冬の花火 軽井沢プリンスホテル

仕事帰りの車の中からこんなものがみえました。

え!?こんな真冬に花火!??
と思いましたが、そういえば軽井沢プリンスホテルで
打ち上げ花火があるって言ってたような・・・。
と思い出し、慌てて写真をとりました。

もちろん車は停車している状態でしたが、スマホのカメラではこれが限界。

たった5分だけでしたが無邪気にはしゃいでしまいました。

そういえば以前のブログで店長が紹介してましたね。

3月まで火曜日と金曜日に開催される冬のイベントなので
目撃される方もきっと多いと思います。

写真では良さがうまく伝えられませんがとても素敵でした。
これも観光地ならではでしょう。

冬の花火もいいものですね!

2019年 趣味を一つ増やしました 苔

今朝の通勤時、車内のラジオから

「今年は暖冬と言われているせいか、東京では冬物がすでに凄い勢いでセールを始めていて驚きました」

と流れてきたので、車の外気温ボタンを押してみたら
表示は「-8℃」

どこがやねん。と一人ツッコミしながら運転していましたが、確かに雪は本当に少ないですね。その代わり、こんな気温ですから凍結が本当に危ない。

いつもにまして安全運転をしていますが、法定速度で走っているとかなりの確率であおられるのでそれはそれでこわいです。

さて2019年になり毎年のことながらなにか新しいことを始めたいと思いまして、去年から準備をしていたのですがこんなものを作ってみました。

巷で人気の「苔(コケ)リウム」・・・もどきです。

軽井沢といったら「苔」です(^-^)

以前は「苔玉」が人気だったそうですが、成形されすぎているよりも自然なままに近いもののほうが好み。

ネットや本では通販で購入したものを使用する前提になっているものが多いですが、私は近所の山に行って採取してきました。

塊になっている苔を一株一株分け、丁寧に水洗いしたあとピンセットで土の代わりにホームセンターで購入したハイドロボールのようなものをガラス容器に入れそのうえに乗せてみました。

苔は根っこから養分を吸い上げる植物ではないためはっきり言って支えられるものであればなんでもOK。たぶん。

ちょっと粒が大きいかなーと思いますがとりあえずなんとなくはじめるくらいがいいので気にしないようにします。

ちなみに何のコケか良くわからないので栽培方法は未知。
何日かに1回水スプレーしてなるべく水をあげすぎないように北向きの窓際に置いてみました。

苔の成長はとてもゆっくりなのでこれから長い付き合いになるといいなと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

星野温泉トンボの湯 軽井沢で初湯はいかがですか?

3連休最終日 青空が広がり一見気持ちがいいのですが
こんな日はブラックアイスバーンに要注意です。

数日前、地面が濡れているので夜中に雨が降ったのかな?
くらいに思い普通に歩いていたら、車を停めた駐車場から
会社までの数分間で何度も滑って転びそうになりました。

なんとか踏ん張り切りましたが、今朝も気温が低く
凍結注意が呼びかけられていたので
なるべく大通りで日差しが届く道路を運転してきました。

道路が濡れているだけと油断せず
その場合は凍っている可能性があると思って
慎重にいかれることをお勧めします。

**************

先日、中軽井沢駅が最寄りの星野温泉「トンボの湯」に行ってきました。

なんだか厳かな気持ちになりますね。
受付の人に「こんばんわー」と声をかけるとにこやかな笑顔が
返ってきて気持ちがほっこりしました。

そこで手渡されたチラシがこちら

ゆず湯は昨日で終わってしまいましたが
1月1日(火)深夜0時から「初湯」を今年も予定しているそうです。

新年の真夜中に入る温泉・・・素敵ですね。
私は雪が降っている中で露天風呂に入るのが大好きなので
はやく雪が降ってくれないかと心待ちにしています。

八景食堂 嬬恋村 牛モツ煮定食がそこにはあった!

今朝、目が覚めたらお部屋がいつもと違ってあまり寒くありませんでした。

通勤時の気温は3℃

最近マイナス5℃とかあったので、これでもずいぶんと体が楽です。

さて、最近定食やさんにちょっとはまっていまして

さらにはモツ煮定食が好みです。

今回はこんなところに行ってきました。

嬬恋村 「八景食堂」

お店の前に駐車スペースが4~5台ありましたが

行った時には1台しか空いていませんでした。

中に入るとすぐにストーブがあり、奥はお座敷にこたつ

なんだか旅館のような作りです。

初めて来たので手前のテーブル席へ。

メニューは調理場の上に色紙で貼ってあり、何にしようかなと

見ているとご店主さんが「決まったら言ってくださいねー」と

明るく声をかけてくれました。

私が選んだのは「牛もつ煮定食 700円」

珍しいです。だいたいもつ煮定食は豚なのですが、こちらでは牛!

牛も大好き!迷うことなく決定!この食感!いいですね!美味しい!!

こちらは「豚カツ定食 800円」

なかなかのボリューム!お腹いっぱいになっちゃいますね!

「焼肉定食 800円」

どちらかというと生姜焼きに近いお味でした。

ごはんがすすむすすむ!

最近、観光地値段に慣れてしまったせいか、このボリュームでこのお値段。

とてもリーズナブルに感じました。

つつじの湯の近くなので、温泉帰りにまたお邪魔しに行きたいと思います!

八景食堂

群馬県吾妻郡嬬恋村大字田代102-1

0279-98-0059

軽井沢 雲場池 秋と冬の間で

一昨日車でまっくらな山道を走っていたら
イノシシが道を横断しているところに遭遇しました。
ゆっくりゆっくり走っていたので少しずつブレーキを踏んで
近づいていくと沢山のちいさなウリ坊が大きなママイノシシの
後に続いてトコトコ歩いていました。

最後のウリ坊が渡りきるまでママイノシシは道の端で待機。
さすがに大人のイノシシは大きくてちょっと怖かったのですが
ウリ坊はすごく可愛かったです!

さて話は変わり・・・

先月、ちょうど紅葉も終わり観光シーズンの狭間で
軽井沢の有名な景勝地「雲場池」に行ってきました。

人がいなーい。
でも、おかげでゆっくり散策することができましたし
野鳥観察もじっくり出来ました。

まずはカルガモ。一羽だと思っていたら岸にもう一羽いました。
私のカメラはファインダーがないので、てっきり正面をとらえた!
と思って帰ってから写真をみたら2羽共後ろ向き・・・。

そして次はマガモ。
首を折りたたんで羽に差し込んでいるのでまた顔が見えない。

なぜか日当たりの悪い木陰に留まっていて、なんとなく寒そうでした。
でもふよふよ浮かぶ姿が可愛くてしばらく眺めていましたが
風に流されて木陰から出ると必死に足をばたつかせて
もとの木陰に戻るのが不思議で仕方ありません。

なぜ??

散策していると途中でパタパタと移動している鳥を発見。

ヒガラです。

なかなかじっとしてくれないので撮影に時間がかかりましたが
やっと撮った!と思った写真がこちら。

ピントが、ピントが前の枝ー!!

しかも顔隠れてるし!悔しいです!

そして最後に帰ろうとした時雲場池の入り口付近で発見したカケス。

また後ろ姿しか見せてくれないのか・・・

と思っていたら横顔が撮れました!

か、顔がこわーい!!

撮影した時は遠かったので気が付きませんでしたが
こんな顔をしていたんですね・・・。

写真は失敗続きでしたが、肉眼でたっぷり観察したのでまぁ良しとします。
雲場池は軽井沢駅から少し離れていますが散策するにはちょうどいい場所にあります。

今度は雪が降ったら行ってみようかなと思います!

ツリーの次はチキンの準備!佐藤肉店 軽井沢

雪対策をばっちりして待っているのに、雪が降りません。

霜が降り、車のフロントガラスは凍り

浅間山のてっぺんも白くなりましたが

雪が降りません。

降ったら降ったで大変なのですが

雪を滅多にみることがない地域で育ったので

やはり「雪」=「わくわく」の気持ちが強いです。

気を取り直してお知らせです。

軽井沢では有名な佐藤肉店さん。

夏場にはキャンプのバーベキューでお世話になりました。

クリスマスチキンの予約が開始されております。

なんと12月12日までの予約で5%OFF

お渡しの日が限定されているので要注意です。

ヨーロピアンハム3点盛りもおいしそうですね。

今年は原木のハモンを購入しようか悩んでいましたが

ちょっとずつ食べるから美味しいのであって

欲張るといいことはないなと考えを改めることにします。

今年のクリスマスには雪が降っているといいなと思います。

Cafe comme ca 軽井沢プリンスショッピングプラザ

以前東京に住んでいたとき気になっていたお店に
軽井沢へ来てからやっと行くことができました。

Cafe comme ca(カフェコムサ)

どちらかというと見事なデコレーションをした
ケーキのほうが有名だと思いますが
この日はお腹がすいていたのでランチを。

軽井沢・プリンスショッピングプラザに入っています。

ランチセットはパスタのみ。
ケーキかお食事かを先に聞かれたので何故か気になり
ケーキセットもあるんですか?
と聞くとないと言われました。

ケーキのメニューもランチセットのメニューも
同じ本のようなバインダーに入っているので
やっぱり何故聞かれたのか今になってもわかりません。

ランチセットとケーキを一緒に頼む人もいるだろうに。

お腹のすき具合をみてケーキも食べたいと
思っていたのですが、なんだか頼みづらくなってしまいました。

生ハムと彩り野菜のトマトソースパスタ
トマトソースということだったので
勝手に酸味を想像していましたが
一口目の印象は「甘い」です。
だからといってナポリタンのような甘さではないので初めての味でした。
そして美味しかったです。

こちらは本日のおすすめメニュー
ほうれん草とベーコンのカルボナーラです。

最近は太目のもっちり系ばかりに出会っていましたが
こちらのパスタはすごく細くてアルデンテ

久しぶりの食感に「うん。これもいいよね。」と箸が・・・
いえ、フォークがすすみました。

日曜日のお昼時でしたが、フードコートや味の街が
大混雑している中たまたまだったのかこちらのお店はすんなり入れました。

ケーキのイメージが強いからでしょうか。
店内を歩きまわっているスタッフもパティシエの恰好のようでしたし・・・

おかげで待つこともなくスッと入れたので個人的にはラッキーでした!
今度はケーキを食べに行ってみたいですね!

衝突!キクイタダキの災難

最近は朝晩車のガラスが凍るようになってきました。
まだしゃりしゃりとして薄い氷なのでワイパーでシャーっと2~3回往復すれば消えてなくなりますが、そろそろ解氷スプレーを準備しておかないといけないかなと思います。

ところで先日、家でご飯の準備をしていたところ、窓にコツンと何かがぶつかる音がしました。
外を覗いてみると小鳥がベランダに倒れていてびっくり!

良く見るとひっくり返りながらも息があります。

ぶつかった音もそんなに大きくなかったし、脳しんとうを起こしているだけかもしれないと思って様子をみることに。
どちらにしても野鳥なので何もしてあげられないのがはがゆいですね。

しばらくすると「コロン」と起き上がりました!
でも、目をつぶって苦しそう。

それから約2~30分ほどじっとしていましたが表情が力強くなってきました。
でも足はまだあっちこっちむいてて立ち上がれないです。

そして1時間ぐらい経った頃・・・立った!立ち上がりました!!見てくださいこの踏ん張り。
脚も骨折してないみたいで良かった。そして周りをキョロキョロする余裕も出てきたところでチョンチョンと歩き出し、元気に羽ばたいていきました!!

良かった。本当に良かったです!

ところで、この野鳥の名前ですが
「キクイタダキ」
といいます。
頭の黄色い冠羽が繁殖期になるとふわふわっと開いて、まるで「菊を戴いている」鳥のようだと名前がつけられました。

覚えやすいですね。

日本で最も小さい鳥で、重さが5グラムくらいしかないのです。
1円玉5枚です。かるーい。

また会いたいですが、痛い思いをしたからもう来ないなと思うとちょっとだけ残念です。これから冬になると寒さをしのぐためにモフモフに膨らむ野鳥がたくさんみられるので楽しみです。木の葉も落ちるので、実は夏よりも見つけやすいんですよ。

仕事帰りに Karuizawa Winter Festival 2019♪

昨日は軽井沢のウィンターフェスティバル初日で、オープニングセレモニーが行われた為夕方から音楽や花火で賑わっていました。

仕事帰りにちょっと覗いてみるとステージでライブが始まるところだったのでまるっと1ステージ見てきましたよ。

「上を向いて歩こう」
「見上げてごらん夜空の星を」
「あの素晴らしい愛をもう一度」

幅広い世代で一緒に歌える曲のチョイスになんだかあたたかい気持ちになりました。

気温は0℃の中、寒さで手がかじかんでしまっていると言っていましたが素敵な声と演奏をされていました。

最後の曲では手拍子がおこり、私も自然と体が動いて盛り上がってきました。

メインボーカルの方がMCで
「軽井沢の野外で演奏をするというのは規制が厳しくて滅多にないんです。1年に1回この時だけですね。」
と言ってました。そう言われてみればそうかもっ。
夏に駅前で歩行者天国とか絶対に出来ないですしね。

軽井沢も本格的な冬に入ります。
遊びにこられる方はぜひ、あたたかな装いで☆

朝晩はすでに氷点下です。

嬬恋JAZZの夕べ in カフェPiggies(ピギーズ)

前回予告しました嬬恋村のカフェPiggies(ピギーズ)さんで
開催されたJAZZイベントの様子をお伝えします。

第一部は前回ブログでもご紹介した谷中イタリアンバールのシェフがふるまう南イタリア料理のフルコース!
そして第二部はプロのミュージシャンによるJAZZの夕べです。

お店のおもてなし担当の柴犬のあずきちゃんがコースメニューを紹介してくれてます。

まずはじめは「ブッラータチーズのカプレーゼ」

「ブッラータ」とは、モッツァレラチーズを巾着状にした中に細かくしたモッツァレラチーズとクリームを入れたフレッシュチーズのことだそうです。究極のフレッシュチーズと呼ばれていることもあり、チーズ好きには熱烈なファンがいるそうな。

次に「真こちと八方のスフォルマート~蕪のソースと共に」

「スフォルマート」とは「型から取り出す」というイタリアがもとになったお料理の名前で、最初に見た時にはテリーヌ?と思いました。やさしーいふわふわの食感のカブのソースが面白くもとても美味しくてすごーい。すごーいとつぶやきながら食べましたね。

続いてとってもいい香りが店内に漂い、なになに!?と一瞬ざわめいたお料理がこちら。
「イタリア産ポルチーニと原木舞茸のスパゲッティー」

原木しいたけは聞いたことがありますが、原木舞茸って初!
他の席にいた方が「原木舞茸だから香りがこんなにいいのか!」と感嘆の声をあげていました。もちもちのスパゲッティーにからむたっぷりのキノコがたまりません。

そして珍しいお魚のお料理がでてきました。
「方々(ほうぼう)のソテー有機レモン添え」

「ほうぼう?ほうぼうってなんか聞いたことあるけど何?」
とお魚の原型が思い浮かばなくて何?何?とキョロキョロしていたところ今度は別のお席の方が「地面を歩く魚ですよね」と興味深い一言をつぶやきました!
調べたところホウボウはカサゴの仲間で脚のように見える6本の細い胸ビレで海底をトコトコと歩く魚だとか。そしてとても美味しいお魚です!

お料理のラストは「イノシシの赤ワイン煮込み~カカオ風味~」

こちらは奈良のイノシシとのこと。ジビエ料理は食べた事がありますが、しっかりイノシシ!というお料理ははじめてでした。カカオ風味と聞いて勝手にチョコレートの味なのかな?甘いのかな?と思いましたが「カカオ」なのでほろにがのお味でした。
全然臭みもなくしっかりジューシーなお肉の味がして本当にイノシシなの?言われなかったらわからないと口々に皆さんがつぶやいていましたね。珍しいお料理と美味しさに時間はあっという間に過ぎ、気が付けばかなりお腹がいっぱいになっていました。

そしてお料理が終わってお楽しみのデザートタイム!

「デザート三種盛り合わせ」と飲み物にはホットコーヒーをお願いしました。

右上から「ポテトトルテ」
右下は「りんごと甘酒のジェラード」
そして左側には「キャロットゼリー」
お腹いっぱいだったはずなのにデザートはやっぱり別腹でした。

しばらくすると第二部開始のお知らせが。

お食事をした場所と同じ場所で今度はJAZZの演奏を楽しみます。


この場所がステージに早変わりしました!(以前に撮影)

今まで数々のコンサートやライブに行ってきましたが、実はJAZZのライブは初めて。ワクワクします。

サックスユニット「ハチユニ」さんのライブがスタートします。

最初の音を聞いた時にびっくりしました。
特にサックスの音が体にドーン!と響く感じがすごく衝撃的であっけにとられるとはまさにこの事。
しばらく口を開けっぱなしにして聞き入ってしまいました。

一言でいうと「カッコイイ!」
テレビで聞くのと全然ちがーう!!と大興奮でした。

曲と曲の合間にメンバー紹介や、季節の小話、演奏法の話などリズミカルにお話しを交え次々に素晴らしい演奏が繰り広げられます。
何も考えずに真正面の席を陣取ってしまった為に全体の写真がとれなかったのですが、本当に近い距離で楽しませてもらいました。とにかく贅沢な気分です!

約4時間程のイベントを終え、各々帰っていく際にはカフェのオーナー夫妻から嬉しいお土産をもらいました。
私が大好きな紅茶のクッキー!


翌日朝ごはんにいただきましたよ。

一晩明けてもなんだか体から音楽が流れているようで素敵な朝を迎えられました。

また行きたいな~と思っていたところ、実は12月23日(日)にサックス生演奏のクリスマスライブが行われるそうです。
私はまだ行けるかわかりませんがご予定がピッタリ合う!
というかたにはぜひオススメです。
今回はお料理の部はなくて、演奏のみなので気軽に参加できそうですね!

興味のある方はぜひお店のHPをご覧ください。

Piggies(ピギーズ)
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1533-16
カーナビでは「ホテル軽井沢1130」を入力されると
近くのせせらぎの里別荘地内なので分かりやすいとおもいます。
TEL:0279-82-1673