
山の方は全てが白く染まるほどの大雪でした。

それでも長いお正月休みをとったため、ゆっくりできました。
土産をたっぷり担いで帰省したので、良い親孝行もできたと思います。
本当にありがとうございました。

熱海に戻ると青空が広がっていました。
冬になるとネズミ色の空が広がる青森と違って、
1年中、太陽が降り注ぐ熱海は、周りの景色が色鮮やかに見えます。
水墨画の世界から4Kの世界に入ったような気がします。

雄大でで真っ青な海も穏やかな心地にしてくれます。

是非、この魅力あふれる熱海へ遊びにきませんか。
皆様のお越しをお待ちしております。

仕事納めでございます。


2018年も残すところ、僅かとなりました。
ひまわり伊東店も本日が仕事納めとなりました。
皆さまのご愛顧を賜り、無事、本年を締めくくることができました。
誠に有難く厚く御礼申し上げます。

このスタッフでずっと頑張って参りましたが、
私は本日が伊東店のスタッフとして勤務する最終日となりました。

私が我儘であるため、ぶつかることもあったのですが、
お互いに切磋琢磨をした大切な仲間でした。

上記が伊東店のスタッフです。

題をつけるとしたら
”マッコウクジラと愉快なシシャモ達”
と言ったところでしょうか。

今日もいつも通り、不愛想に仕事をしていますが
内心、寂しくて一人一人の顔を見るのが切ないです。

年始からは古巣の熱海店へ戻ることになりました。
熱海の皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

伊東店は新メンバーの肥田が加わり、年始よりスタートします。
大きさ的にもバランスが採れた良いチームになりそうです。

来年もなにとぞ変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致します。

■□■物件情報は伊東店トップページをご覧下さい■□■