そばの郷 Abuzaka

こんにちは!
最近帰省が多い新保です。

帰省中の食事でついたぜい肉をいかに落とすかが
目下の課題となっています(汗)

さて、最近実家に入りびたりの私ですが、
先日父母と津南町まで行く用事がありました。

その折に父から「前から行ってみたかった店がある」と言われ、
道中立ち寄る事となりました。

十日町市のお蕎麦屋さん、「そばの郷 Abuzaka」さんです。

http://abuzaka.com/

辺り一面田んぼの田舎道を渡っていると、その真ん中に洒落たお店が。

ランチタイムにお邪魔したのですが、蕎麦かうどんの好きな方を選んだうえで
ビュッフェ形式でおかずが食べられるスタイルです。

品数も豊富で、少なくなった料理はいつの間にか足されていくので
食べたいものが食べられない! という事もありません。

写真でもその人気ぶりがわかりますが、以下にもおいしそうな
「こごみのチーズ白和え」を筆頭にどんどん持っていきます。

色々取ってきました。
先ほどの写真に写り切らなかった、フキ味噌おにぎりやそばジュレもしっかり取ります。

食べてみると、どの料理も素材の風味を出しつつ、しかも美味しいです。
こごみの触感に塩味と旨味が乗ったチーズが絡む新しくも楽しい味の後には
ニシンの旨味をたっぷりと吸ったお麩が舌を安心させてくれます。
これは……お酒が欲しい!
(車で来ています)

そうしておかずを楽しんでいると、いよいよメインの蕎麦が到着!
新潟では蕎麦のツナギに海藻を混ぜ込む「ふのり蕎麦」が多いですが、
ふのり蕎麦ならではののど越しを楽しみつつ、天ぷらと合わせて頂きます。

さらに……

カレー蕎麦! なんとこの「Abuzaka」さんでは、
「お蕎麦屋さんが作ったカレー」なる物が置いてありまして、
そちらを蕎麦ちょこに入れるとご覧の通り!
カレーは甘みととろみが多めの、いわゆるカレー蕎麦用のカレー。
単品でも頂ける美味しさです。

締めには蕎麦の香りがギュッと詰まった蕎麦ジュレ。
蕎麦の実の甘みが、舌の上でやさしく溶けていく感覚。
デザートまで美味しく頂いてまいりました!

こちら、「そばの郷 Abuzaka」さんでは、自社栽培の蕎麦や
新鮮取れたてのお野菜を使ったお食事を提案しています。
そうして出来たお料理は実際に美味しいうえ、伝統的な方法の中に
新しい方法を取り入れてきており、ビュッフェのメニューから
「美味しいものを提供したい!」という思いが伝わってくるかのようでした。

十日町市の田園地帯に建つ、ちょっと素敵なお店。
近辺にお越し頂いた際には、ぜひお立ち寄りください!

https://www.google.com/maps?ll=37.07105,138.720223&z=11&t=m&hl=ja&gl=JP&mapclient=embed&cid=15604754773994729052

小千谷の新たな観光名所!? 西脇邸

こんにちは!

実家で取れる筍料理に舌鼓を打つ新保です。
早く採らないと竹になってしまうので、
帰省するたびに筍を掘っています(笑)

さて、今回のゴールデンウィークはひまわりはお休みでしたが、
私はある所のお手伝いとして出張しておりました。

5月3日から5月5日までの期間限定で公開されていた、
小千谷市の豪商、西脇邸のお披露目会です!

https://m.facebook.com/%E5%B0%8F%E5%8D%83%E8%B0%B7%E8%B1%AA%E5%95%86%E3%81%AE%E9%A4%A8-%E8%A5%BF%E8%84%87%E9%82%B8-1800713566641835/?ref=m_notif&notif_t=nf_share_story

西脇邸とは、小千谷の豪商、西脇家が建てた邸宅で、
離れですら築100年超、本邸に至っては築280年という
大変な歴史を誇る豪邸です。

かつては皇族がご宿泊されたとの事で、実際に宮様が着座された椅子も展示されていました。

そんな西脇邸の内部の様子を、写真にてお伝えしたいと思います!

いかがでしたでしょうか?

私も写真を改めて見て、西脇邸のすごさを再確認しました。

正式オープンは7月14日(土)を予定しておりますので、小千谷近辺にお越しの際は
ぜひ一度お立ち寄りください!

桜前線

こんにちは!
起床時のタイマーは2つかけている新保です。

春眠暁を覚えずと言いますので、タイマーを起床予定時間の1時間前にセットし
寝坊を防いでいます。
(たいてい1時間の二度寝を楽しむことになります汗)

さて、湯沢では最近桜の開花報告がたびたび寄せられ、お客様からも
湯沢の桜の具合をお問い合わせ頂く事が多くなってきました。

今回は、そんな湯沢の開花状況を当店スタッフの撮影した写真で
お送りしたいと思います。

 

 

 

 

 

しだれ桜はまだつぼみとなっていますが、湯沢公園の周りの桜は今が見ごろ。
特に最後の写真は桜のアーチみたいになっていて、美麗ですね!

私もご案内に合わせて車から眺めることが多いので、
お休みの日に一度行かねば、とみんなの写真を見て思いました。

春と思っていましたが

こんにちは!
最近花粉に悩まされる新保です。

お薬を飲んではいるのですが、目のかゆみや鼻水、くしゃみなどなど。
春の訪れを身体で感じる今日この頃です。

さて、今回はそんな春を迎えつつある湯沢のあちこちの写真をお送りしたいと思います。

1.湯沢駅
まずは我々にはおなじみの湯沢駅周り。改めて写真を撮ってみると……

ご覧の通り、ロータリー周りには雪の欠片もありません。
ここ最近の雨と日光とで全て溶けてしまったようです。

2.苗場
徐々に雪が溶けてきて、苗場での春スキーを検討されている方も多いのではないでしょうか。
苗場では雪はまだまだ残っていますが、国道を始めとした舗装道からは雪が消え、
春の訪れを感じさせてくれます。

冬はこんな感じだった苗場も……

ここまで雪が溶けました。
道中急カーブが多い三国街道も、ストレスなく通れるようになりました。

3.大源太湖
去年、初雪直後に訪れた大源太。今はどうなっているのでしょうか。

道中に雪がガッツリ残っていました。
雪は水を含んで重く、車での踏破は困難……
もう少し季節が良くなるまでお預けです。

ということで、春も間近の湯沢の写真をお届けしました。
普段は湯沢駅周りでの活動が多いので「もう春だな~」と思っていたのですが、
少し山に入ろうとすると、まだまだ雪が残っています。
これらが完全に溶け切るのはいつ頃なのか、のんびり待ちたいと思います。

実家からの帰り道

こんにちは!
先日新潟市まで遊びに行った新保です。

折角なので新潟のぽんしゅ館を覗いてみたのですが、
やはり燗付け器は置いてありませんでした。

いつか長岡も確認したいと思っていますが、燗付け器を置いているのは
越後湯沢だけなのかもしれないですね……!

閑話休題。
私の実家は小千谷にあるのですが、先月末にふとした用事で帰省致しました。
翌日お仕事があるという事で行って帰ってのとんぼ返りだったのですが、
帰り道の車内でお腹が空いてきました。

(お肉食べたい……)

夕食を食べずに出てきて、時刻は午後7時半。
ラーメンや牛丼も良いけれど、できればお肉をメインで頂きたい。
そんな事を考えながらハンドルを握っていると、ふと看板が目に入りました。

「ごちそうお肉ビストロ くう海」

http://www.elle-sunnytsukasa.com/kukai/

これだ! と思い、寄り道をすることにしました。

店内はアットホームな感じが漂いつつも、牛の部位がわかるイラストが飾ってあるなど
肉に対する熱意がにじみ出るような感じです。

懐具合も寂しかったのでそこまでガッツリ頼むつもりは無かったのですが、
私が伺ったのはたまたまくう海の日(2月は28日までだから繰り上げ?)
だったようで……

お肉を食べたい気分にピッタリはまるこのセール!
お財布と相談し、ハンバーグを1ポンド、お願いしてみました。

大判のハンバーグが3つ!
空腹も相まって、切った端から口の中へ運べば、
和牛の旨味が肉汁として口内に広がり、爽やかなたまねぎダレと絡み合います。
合わせてお米を頬張ると、肉汁を受け止めつつもお米の甘みが主張してきて。
あっという間の1ポンドでした。

この他にも和牛リブロースのステーキや、赤身のステーキを丼によそったステーキ丼など
お肉を贅沢に使ったメニューが並んでいます。
これらについても試してみたい、と思いつつお店を後にしました。

六日町でお肉を食べたい時は、ぜひ足を運んでみてください!

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%81%94%E3%81%
A1%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%8A%E8%82%89%E3%83%
93%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD+%E3%81%8F%E3%81%
86%E6%B5%B7/@37.094596,138.891501,15z/data=!4m2!3m1!1s0
x0:0x7a03ca359552a6d4?sa=X&ved=0ahUKEwjWy-uNodfaAhWLyLw
KHepCDmwQ_BIIwwEwCg

(地図はこちらから)