標高1500m越えの蓼科をドライブ

先日、蓼科高原をドライブしてきました。
ちょっと雲行きが怪しかったのですが、おかげで素敵な景色もみられました。

女の神展望台からの景色

逆光になってしまったので、ちょっと加工して明るくしてみました

肉眼ではこれ以上に明るく紅葉が鮮やかにみえました。

この日はどこかの地方で夏日にもなったくらいあたたかく
どんな服装でいけばいいか非常に悩みました。
軽井沢のあたりでも17℃くらいありましたね。

行った日は定休日の水曜日だったので道路も空いていました。
制限速度きっちりの40キロ、50キロで出来ればのろのろ走りたいなぁと
おもっていたので良かったです。

女神湖です
タイミングよく青空が少しでてきました。

標高1000mくらいが一番素敵な紅葉で、上がっていくにつれて
どんどん枯れていってしまっていましたがやっぱり山の上からの見晴らしは何物にも代えがたい。
この高さにこなければ見られない景色です。

友人に今ここにいるよー!と写真を送ったら今年のスキーは蓼科にしようかなと心動かされたそうです。

途中でなぜか池の周りに三脚を立てたカメラマンが鈴なりになっている現場を目撃しましたが
なにをされているのかはわかりませんでした。

野鳥の撮影会かな?見に行っちゃおうかな?とチラッと思いましたが
慣れない道でとまるところがわからず結局寄れず仕舞い。
それだけが心残りです。

今度は晴れている時にまたドライブに行こうと思います!

幻の果実『ポポ』嬬恋村にありました

先日、嬬恋村にある
スイスカフェ『ワンダーウェグ』さんにお邪魔した際に
お店の方から不思議な名前の果物を教えてもらいました。

この間、スーパーの近くにある無人販売にあって食べてみたら美味しかったとのこと。

「ポポ」というのですが、皆さんご存知でしょうか。

私は知らなかったのですが、帰ってから親に話をすると

「知ってるよ。食べたこともあるし、昔家に2回くらい植えた事あるけど育たなかった」

と衝撃の事実を聞きました。

なんですって?自分の家の庭に生えていたことがあるって!?

なんでも幻の果実と言われていて市場にはほとんど出回らないそうです。

父は静岡のあたりで生産されていると聞いていたようで、嬬恋村にあるよと伝えるとびっくりしていました。

食べごろだよ!とオススメされたので(^o^)一つ購入

皮をうすくむいて食べようとしましたが、中に花豆のような大きさの種が沢山入っていたのでうまくきれませんでした(言い訳)

食感はドリアンのようなまったりとした感じで(ドリアン食べた事あります)味は少しまだ酸味を感じましたが甘みのほうが強くてとても美味しかったです。

「森のカスタードクリーム」と呼ばれているそうで、具体的にどんな味と伝えるのがとても難しいのですがぜひ見かけたら食べてもらいたい!果物です。

肌を綺麗にしてくれる効果があって美容効果も高いそう(後で知りました)

私の教えてもらった無人販売の場所は万座・鹿沢口駅前から車で2分のスーパーサンエイからすぐ近くの場所です。お近くを通りましたらぜひのぞいてみてください。

三原屋食堂 万座・鹿沢口駅近の定食屋さん!

紅葉の写真を撮りにドライブをしておりましたところ
突然もつ煮込み定食が食べたくなり
色々調べた結果一番近いところに寄ってみました

万座・鹿沢口の駅前にある『三原屋食堂』さんです!

駅から徒歩5分くらいにありますが、お店の前に駐車場もあり
お店の外にも沢山のメニューが写真付きで貼ってあるので
とても入りやすい雰囲気です!

中に入るとテーブル席がいくつかと小上がりが2ヶ所

こちらは小さ目の小上がりでもう1ヶ所は宴会が出来そうな
お座敷になっていました。

念願のもつ煮込み定食は750円
ごはんがどんぶりできます。

こちらは野菜炒め定食750円
トレイにセットされてくるのではなく、準備できたものから
どんどんっとお料理が提供されます。

なんだか久々に味わった感覚です!
店内もテレビが流れていて昔懐かしい定食屋という雰囲気

けっこうボリュームがあったのですが美味しくて
もくもくと食べました。ご飯が進む味です!!

どんぶりに入ったご飯も苦も無くたいらげ
店内にも沢山メニューの写真がはってあったので
次はなにを食べようか目で追っている自分がいました。

こちらの三原屋食堂さん。なんと定休日なし!
年中無休です!
営業時間は12:00~20:00となっていましたが
年末年始とか季節で変わるのでしょうか・・・。

今後調査が必要なようなのでまたお邪魔しにいきます!

 

木工品の材料に北軽井沢の木材がオススメ

日に日に紅葉の色が濃くなってきていて
色鮮やかな街路樹を眺めるととても気持ちが
穏やかになります。

小さい頃は落ち葉を集めて公園で焚き火をして
ついでにサツマイモをほおりこんで焼き芋をつくり
おやつにしていたものですが
最近では公園も火気厳禁が増えましたし
そういう光景はなかなか見られなくなりましたね。

さて、話は変わりますが
最近の私のブームの一つが

「木を削る・木を彫る」

ことなのですが
良さそうな木材があると貰ってきて
気が向いたらダイニングテーブルに置いてある
マイ彫刻刀でガシガシ削ります。

何かを作るとかではなく
とにかく削ります。

例えば

これを

ちょっとずつ削っていくと

こんな感じに仕上がりました。

削った後はやすりをかけて
木工用のオイルで磨くのですが
すべすべになった完成品にはあまり興味がありません。

削っていく作業と完成した達成感が
ちょっとしたストレス発散になるんですね。

この木材を貰ってくる場所が北軽井沢にあります。

旧駅舎でよくこんな感じに無料で木を配っているので
時間がある時はビニル袋を持参して
気に入った木材をちょっとだけ貰ってきます。

自然豊かな場所に住んでいるからこそ出来る
贅沢だと思います。

とりあえず完成品を父に見せて、彫刻刀で削ったと言ったら

「これはハードウッドといって広葉樹の木材で固いから
彫刻刀なんか使わずにグラインダーとかで削った
ほうがいいぞ」

と専門的な感じにアドバイスしてくれました。

グラインダーか・・・

彫刻刀とどっちが楽しいかな。
検討してみます。

ちなみに、彫刻刀でガシガシ削っていた最中
予想はしていましたが、手が滑ってぶすっと
指にさしてしまいました(いたいっ)

皆さん、木材を削るのは楽しいですが
刃物を扱う際は充分お気を付けくださいませ。

浅間山初冠雪!スイスカフェ『ワンダーウェグ』さんでトーストハワイを食す!

先日、小雨降る中秋キャンプを決行
焚き火を存分に楽しんできたのですが
冬(雪降る)までにあともう一回くらい
いけちゃうんじゃない?と
防寒グッズばかりが目に入る今日この頃です。

******

さて、その秋キャンプの朝ですが
冷え切った体を温めに車で5分程の場所にある
スイスカフェ『WANDERWEG(ワンダーウェグ)
さんにお邪魔しました。

中へ入るとすでに沢山お客さんがいたので
大丈夫ですか?とお店の方に聞くと
一番奥が空いているとのこと。

やった!一番ストーブに近いー。

※お客さんが帰った後撮影させてもらいました

何を食べようか考えていると
店内の黒板に書かれた日替わりメニューに
「ラクレット」の文字が書かれていたのが
目に入り、どんな料理かもあまり考えずに即注文!

するとホットコーヒーが先に出てきて
次に温かいスープと体を温める飲み物が続き
『ほぅ』と溜息が出ます。

つい数分前まで8℃の寒空の下撤収作業をしていた
ことを考えるとここは天国のよう。
体がほぐれていくのがわかります。

お料理が来るまでの間キャンプの反省点
を忘れない内にノートに書きなぐっていると

きましたー!日替わりメニュー!
温かいパンの上にラクレットチーズがとろ~りと
のった見た目も可愛いトーストです。

早速一口ほおばると美味しいラクレットチーズの
風味と食感が口いっぱいに広がって・・・ん?
なんだろうこの味??と思ったらなんと
ラクレットの下から輪切りになったパインが!
その下にはハムと粒マスタードが入っていて
甘酸っぱいフルーティーな味と濃厚な
ラクレットチーズが合う!!

びっくりしてしてお店の人に
「パインが入ってるんですね!」
と言ってしまいました。

「トーストハワイ」と呼ぶのだそうです。

最近スイスではラクレットとフルーツを
組み合わせるのが流行っているのだそう。
生まれてこのかたラクレットは3回しか
食べたことがないので、いかんせん通常より
情報不足かもしれませんが
その発想はなかった!!

ラクレットを食べる度に新しい発見と
美味しさに出会います。

こちらのお店ではランチメニューに
数量限定(1日5食)でラクレットランチが
あるそうなので今度はそれもいただきたいですね!

あーでも、トーストハワイ。
美味しかったなぁ~。また食べたいです!

ちなみに本日浅間山が初冠雪

平年より7日早いということですが
今朝の北軽井沢は外気温2℃でした。

しかし同時刻の国道146号と白糸ハイランドウェイの
分岐点付近では11℃でしたよ。

それだけ太陽の熱で気温差があるんですね。

紅葉が終わるのが早いか、初雪が降るのが早いか
うーん。今年はわからないですねー。

浅間園オートキャンプ場 で 秋キャンプしてきました

今日は久しぶりに晴れました。
ちょっとだけ薄曇りですが
お昼を過ぎても青空が見えるので
上々ではないでしょうか。

夏が終わってからずーっとずーっと曇りやら雨やら
台風やらで、パッとしない天気が続いているので
この秋やりたかったことが
ずっと出来ないでいましたが
この間やっと実行に移せました。

秋キャンプ!
落ち葉がいい味出してます!

そして焚き火!!(主にこれがメイン)

最近ではポピュラーになってきましたが
夏以外のキャンプの方が実は空いているし
虫いないし、夕立ないしでいいことづくしです。

北軽井沢にある鬼押出し園のすぐ近く
浅間パークフィールド キャンプ場
行ってきました。

本当は青空がスカッと広がる秋のキャンプ場で
焚き火!!
といきたかったんですが、あいにくこの日も曇り
(天気予報ではちょっと晴れるっていってたのに、夜中雨まで降りました)

私が行ったのはチェックインよりかなり遅い
14:30頃
フリーサイトは結構団体の人たちで
埋め尽くされてしまっていたので
林間サイトに陣をとります。

管理人さんが「けっこう斜めですけどね」って
申し訳なさそうに言っていましたが
全然平気!
平らな場所じゃなきゃダメなんて贅沢です。

車も入っていけて管理棟のすぐ裏
トイレやシャワー棟、炊事場にも
近い場所で気に入りました。すぐ設営を開始します!

必要最低限の装備でなのであっという間に設営完了
ちゃっちゃと焚き火を付けてのんびりしてきました。
(私は焚き火をするのに着火剤は使わない主義です)

管理棟のすぐ裏なのでチェックインに来る人達が全部みえます。

遅い時間はバイク隊が多かったですね。
ツーリングもソロも。

結局この日は夕方9時頃まで薪を燃やしに燃やし
煙に巻かれるのを楽しんでからさっさと就寝。

寒いから夜中目が覚めちゃうかな。
なんて心配していましたが、気が付くと朝7時。

なんと、10時間も寝てしまいました。
キャンプで熟睡・・・。

色んな意味でリフレッシュ出来ました。

欲をいえば、やっぱり晴れてほしかったですね。
再チャレンジするかは天候(気温)と相談してみます。

この日の夜の気温は・・・8℃でした!

ASAMA Park Field
(浅間園オートキャンプ場)

チェックイン  13:00~17:00
チェックアウト      ~12:00
デイキャンプ  10:00~18:00

 

軽井沢でラクレットチーズホットドック専門店!オープンしてた!

突然ですが、このホットドック
なんだかわかりますか?

あつあつのパンにぷりっぷりのジューシーな
ソーセージ。そしてその上にかかっているのはー
あのとろーりが有名な「ラクレットチーズ」なんです!

つい先日、会社のお昼休みに銀行まで歩いていくと
見慣れない看板が立っているのをみつけました。

とりあえず銀行の用事を先に済ませて・・・

近くまで行かないと何が書いてあるかわからないので

近寄ってみると、ラクレットチーズホットドックの専門店!

ここは以前レストランだった気が~と入っていくと

分かりやすいメニューがありました。
銀行の用事のせいでお昼休みの時間があまりありません。
テイクアウトは出来ますか?と聞くと
大丈夫とのことだったので1つ注文しました!

出来上がるまで、店内をうろうろ。
奥にはビーズ雑貨や革製品のキーホルダーなどが
展示販売されていました。
私にとってはお昼休みですが時間がずいぶんと遅かったので
お客さんがちょうどいなかったこともありお店の方に
許可をいただいて写真を撮りまくってきました。

そうこうするうちにラクレットホットドックの出来上がり~
とろ~りたっぷりかかってる!!

テイクアウトといっても食べ歩き出来るというだけで
特別な箱や袋はないのですが、すぐ近くだったので
持っていた手提げに入れてダッシュで帰りました。
(わがままいってすいません。普通は皆さんその場で食べるそうで)

ここ最近ずーっとラクレットを食べたくてうずうずしていたのですが
レストランに寄る時間がなかなかとれなかったので
こんな手軽にラクレットを食べれるなんて!
と思って感激してしまいました。

弾力のあるラクレットチーズで食べ応えもバッチリ!
お腹いっぱいになりましたが、今度はチーズのダブルがけを
いただこうかと早速目論んでおります。

しかし残念なことに今年の営業は10月いっぱいとのこと。

以前はリックシャンティというレストランだったのですが
リニューアルオープンしてホットドック専門店になったそうです。
今年の9月13日にオープンしてたのに。

気が付かなかったぁっと後悔です。

今はホットドックだけですが、お店の方によるともう少し色んな
お料理に挑戦していきたいとのこと。期待大ですね!

ラクレットチーズホットドック専門店
【ビーズヤホットドック】
0267-31-5575
OPEN9:00~18:00
※季節により時間変更もあるかもしれません。

場所は軽井沢駅北口徒歩5分くらいです!

カフェ『Piggies(ピギーズ)』新メニュー!北軽井沢・嬬恋エリア

カフェ『Piggies(ピギーズ)』さんで
ランチしてきました。

この日は大型台風がちょうど過ぎ去った次の日
まさに「台風一過」で久々にみる真っ青な空!!

日頃の行いが良いので(^^)
最高に素敵なお天気になりました。
ちょっと強めだけれど心地よい暖かさの風が
緑の香りを運んできます。

こんな日は絶対テラス席。
早速おもてなし担当の柴犬のあずきちゃんが
スタンバイしてくれてます。

あずきちゃん!と呼んだらバッチリカメラ目線で
振り返ってくれましたよ。カワイイ!!

秋になってメニューもちょっとだけ変わりました。
なんと・・・ごはんメニューも登場。

その名も「ピギーズライス」

どんなものかというと
ポークビーンズとご飯の組み合わせで
スープとドリンクも付いて1500円

迷わず注文しました。

ポークビーンズって
こんなにお肉がゴロゴロ入ってたっけ?
と思うほどたっぷりの肉感と
ご飯に合う少し濃いめの味付けが
たまりません!!

食欲の秋。にピッタリです。
はじめは見た目が軽い感じに見えたのですが
豆はもちろんのことお野菜も沢山入っているので
沢山噛むし、食べ終わるころにはお腹は満足。

ピギーズさんはどのメニューも美味しいので
1つに絞るのが逆に辛いです。

この間来た時、両親が食べていた
「ピギーズサンド」もおすすめです。
なんと、サンドされているのは「スペアリブ」
お店のご主人が昔からよく作っていたそうなのですが
滅多に料理を褒めない父親が
『これは旨いっ』と喜んで食べていました。

その時は少しかじらせてもらっただけだったので
今度来た時は全部一人でかじりたいと思います。


↑ テーブルの下でスタンバイしているあずきちゃん

お腹いっぱいになってしまったので
デザートは諦め・・・ません!

お願いしてテイクアウトしちゃいました。
甘納豆がサンドされた和風ケーキ(珍しい)と
ほうじ茶のシフォンケーキ(これも珍しい)です。

テイクアウトは出来るお菓子と出来ないお菓子が
あるかもしれないので
お持ち帰りしたい人は
お店の方に聞いてみてくださいね。

2つとも次の日の朝食で
ポットで入れたリーフティーと共にいただきました。
甘さの程よい和風ケーキと
ふわっふわのシフォンケーキ
あぁ、幸せです。

ごちそうさまでした。

ピギーズさんの軽食メニューは10月いっぱいで
終了予定とのこと。
11月~12月は喫茶メニューのみで営業日時も
変更になるので食べたい方は今がチャンスです!

=Piggies(ピギーズ)=
営業時間
8:00~15:00ラストオーダー

営業日
5月~7月 土・日・月・祝
8月 土・日・月・火・水・祝
9月~10月 土・日・月・祝

※11月からは喫茶メニューのみになります。
11月~12月 土・日・祝(12時~15時)

上記は2018年のスケジュールです。
変更された情報はお店のfacebookで公開されるので
一度確認してから行かれることをオススメします。

TEL:0279-82-1673
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1533-16
※カーナビでは「ホテル軽井沢1130」を入力されると
近くのせせらぎの里別荘地内なので分かりやすいとおもいます。

【Piggies】face book
https://www.facebook.com/tsumagoi.cafe/

2018軽井沢紅葉まつり 開催中

10月に入り2日連続青空で清々しい朝です。
大型台風24号の爪あとは各地に残っているようですが
ここ軽井沢近郊でも和美峠から下仁田に出る道で
土砂崩れの為通行止めになるなど被害が出ているようです。

二次災害など出ない様、このまましばらくいいお天気で
いて欲しいものです。

********

今朝は、久しぶりに風も穏やかないい天気だったので
出勤する時ちょっと寄り道をして写真を撮ってきました。

中軽井沢駅から車で少し北上したところにある
ハルニレテラス裏を流れる「湯川」の写真です。

もうだいぶ木々が色づいてきましたね。

軽井沢では9月22日(土)から11月4日(日)まで
紅葉まつり』を開催中です。

秋の味覚市や熊野皇大神社の豊穣祭り
軽井沢町内を散策するホリデーウォークや
リゾートマラソンも開催されます。

このパンフレットが軽井沢駅や旧軽井沢銀座の
観光協会などにおいてあるので、ぜひゲットして
下さいね。

もれなく軽井沢町内の博物館や美術館の
割引チケットが付いてきます!

食欲の秋もいいですが、今年は芸術の秋に
目覚めてみるのはいかがでしょうか。

野鳥観察 イカルを発見

毎日毎日雨ばかりですが、長雨が続くと

にょきにょきキノコが生えてくるのでそれを

思えばちょっとだけ心が軽くなります。

早くキノコ狩りに行きたいですね。

さて先日、名前のわからない野鳥を見つけ

未だにわからないままですが

今度は名前のわかる野鳥を撮影してきました。

くちばしの黄色が目立つ「イカル」です。

両足を踏ん張って、着地!

カメラ目線いただきました(^-^)

アトリ科の野鳥で、大きなくちばしで固い木の実も

バッキバキと食べちゃう凄い鳥です。

体調は20㎝くらいでこの間の野鳥より全然大きいです。

こんなにはっきりと撮影出来たのは初めてでした。

次はどんな野鳥に出会えるかな。

いい写真(個人的に)が撮れたらまたご紹介します。