ひまわり湯沢店のとある休日~後半~うみがたり編

角谷です!

今回は先日北島さんのブログ紹介していたひまわり湯沢店の有志で上越に遊びに行った続きを書きたいと思います!
その時のブログ「ひまわり湯沢店のとある休日~前編~
本来は新保さんが書く予定でしたが、、、そこは深く追求しないでおきましょう。

さて、今回はラーメンを食べ終わった後、「上越市立水族博物館うみがたり」へ行った思い出を振り返りましょう!

まず、当水族館についてですが、なんと80年以上の歴史がある水族館となっており、”海と人が「語りあう」ことで新しい価値を「うみ」だす水族館”をコンセプトに営業をしています。
ちなみにシンプルかつ覚えやすいロゴは「空(夕焼け)」「日本海」「大水槽」の三色から作られているそうですよ~

水族館に着くなりまずは記念撮影。パチリ

各々の個性が出すぎ、3人の息の合わなさが光る見事な一枚。

かと思いきや息ぴったりな2人のこのショットは個人的には好きです。

さて、どんどん行きます!

お次は海際に作られているからこそみられる景色

水槽の水面と海が一体化しています!


こちらをジッと見つめてくるハリセンボンは映えですね。映え

川魚(淡水魚)を展示しているブースでは、

時間によって川の流れだったり、雪が積もったりする映像演出がされていました。リアルに表現されており、なんかずっと見ていられる空間でしたよ~


クラゲの展示ってなんでこんなに癒されるのでしょうか??
そういえばこの間スパラクーアの岩盤浴に行った際もクラゲが優雅に流されていた泳いでいたのを思い出しました。

そしてペンギン!これを見に来たといっても過言ではありません!

ここのペンギンは人との距離がゼロ!
初めて行かれる方はびっくりされるのではないでしょうか??

この日も、後ろをキョロっと振り返ると道のど真ん中で「これより先にはいかせん」とばかりにペンギンが通行の邪魔をしてきました。

かわいいけど、、、どいてくれ!

他にも空を飛ぶペンギンも見られますよ~

あと餌やりも!
残念ながら写真は撮り忘れてしまいました、、、。
北島さんは「楽しい!!」といっていましたが、生魚に触りたくない私は大人なので楽しんでいる北島さんと新保さんを眺めていました。

餌やりといえば外では新潟らしく錦鯉に餌やりができます。(1回100円)

必死に餌を追い求める形相は映え(?)ですね~


最後にシロイルカ!
近くで見ると筋肉?でしょうか?引き締まった身体に少し嫉妬してしまいました…。
ちなみにシロイルカは全国で5か所でしか見られないので貴重なんですよ~~


一日ドライブやら動き回ったりやらで疲れましたが、とても貴重な体験ができた小旅行でした!新潟は他にも観光名所がたくさんあるので、また有志の方々でドライブしたいですね~♪
一緒に回ってくれた新保さん・北島さんありがとうございました!

***

上越市立水族博物館うみがたり
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし
住所:新潟県上越市五智2-15-15

台風19号 湯沢町の状況

角谷です。

台風19号が日本列島を横断し、一晩が経ちました。
全国各地で甚大な被害を及ぼしておりますが、ここ湯沢でも避難勧告が発令されたり、各所通行止めにより一時孤立状態になってしまう地域もありました。
当社取り扱いマンションをはじめ、建物には甚大な被害は現在まで報告が出ていませんが、山際の建物・マンションにお住まいの方は町の避難所を利用するなど安全が確認されるまでは今後も警戒してお過ごしください。

【湯沢町の避難情報】
https://www5.nhk.or.jp/saigai/niigata/ev/f/index.html#15&15461

【湯沢町の避難所情報】
https://www5.nhk.or.jp/saigai/niigata/ss/f/index.html#15&15461

【新潟県の10月12日23時30分発表の被害状況】
https://www.pref.niigata.lg.jp/uploaded/attachment/192246.pdf

【湯沢町の道路・河川状況】
●湯沢町-石打を結ぶ国道です。

昨晩の様子ですが、当時一時通行止めになりました。現在は解除されておりますが、路面が荒れていると想定されますので、通行の際は十分ご注意ください

●湯沢の街中と三国を結ぶ国道です。


現在も土砂が多数残っているということで通行止めとなっております。

●関越自動車道は、一時通行止めになっておりましたが、現在は一部区間を除き通行可能となっております。下道同様、路面が荒れていると想定されますので、通行の際は十分ご注意ください

その他の交通情報については以下のサイトより確認いただけますので参考にしてください。
■日本道路交通情報センターhttp://www.jartic.or.jp/seni.html

●神立-土樽を結ぶ東橋の昨晩の様子です。

普段見ることのない量の水が流れ込んでいます。
平成10年に起こった水害を思い起こす水の量になっています。
■湯沢町の主な災害http://www.hrr.mlit.go.jp/yuzawa/bousai/saigai.html

●たきびの村の前の橋から撮影

こちらも普段見ることのない量の水が流れ込んでいます。

***

今後も河川の増水・地盤の緩くなった箇所で土砂災害が想定されますので、皆様安全を第一にお過ごしください。

湯沢釜蔵でプチ贅沢

先日幸運にもドクターイエローを見かけた角谷です!


運航ダイヤが公表されておらず、見た人は幸せになれるという都市伝説のある点検用新幹線ですね!
この後、宝くじを買い見事に外れましたが…。

***

先週仕事終わりに会社の人と夕ご飯を食べたいね~
という話になり、「和食が食べたい!」という角谷の強い希望から「湯沢釜蔵」さんにお邪魔してきました~♪

【ストリートビュー】

土日に行くと予約をしないと入れないこともある人気店です。今回は平日ということもあり、予約なしに入れましたよ~♪

早速ですが、今回食べたものの写真です!!


写真が悪いですが、お通しはずいきのお浸しと牛すじ煮込みでした。お通しがおいしいお店は安心できます。


カンパチのカマ
ぶりとかかんぱちの旨味って何なんですかね?終始箸が止まりませんでした笑

そして、今回のメイン2種類

牛牡蠣すき焼き


うに・かに・いくらの銅釜炊きごはん
これが↓↓

こうです。

味は言わずもがなですね。感動するおいしさでした。仕事終わりに次の日が休みでもないのに、こんなに贅沢な思いをしていいものなのか。ほんとに幸せな食事でした。

ちなみに鍋は〆でうどんがついてくるのですが、これまた絶品。
うどんを食べ終わった後、お出したっぷりのツユが残っていたので追い飯まで作ってしまいました。

4人で行ったので食べきれるか心配でしたが、”ひまわり湯沢店のわんぱくボーイ”新保さんがいたので、無理なく完食。

このほかにそれぞれ飲み物も頼んでおり、結構な量を食べたような気もしましたが、会計が何と一人3000円以下!

次の日の活力の為、今後もごひいきにさせていただきます~♪

2019年 片貝まつり(浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火)

角谷です。
最近気温がグッと下がりましたね~
私は汗っかきでもあり寒がりでもあるので、既に家では羽毛布団にくるまって夜を過ごしています。
季節の変わり目ということもありますので皆様も体調管理には十分お気を付けください。

***

さて、9月9日・10日に小千谷市片貝町にて行われた「片貝まつり(浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火)」に会社が定休日だったこともあり友人と行ってきました!

風が心地よく吹き、雲一つない正に花火大会日和!

片貝まつりは三尺玉発祥の地であり、世界で初めて四尺玉の打ち上げを成功させている、400年以上続くお祭り・花火大会なんですよ~
・・・ですが、実は初めての参加です笑
花火大会の日程が9月9日10日と固定されているので平日に行われることも珍しくないんですよね。
今回はたまたま定休日だったので良かったです♪

片貝まつりは「浅原神社」の例大祭として行われ、花火は奉納の意味を込めて打ち上げます。

出店も思っていた以上にたくさん出ており、ついつい財布の紐が緩んでしまいます。

買い物をしていると花火大会が始まりました!

う~ん何を撮っているのかわからない…。
写真に写っている木の後ろに有料席があるんですよね~・・・
その後もぶらぶらしながら写真を撮って・・・

たこ焼き食べて

お!これはいい写真!

花火大会は19:30~22:00までとなかなかのボリューム
今回初めは祭り会場の近くで見ていたのですが、立ってみているのもつかれたということで、その後は遠くからまったり屋台の品を食べながら見ていました。

三尺玉~!
21:00頃に突然打ちあがって音もサイズもめちゃくちゃ大きくてびっくりしました!

そして…
今回のメイン四尺玉です。

きれいに上がりました!
四尺玉は大きさは言わずもがな四尺(直径約120㎝)、重さ約400kgを5m以上の筒から高さ800mまで打ち上げて夜空を彩ります。年によってはうまく打ちあがらずに終わってしまうこともあるため、難しいことがよくわかります。
今年も9月9日に打ち上げられた四尺玉は100mぐらいまでしか上がらなかったようです。

今回写真は載せなかったのですが、花火のバリエーションも豊富で、正直今まで見てきた花火大会と比べてもかなり上位に入るぐらい感動する花火大会でした。
今までいかなかったことに後悔するのと同時に来年も絶対に行きたいと思える花火大会でした!

皆様も来年の9月9日・10日は片貝まつりにお越しください!

*****

片貝まつりHP:https://katakaimachi-enkakyokai.info/index.html
場所

今日から9月の始まりです!

角谷です。
今日から9月の始まりですね~。
ここ最近は気温も落ち着いてきて過ごしやすい季節になったこともあり、
そろそろおなか周りの皮下脂肪にダメージを与えていこうと考えています。
(要約:ダイエットしたいと思います。)

そういえば昨年の9月に何をしていたかなぁ~とブログを書きながら写真で
振り返っていたら…

ウナギを捌いていました。
泥臭くて正直二度と食べたくない味をしていたのをよく覚えています…。

ということで!昨年を払拭するかのようにおいしいうなぎを食べてきましたよ。
というのもひまわりの決算が8月だったということもあり慰労会を兼ねてですが。
場所はここ!

「小島屋」さんです!湯沢では有名なうなぎ屋さんですね。
おそらく6年振り?だったと記憶しています。

店内は座席とカウンターとあり、コンパクトな造りながらも雰囲気のあるお店です。
また、今回小島屋さんを選んだ理由はウナギだけでなく、唐揚げも絶品と店長の
鈴木さんが豪語していたことも決め手となりました。

以下料理の写真です。肝心の唐揚げの写真は撮り忘れました笑

真っ赤に染まる梅入り焼酎

ウナギの骨の唐揚げ

カエルの唐揚げ(お気分害されたら申し訳ありません)

ウナギの白焼き(後ろにちょっとだけ唐揚げ映っていますね笑)

うな重

総じてとにかくおいしい!
魚ってこんなにふわふわに焼けるものなのかと驚嘆しました。また、米との
相性も抜群!それまで結構おなかいっぱいだったのですが、ぺろりと約1人前
食べてしまいました。(ダイエット前なのでご愛嬌ということで)

また、白焼きはお酒が飲めるようになって初めて食べたのですが、ずっと食べていたい
贅沢な味がしました。自分でさばいた時の味とは段違いです。

いや~、また行きたいな~。本当においしかったです。
ウナギで精も付けたことですし、9月からまた一年頑張ってお仕事に臨ませて
頂きたいと思います!

今日から営業再開です!!

皆様こんにちは

角谷です。
事務所前のツバメの雛もすくすく育っていますよ~

さてタイトルにあるように、お盆休暇も終わり、今日からひまわり全店通常通り営業を
再開させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしたかと存じますが、本日からは何卒変わらぬご愛顧のほど
お願い申し上げます。

業務の挨拶だけだとリゾート日記に余白が生まれてしまうため、この夏の思い出でも
写真でご紹介したいと思います。

まずは、湯沢最大のフェス「フジロック」!

(無料なので)前夜祭しか行けていませんが、有名なバンドが登場して最高でした!
大雨が降っても何のその!!・・・まあ正直カメラがだいぶ心配でしたが笑

お次は日本三大花火大会「長岡大花火大会」!

望遠で山の上から撮影しましたが、慣れないカメラだと難しいですね…。
来年までに上達しておきます!!

そしてお盆休暇です!
自宅で友人と中学時代の動画を漁っていたら「3ベースヒットを打ってドヤ顔する角谷」が撮れたので思わずパチリ

『どやぁ』
個人的にツボでした。タイムスリップできるならひっぱたいてやりたいです。

それと川辺でバーベキュー
他にも撮っていた気がしたのですが、お酒を飲んでいたのでおそらく気のせいだったのでしょう。

最後にペルセウス座流星群が来ているとのことで穴場で星空観察。
写真を500枚ぐらい撮ったのですが、全く移る気配がなくただの星空撮影といったところでした。

何とかとれた流れ星っぽい、たぶん違う、何かです。

皆様はお盆をいかがして過ごされましたでしょうか?
8月も残り半分を切りましたが、是非この夏の思い出作りに湯沢町までお越しください(^^♪

今日から8月!川遊びのシーズンですよ~~

角谷です!

ようやく長かった梅雨が明け、本格的な夏の始まる季節となりましたね!
皆様はこの夏の予定はいかがお過ごしの予定でしょうか??

私は特にこれといった予定はありませんが、その日思いついたやりたいことを
ひたすらやるという非常に贅沢な時間を過ごせている気がします!
先日は天気が良かったこともあり、仕事を少し早上がりさせていただき、川に
遊びに行ってきましたよ~♪


※正面に映っているのは友達です。

場所はショッピングセンターのぐちホームセンターコメリの裏手に位置する川
私たちは「のぐちうら」と呼んでいる川です。
流れの急な箇所もある川ですので、小さなお子様連れには好まれない川ですが、
渓流釣りされている方は何名かいましたよ。

今回のお目当てはカジカ!
カジカとは水のきれいな渓流に生息している10センチぐらいの魚で
素揚げにしたり、カジカ酒にしたりなどで湯沢の人にはなじみのある魚です。
岩の下とかにジッと身をかがませているのを網を使って捕まえるのですが、
上手くいったりうまくいかなかったりとこれが意外と楽しい!
中学校の時は網が無くても手づかみでいけたのですが、さすがに衰えましたね笑

それでも数匹捕まえて湯沢店の社員さんに届けることができましたよ!
総務の方々が欲しいと言っていたもので…笑

ちなみに!
カジカを取れる期間や漁の方法によっては禁止されているものもあったりしますので、
注意が必要です。ヤスやモリは禁止されています(結構コンビニとかでも売っていますが…笑)

川から上がったら軽く火を焚いて遠火でカジカを焼いて食べるってもの良いですね~♪

川は危険なこともたくさんありますが、それでも楽しみや経験を積めることから
大好きな夏のレジャーの一つです。
子供も大人も楽しめる湯沢の川でぜひこの夏!8月をお楽しみください~♪

※去年撮影した土樽の川

レルヒさんを探せ!2019~残された日記の秘密~

角谷です!

つい最近、インスタグラムを見ているとこんな投稿が…。

多くの方が何の施設なのかわからないかと思いますが、私が小学校のころ毎日のように
遊びに出かけていた「原新田公園」という公園の遊具?になります。
写真に書かれている通り、ついに撤去されるそうです…。
坂から滑り落ちて泣いたことも、土管の中に落書きいたずらしたことも、冬はソリ滑りしたことも今となっては良い思い出です。

今更ですが、母校の神立保育園・神立小学校・湯沢中学校は私が社会人になると同時に「湯沢学園」と名前を変え、昔の知っている施設がどんどんなくなって少し寂しい思いをしました。
まあ、時代の流れには抗えないことをしみじみ感じる今日この頃です。

*****

さて、今年も湯沢町開催の謎解きイベントが始まりましたね!
その名も「レルヒさんを探せ!2019~残された日記の秘密~」!
もう5.6年目の開催でしょうか?
いつも参加したいなぁ、と思いつつ湯沢に住んでいなかったので出来なかったのですが、今年は是非参加したいと考えています。

~湯沢町公式HPより転用~

「レルヒさんの部屋に残された日記の秘密を解き明かそう!」
とのことで、日記を手がかりに湯沢町中を探して謎を解いていくという、大人も子供も楽しむことができるイベントになっています。

全ての謎が解けたら豪華景品が当たる素晴らしいイベント!
もしも解けなくても、先着でクリアファイルがもらえるみたいですよ~♪

イベントの詳しい内容についてはこちらをご確認ください!
レルヒさんを探せ!2019~残された日記の秘密~ イベント概要

角谷はレルヒさんTシャツで参加しますよ~♪

湯沢での暮らし

角谷です!

湯沢に来て早2ヶ月が経ち、ようやく生活にも慣れてきた今日この頃。
先日マンションに行ったら廊下にこんな生き物が。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


ミヤマクワガタ!
夏が来たなぁ~と感じます。
ちなみに会社に持って帰ろうと思ったところ、絨毯とミヤマの足が絡まって取れなかったのであえなく断念。
絨毯以外の道端で見つけた際には持ち帰りたいと思います。

さて、そんなミヤマクワガタを見つけた日。
少し早上がりして、自宅近くの湯沢中央公園で日向ぼっこしていました。

青空と山の緑が目に優しい♪

園内には足湯もあるんですよ~

他にもお子様が喜びそうな水場も!緑の芝生もあります!

ぽかぽか陽気だったので、水筒に氷たっぷりのコーヒーを入れてベンチでだらだら時間をつぶしていました。

平日だったということもあり、公園も人が少なく、気づいたら3時間も眠りこけていました笑

 

そして目が覚めると・・・

見事な夕日!

ひたすらだらだら過ごしていただけですが、なんだか気持ちがリセットするとても良い一日になりました。

湯沢町 大源太キャニオン キャンプ場

角谷です!

先日友人と湯沢町の山奥(湯沢が既に山奥ですが笑)にあります、大源太キャニオンキャンプ場に一泊してきましたので、その様子を紹介します!

大源太キャニオンについては公式サイトもありますので、詳しくはこちらをご確認ください。
大源太キャニオンHP:https://daigenta.net/

HPにもありますが、キャンプ場の他にも、周囲1.5kmにもなる大源太湖では周辺が遊歩道になっているので散歩ができたり、貸しボートで湖を回れたりします。少し離れたところは「花の郷エリア」と呼ばれ、陶芸体験やそば打ちができたりもします。
いずれの施設もとても楽しそうですが、今回はシンプルにキャンプだけしてきましたよ~


こちらでは施設を利用されない方でもジェラートなどがいただけます。
ひっそりと建てられた隠れ家的おしゃんなお店です。

キャンプ場のチェックイン・チェックアウト時間は
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
となっています。
もう少しチェックアウト時間が長いといいと思いましたが、長いとその分ダレてしまうので、意外とこのぐらいの時間がいいのかもしれませんね。
ちなみに管理棟のスタッフさんは8:00~17:00の間でいてくれますので安心ですね。

サイトの料金は区画によっても違いますが、今回は区画使用料1500円+入場料600円×3人で計3,300円でした。土日の利用で一人1,100円だと思えば、割と良心的に感じました。
ちなみに大源太キャニオンキャンプ場ではグランピングも行っています。
一泊13,000円~22,000円で夕飯朝食付きだったら意外とありかもしれません。

「グランピングの様子」

大源太キャニオンキャンプ場HP参照


自己責任になりますが、川遊びもできます。
小学生のころ「滝行!!」とか言って打たれた記憶があります笑


炊事場は1つだけでした。本来はもう一つあるのですが、休止中のようですね。
そういえば!写真には取っていませんがピザも焼けるみたいですよ!


こちらではキャンプファイアー(6000円)ができます。
今回は…やりませんでしたが、次回リベンジしたいです。


サイト内はオートキャンプ場ではないので、車を停めておくことはできません。
代わりに管理棟のところには駐車場が豊富にありますので、こちらにお停めいただく形となります。ただ、荷物の運び入れの際はサイトの中まで入ってよいそうです。
少しでも、車社会から離れ、車の見えない、ドアの音のしない、自然の中で静かにキャンプを楽しんでいただくために、あえてオートキャンプ場にしていません。」HP参照
とのことですよ~

また写真を撮り忘れてしまったのですが、場内にはちびっこが喜びそうな自然のアスレチックがいくつかありました!ファミリーで来ても楽しめそうですね。

もちろんレンタル用品も充実していて、個人的に「ノルディスク」のティピーテントの貸し出しがあることに驚きました。すごくおしゃれなテントで、昨年買おうかさんざん悩んだ結果、価格の事情で買えなかったテントです(確か7~8万くらい?)。
今回そちらを借りることも考えましたが、最終的には自分のテントで3人で寝ました。
普段一人で組み立てているので、3人も集まると設営が楽ですね!

夜はのんびりと時間を過ごし、、、

時には失敗もしたりして、楽しく過ごしました~♪
(ちなみに写真はチーズを燻製しようとしたなれの果てです)

湯沢の駅からだと車で約20分。周囲にはスーパー・コンビニもなければ、民家もほとんどありません。街灯も消えた夜には天然のプラネタリウムが夜空を彩ります。
これからのキャンプシーズンを是非湯沢町でお過ごしくださいませ。

***

大源太キャニオン
住所:〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064−17