仙石原 けやき

バス停「仙石案内所」のすぐ近くにある、
そばとうどんのお店 けやき さんにお邪魔しました。

仙石原けやき

カウンター、テーブルと座敷があり。
余計な置物、掲示物が殆ど無い
シンプルな店内は店主さんの人柄が出ています。

お品書きもとてもシンプル

竹村はランチのうどんとミニ天丼のセットをオーダー

南雲店長はそばをオーダー

出汁は純粋な鰹節のいい香り
変に甘めにしたり、
化学調味料でごまかしたりが多い中、
竹村好みの美味しいお出汁でした。

うどんは食べやすい硬さでしたが、
個人的にはもう少しコシの強い方が好みでした。

お座敷も広く店内も落ち着いているので、
ファミリーにおすすめですよ~

竹村でした。

箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館のご紹介です。

公式HP
http://www.hakone-garasunomori.jp

仙石原にあるガラスの森美術館は、
イタリア北東部ヴェネト州の州都・
ヴェネツィアで作られるガラス工芸品の地域ブランドである、
ヴェネツィアン・グラスで出来たガラス細工などを展示しています。
館内はヴェネツィアをイメージして作られているそうです。

アンティークショップやカフェレストラン、
ガラスを熔かし接合するフュージングという技法を用いた、
自分だけのガラス細工を作れる体験工房もあります。

10月の下旬から、
クリスマスにかけて
ガラス細工のクリスマスツリーが展示されます。

中に入るとガラスのアーチがお出迎え

天気が良い日がおすすめです。

素敵なお土産もかえますよ~
お部屋のインテリアにもお勧めです!

時期によってですがバイオリンのコンサートがあったりもします。
いつもと雰囲気の違うデートにも良いのではないでしょうか。


〒2500631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940−48
9:00〜17:00 入館は閉館の30分前まで

一般 団体(15名様以上)
大人 ¥1,500 ¥1,200
大高生 ¥1,100 ¥900
小中生 ¥600 ¥500
シニア割引(65歳以上) ¥1,400(他の割引との併用はできません。)
障害者割引
(ご本人様とお付添いの方1名様)
¥800(障害者手帳をご提示ください。)

箱根仙石原 銀の穂 -釜めし・わっぱ飯-

美味しい鱒のお刺身が食べられるお店のご紹介です。

個人的にお刺身を押していますが、
実はここ釜飯屋さんなんです。

仙石原 銀の穂

観光地価格なのは否めませんが、
メインの釜めしから一品料理まで味は確かです。

すすきで燻した薫り高いお刺身は、
是非一度ご賞味いただきたいです。

竹村でした。

箱根宮ノ下・麺398-1 

竹村です!

お昼に事務所から歩いて2分ラーメン屋さんに行ってまいりました。

「箱根宮ノ下・麺398-1」さんです。

はなまる農園さんの美味しい野菜をたっぷり使ったラーメンが人気です。

塩がおすすめのようなので塩ラーメンをオーダー

土地柄、外国の方も多く来店していました、
楽しそうに写真を撮っていましたよ~

出てきたラーメンを見て納得ですね
これはブログにインスタ、ツイッター何に上げても良さそうです。

味も美味しかったですよ~!

ひまわり箱根店オープン!

竹村です。

本日11/2(金)ひまわり箱根店オープン致しました。

ひまわり箱根店
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下379
TEL:0460-83-9135
FAX:0460-83-9233
営業時間 9:00~18:00
定休日:毎週水曜日
アクセス:箱根登山鉄道宮ノ下駅から徒歩3分

事後報告となってしまい大変恐縮ですが、
箱根店のオープンに伴い、
竹村も箱根店に異動する運びとなりました。

昨年の11月から約一年間、
皆様には格別のご厚情を賜り大変感謝しております。
今後共、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

箱根店の取扱エリアも拡大していく予定です!

海(わたつみ)のまち豊漁豊作祭2018

竹村です。

世間では今年のハロウィンも盛り上がっているみたいですね。

渋谷では盛り上がりすぎてトラックが転がったそうで、

湯河原ハロウィンは平和的に盛り上がりましたが、
例のバナナカレーは売ってなかったみたいです。

ハロウィンが終わったら今年のイベントはあとはクリスマスだけかな?
なんて思っている方はちょっと待ってください!

真鶴では11月にもお祭りがあるんですよ~

海(わたつみ)のまち豊漁豊作祭が今年も開催されます!

海のまちをテーマにした飲食・物販・催しなどが並び、
真鶴湾に浮かぶ台船での演舞、よさこいフェスティバル。
夜には花火もあがりますよ!

ちなみに「わたつみ」とは海の神様のことらしいですよ。
下記のスケジュールにて予定していますのでみなさんぜひお越しください。

————————————————

1日目開催イベント(11月10日(土曜日))
●町民龍宮祭 10時30分~11時

貴船神社宮司による神事を行い、海神への感謝を表します。

●よさこい大漁フェスティバル 12時~17時10分

流し演舞や定点演舞で会場全体を盛り上げます。

真鶴湾に浮かぶ台船での演舞は必見です。

 

●花火打ち上げ 17時10分~17時40分

(注)イベントの進行状況により、時間が多少前後することがあります。

2日目開催イベント(11月11日(日曜日))
●豊漁祈願・供養 10時~11時

●さんま大祭 10時~なくなり次第終了

東日本大震災復興イベント

寄付に参加していただいた方にさんまをご提供いたします。

●海とのふれあいイベント(定員になり次第終了・別途保険料がかかります)

・巡視船体験乗船 10時30分、11時30分、13時、14時の計4回出航

受付時間 9時30分~13時

・ヨット体験乗船 11時、13時15分、14時15分の計3回出航

受付時間 10時~13時30分

●その他各種イベント

・ヒップホップダンス 11時~12時

・マーチングバンド 13時~14時

・猿回し 随時実施

ゆとろ嵯峨沢の湯 現地編

竹村です、
先日埼玉の実家から両親が遊びに来たので、
一度も行ったことがなかったゆとろに日帰りでお邪魔してみました。

ゆとろの嵯峨沢

お風呂は男女入れ替わるそうで日付の偶数奇数で分けているそうです。

滝があるお風呂と、洞窟のお風呂があるそうで、
竹村が行った日は男性側が滝のお風呂でした。

が、滝が出ていなかったです。
飲泉も出来るとのことでしたがこちらも調整中ということで断念。

お風呂自体ももう少し清掃が、、、
といった感じでした。

洞窟の方は綺麗らしいので、
行かれる際は電話で確認したほうが良いかもしれません。

ただ、休憩所や併設されているカフェは、
雰囲気が良くておすすめです!

本物の木をデッキの床から天井に通してあります。
なんとなくジブリっぽいです。

カフェのほうがこちら

入り口からおしゃれですね^^

せっかく天気が良かったのでテラス席でいただくことに

竹村はお風呂上がりに甘いものが食べられないのでピザとジンジャエールを!

この茶色のラベルのジンジャエールなかなか置いてないんですよ。。
辛口なんですけどなれるとめちゃめちゃうまいです。
五回くらい耐えながら飲んでみてください。

パイ生地のピザも良い意味で手作り感があって美味しかったです

が、カフェタイムのメインはスイーツです。

盛り付けも雰囲気も良くて大満足でした。

バーベキューも出来るようなので、
また暖かくなってきたら行ってみようと思います。

竹村でした。

yomecafe*

先日、家においしいシフォンケーキが届きました。竹村です。

このお店7時30分に開店なのですが、
9時30には売り切れ商品が続出します。


栗てんこ盛りのシフォンサンドやバニラビーンズたっぷりのプリン、

見た目も味も作り手さんセンスが光ります。

物によってはクリームにまでにおいをつけたりとかなり工夫していらっしゃるかと、
お見受けします、御見それします。

肝心のお店はどこなの?ですよね

お待たせしました、
ここです↓↓↓

巫山戯てません。。。

湯河原町民の間では結構有名な話で、

店主のお嫁さん、もといお嫁ちゃんが、かまとらの片隅で、

yome cafe* としてスイーツを売ってます。

興味がある方はぜひ早起きして買いに行ってみてくださいね!

竹村でした。

——————————————————————-

湯河原ハロウィン

竹村です。

今年もそろそろハロウィンが近いですね!
湯河原では例年通り、町民体育館にて、
ハロウィンイベントが開催されます。

広場にはキッチンカーが並び、
体育館内では、ボディペイント、
キャンドルづくり、仮装大会と
楽しそうな出店やイベントが盛りだくさんです。
仮装大会の優勝者には今年もちゃんと賞金が出ます。

広場のキッチンカーもたこ焼きやクレープと定番のものから、
アンガス牛のステーキ丼や、

バナナカレー?春巻きアイス?等
変わり種も多数出展予定です。
※ウェブページにも写真がなかったのでぜひ現地で確認してみてください。

詳細は↓↓↓からチェックしてください!!

湯河原ハロウィン2018

10/28が待ちきれないですね!竹村でした!

秋の旨いもん

スーパーで生の筋子が売られていたので衝動買いをした竹村です。

※写真を撮りわすれたので引用です。

埼玉のスーパーでは見たことがなかったので、
買うしかありませんでした。。。

下処理も味も何も手を付けてないので、
一手間かかる代物なのですが、
普通にいくらを買うのと二倍くらい値段が違います。
何より自分の好みの味にできるので、
おすすめです。

竹村がよくいくスーパーのいくらはみりんが入りすぎていて甘いです。
(個人の主観です)

下処理の方法はいろいろあるのですが、
何となく50~60度くらいのお湯につけましょう
(触ると普通にやけどする温度です)

※写真を撮りわすれたので引用です。

すると膜に火が通り簡単にはがれるので、
取り除くと白っぽくなり、
これはやってしまったな。。。
な色になります。

その後塩水処理します。

。。。塩水で洗います!
すると原理は分かりませんが、なぜか透き通るので、
お好みの調味料につけましょう。

おすすめは煮切った酒と、しょうゆ、白だしと適当です。

ココットに入れたので少なく見えますが、

これくらいの量で8杯くらいはいけます。

ちなみに写真は1800円ほどでしたが、

引用なので実際は千円しないです。

以上、
秋の味覚を手軽に楽しむ回でした。