南あたみ 和太鼓まつり イベントのご紹介です!!

午前中はざーっと雨の降る場面もありましたが、
午後からは晴れましたね。
夏の空模様といった感じでした。

さて、外出途中で立ち寄ったコンビニで
「第6回 南あたみ 和太鼓まつり」のポスターを見つけました。

来週の日曜日5月26日12時から開場とのことです。
地域活動にも積極的にかかわる4団体、高校生チーム2団体の合計6団体の
演奏を聴くことが出来ます。
ポスターには ”魂を揺さぶる音色に酔い浸れ!” とあります。
和太鼓の演奏を聴くと力が湧いてきますよね。
当日のスケジュールは下記のようになっております。

<スケジュール・出演団体>
12:00~ 開場
12:30~ オープニングセレモニー
12:40~ 豆州網代太鼓 (熱海市)
13:00~ 伊東囃子保存会 (伊東市)
13:30~ 伊豆総合高等学校郷土芸能部 (伊豆市)
14:00~ 相洋高等学校和太鼓部 (小田原市)
14:30~ 湘南打樂たまゆら (平塚市)
15:00~ 天城連峰太鼓 (伊豆市)
15:45  終演

詳細は下記リンク先をご覧ください。
公式ポスター
あたみニュース

公園内には地元の飲食店の出店や物産展なども出るとのことです。
ぜひ皆様お立ち寄りください!!

開場は↓こちらです。

串揚げ 海鮮創作料理 丸さんへ行ってきました!!

肌寒かった4月とうってかわって、
5月はもう初夏のような陽気でじわっと汗ばみます。
日が落ちると心地よい涼しさで、
仕事終わりにちょっと街へ出歩きたくなりますね。

そんな今日この頃、仕事終わりにビール!!と思い立ち、
串揚げ丸さんまで行ってきました。

藍色に丸という文字の看板が目印です。
お店の中も落ち着いていて洗練された内装になっています。

まずは串揚げ おまかせ10本を注文しました。
揚げ物にはビールですね。

こちらはマグロとアボカドの生春巻きです。

イカプリのわた焼きです。
日本酒との相性が抜群です。

最後にシメのおにぎりセットを注文しました。
お漬物とご飯とお味噌汁、染みわたります。

ランチもリーズナブルなお値段で営業されています。
皆様ぜひいかがでしょうか。



店名 串揚げ 海鮮創作料理 丸 (マル)
お問い合わせ 050-5594-9570
住所 静岡県熱海市中央町5-8
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休

三島 ラーメン 鈴福さんへ行ってきました!!

下山です。
今日は少し肌寒いような気がしました。
どうやら寒波が来ているようですね。
熱海に来られる際は一枚脱ぎ着できる上着があるといいかもしれません。

さて先日、三島まで車で出たときのこと、
いつも混んでいて見送っていたお店が
その日は早い時間帯ということもあって空いていたので
そのままお邪魔させていただきました。

「鈴福」さんです。
熱海駅から車でおおよそ40分くらいの距離です。

外観は昔ながらのラーメン屋さんという雰囲気で、
いつも駐車場には車がいっぱい、店内も賑わっている様子が
そとからでも分かるくらい人がいっぱい、という感じです。

今回はチャーシューメンを注文しました。
チャーシューが丼いっぱいに広がっていて幸せもいっぱいです。

手打ち麺ならではの食感でした。

餃子も注文してしまいました。
ニンニクがきいていて美味しかったです。
餃子は酢に胡椒派です。

ピリ辛の辛口味噌ラーメンも有名だそうです。
また次回行ってきたいと思います。
皆様もぜひいかがでしょうか。


食べログ ページ
店名 鈴福
お問い合わせ 055-977-4627
住所 静岡県三島市安久37-3
交通手段 伊豆箱根駿豆線 大場駅より徒歩15分くらい。
JR三島駅から車で18分くらい。
営業時間 11:00~19:00(年末年始変動有り)
定休日 月曜日(年末年始変動有り)

下田 邪宗門さんへ行ってきました!

日中は暖かいのですが、
日が陰ってくると肌寒いという
着る服に困る今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。

さて、少し前になるのですが、
運転が好きなので少しロングドライブをと思い
下田方面まで足を運んだことがあったのですが、
小休止と思いどこかちょうどいい喫茶店はないかと探してみたところ、
「邪宗門」というお店の名前の喫茶店を発見しました。

実は地元新潟にもコーヒーがとても美味しく、
お店の雰囲気も良い喫茶店で「邪宗門」という
同じ店名のお店があり、
たまたま同じ店名?と思ったり、
しかしネットで出てくる画像を見ると
地元のお店とすごく似ている雰囲気で何か共通点があるのでは??と思い、
お店に入ってみました。

歴史の重みを感じられる外観になっています。

看板も非常に雰囲気があります。

入店してまずは飲み物を注文しました。
お店の一番のおすすめとメニューに書かれていたので
ウインナーコーヒーを注文しました。

クリームとコーヒーシュガーの甘さが
運転で疲れた身体に染みわたります。
コーヒーもしっかりと存在感があって、
リフレッシュすることが出来ました。

お店の中の写真は他のお客様もいらっしゃって撮影できなかったのですが、
とても落ち着いた雰囲気で、レトロな道具なども置いてあって
特徴的な雰囲気に包まれていました。
館内の写真などについてはこちらから。

お忙しそうだったのですが、
少しだけお話をお伺いしたところ、
志を同じくするマスターで「邪宗門」というお店を開かれたそうです。
現在では全国に6店舗あるそうで、
この下田の「邪宗門」さんも地元の「邪宗門」さんとつながりのあるお店でした。

ここでしか味わうことの出来ないひとときがありました。
熱海からは電車でも車でもおおよそ2時間弱、
みなさまもぜひ、いかがでしょうか。



邪宗門 下田店
ジャンル 喫茶店、コーヒー専門店
お問い合わせ0558-22-3582
静岡県下田市1-11-19
交通手段 伊豆急下田駅から340m
営業時間 10:30~16:30
定休日 水曜日

湯河原 イタリアン 「Salute(サルーテ)」さんへ行ってきました!!

ようやく暖かい日になってきました。
アウトドアに出かけたいと思う今日この頃です。

さて先日、湯河原のイタリアンへ行ってきました。
湯河原店ブログでも紹介されておりますのでこちらもご覧ください。

Salute(サルーテ)さんです。

コンクリート打ちっぱなしが印象的な外観で、
室内からもれてくる照明の明かりも温かみがあり
とてもオシャレなお店でした。

まずはサラダを注文しました。
野菜ひとつひとつの存在感が写真からも伝わるかと思います。

マルゲリータとプロシュートのハーフ&ハーフです。
素材そのものの味がしっかりと感じられます。

メニュー名を忘れてしまったのですが、
トマトソースととろっととけたチーズが細めのパスタに絡まり
さらに上からチーズが削られていて、こちらもとても美味しかったです。

テラス席ではペットと一緒に食事を取ることが出来るそうです。
雰囲気のとても明るいお店で、また行きたいと思いました。
ぜひみなさまもいかがでしょうか。



店名サルーテ (salute)
お問い合わせ 0465-46-9750
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-16-6 QG湯河原 1B
交通手段 湯河原駅から264m
営業時間 11:30~21:00
定休日 月曜日・第1火曜日・第3火曜日

湯河原ラーメン 「しあわせ中華そば食堂 にこり」さんへ行ってきました!!

下山です。
暖かいよう気になってきましたが、
まだ朝晩は冷えますね。
季節の変わり目なので体調管理には気をつけたいと思います。

さて先日、どうしてもラーメンが食べたくなり
車で湯河原まで行ってきました。

しあわせ中華そば食堂 にこりさんです。

交差点の目立つところにあり、
近くを通る度に気になっていつか行こうと思っていました。
食べログページはこちらから。

店長おすすめとなっていた
わんたんそばを注文しました。

見ているだけでお腹が空いてきます。
飽きのこない美味しさです。

オーソドックスな見た目ですが、
美味しさは想像以上です。

餃子も注文しまして大満足です。
駐車場はお店の向かいにあります。
ぜひ皆様もいかがでしょうか。
—-

店名 にこり
お問い合わせ 0465-60-3788
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-3-16
営業時間
[月]11:00-15:00(L.O.14:30)
[水木金土]11:00-15:00 18:00-22:30(L.O.22:00)
[日・祝]11:00-22:30(L.O.22:30)
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)・月曜夜

網代漁港すぐそば 「笑ぎょ」さんへ行ってきました!!

午前、午後とも南熱海エリアのマンションのご案内があり、
お昼ごはんを網代でいただきました。

以前から行きたかった「笑ぎょ」さんへ行ってきました!!

階段から2階へ。
店内からは網代漁港と海を一望することが出来ました。

この日はイカがどうしても食べたくなり、
イカ刺し定食を注文したところ、
通常のイカ刺しがなく、活きイカの刺身に定食のセットなら出来るとのこと。
活きイカの方は時価となるとのことでしたが、
どうしてもイカが食べたい欲の方がまさり、
活きイカのお刺身と定食のセットにしてもらいました!!

一杯まるごとのお刺身です。
茶碗蒸しもついていて大満足な内容です。

新鮮さが違います。
まだ少し動いている程でした。
肝もとても美味しかったです。

お刺身の盛り合わせなどメニューも豊富でした。
ぜひ皆様いかがでしょうか。



店名 笑ぎょ (しょうぎょ)
ジャンル 魚介料理・海鮮料理
お問い合わせ0557-68-0663
住所 静岡県熱海市網代55-8
営業時間 昼食 11:00~15:00(L.O.14:30)夕食 17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 水曜日、最終週火曜日・水曜日連休 (但し祝日の場合は営業)
席・設備 席数50席

三島市 ラーメン「めんりすと」さんへ行ってきました!!

下山です。
昨日は久しぶりの晴れ模様でしたが、
今日は徐々に天気が悪くなっていきました。
火曜日、水曜日頃はまた天気が回復しそうです。

さて、先日のお休みに気になっていたお店に行ってきました。
三島市にありますラーメン屋さん「めんりすと」さんです。
食べログページもぜひ。

熱海駅からおおよそ車で30分ほどの距離です。
検索すると美味しそうな写真がいっぱい出てきます。

今回は一番オーソドックスな醤油ラーメンを注文しました。
スープが澄み切っています。

麺は細めでスープとの相性抜群です。

こちらはトマトラーメン。フレンチ料理のようです。

ゆでぎょうざ(水餃子)も注文しました。
あっさりとしていて、つるっといけちゃいます。

皆様もいかがでしょうか!!


店舗基本情報
店名 めんりすと
お問い合わせ 055-977-8555
住所 静岡県三島市梅名108-2
営業時間
[月・水・木・金]
11:30~14:30(L.O)
18:00~21:00(L.O)
[土・日・祝]
11:30~14:30(L.O)
17:30~21:00(L.O)
定休日 火曜 ※祝日の場合は営業、翌水曜日休

ひさ花さんへ行ってきました!

先日、体重計を購入しました。
まずは見える化!と思い立ち調べていたところ、
計測するとすぐにスマホにデータが転送されて記録でき、
さらに日々の数値がグラフとして確認出来るものをみつけ
購入してみました。
今のところグラフはやや高めのところを横ばいの状態ですが、
まずは毎日体重計に載ることを目標にしたいです。

さて先日、お店を決めずに熱海銀座、糸川の周辺を歩き、
メニューを見ながら気になったお店に入ってみました。

ひさ花さんです。
串焼きや鉄板焼きなどのメニューから
お刺身なども海鮮まで豊富な品揃えでした。


お通しは小鉢が3品。

次はあっさりしたものがよかったのでイカ納豆です。
イカには栄養ドリンクでも有名なタウリンが豊富に含まれています。

こちらは山芋の揚げ物です。
サクサク、とろとろで美味しいです。

お酒もすすみメニュー名は忘れてしまったのですが、
炭火の香りと肉汁とからんだネギがアクセントになっていました。
当然お肉も美味しかったです。
食べ過ぎ注意報です。

打ち上げや宴会などにもおすすめです。
みなさまぜひいかがでしょうか。


店名 ひさ花
お問い合わせ0557-85-3329
住所 静岡県熱海市中央町11-2
営業時間 17:00~23:00(※食材が無くなり次第終了)
定休日 水曜日

初島へ行ってきました!!後編

下山です。
また少し寒くなっていますね。
お身体には十分お気をつけください。

さて、先週のリゾート日記では
初島漁師の丼合戦について
紹介させていただきましたが、今週はその後編と言うことで、
初島観光について紹介させていただきます!

初島は島のまわりを
ぐるっと歩いて周遊できるようになっております。
丼で腹ごしらえした後は初島を歩いて観光してきました。

飲食店が並んでいるところを
過ぎて道に沿って歩いて少し階段を登ると開けたところにでます。
アジアンガーデン R-Asiaでは
ウッドチェアやパラソル、ハンモックなどで思い思いの時間が過ごせます。

なかなかハンモックで寝そべられる機会がないのでいいですね。
リゾート感たっぷりです。

このアジアンガーデンR-Asiaではドリンクを出していただけるところもあり、
アルコール類やソフトドリンクなどお洒落な飲み物がありました。
角谷さんはコーヒーを、自分は温かいアルコールメニューを注文しました。

角谷さんのお洒落なカメラで撮影すると
お洒落に写りますね。

そして、ハンモックにも飽きてきた頃、
大地を感じようと思って↓このようになりました。

そして↓こうです。


その次にもう一つ、
初島アドベンチャー「SARUTOBI」体験してきました。
ハーネスと安全ロープ着用必須な体験アトラクションです。
木と木の間を様々な形状の木の板やロープをつたって渡っていきます。

初級の12コースと中級7コースと最後の約40mのジップスライドと
計20個のアクティビティがあります。
初級コースで終えることも出来るので、
どなたでも楽しく事が出来ると思います。
腕力と言うよりも力の使い方、身のこなし方が重要になってきます。

公式ホームページでは詳細な情報が
写真や映像とともに魅力的に紹介されています。
「初島に行こうよ」
ぜひみなさま、初島、いかがでしょうか!!