いすみ市の有名天体観測スポット雀島へ行ってきました♪

こんにちわ清水です!
現在、わたくし人生初の単身赴任中でございます。

というのも、家族は引っ越しの準備などの関係で
後から移住なのです。

いつもは娘たちのにぎやかな空間で過ごしていたので、束の間のひととき…

お湯張り完了を知らせるチャイム音に
「おやおや、もうお風呂が沸けましたか♪お早いですな~」

私、気付いたらテンション高めに独り言連発です!笑
話してないと落ち着かないんですかね~。

う~ん平和だ…なんて思ったのは最初だけ。
今ではとっくに寂しくなっています。早くみんな来てください。泣

さて、自炊も楽しんでやるか!
そう思い向かったのは最寄りのスーパー”REO”(レオ)
190117-1

 

 

 

 

 

 

 

ここのおすすめは
月曜開催”99円均市セール”その名の通り安しっ!
今回は何を作るか考えているうちにお腹が空きすぎて下見程度で終了でしたが、家族揃って落ち着いたら活動開始です!

そして自宅近くの海岸には
夫婦岩があるスポットが♪
190117-2
190117-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【雀島】とも呼ばれる場所で、地域の方からは親子岩や夫婦岩で親しまれています。
ここは夜も星空がヤブァイです!※写真でお伝え出来ずに申し訳ありません…

月灯りが海面に映るキラキラ感と海の壮大さ感がジャストマッチ!

手を広げ自然エネルギーをビンビンに受信します。笑

「気持ち~。ちょ~気持ちい。」
渾身の北島〇介をやって満足して帰宅します。

人生初の、それも房総での単身赴任で身についたこと、それは

目をつぶって10秒で寝落ち出来る。笑
朝も昼も夜も楽しんだらこうなりました!

房総大好き清水です!

はじめまして。
今月から入社致しました清水です。

私は20歳の頃にサーフィンと出会いどハマりして
それから毎週の様に千葉へ通っていました。

「サーフィン最高!」

毎週必ず一回は叫んで居ました。笑

その後、結婚して子供が生まれると
自分だけサーフィンばっかりしていられなくなるのは必然でした。

朝一だけひとりで千葉へ行って
お昼には帰宅して
何事も無かったかの様に家でお皿を洗っていました。笑

サーフィンをやり続けるには
家族が過ごしやすい環境を整える必要がある
そう思い、 房総で別荘を探す日々が始まりました。

とは言え、東京で住む家賃も払いながら別荘を所有することは
容易ではありません。
お手頃な価格で、一軒家で、子供が騒いでも迷惑かからない様な場所…
なかなか見つかりません。

私は前職では内装工事の職人をしていましたので
ある程度建物は古くてもDIYすればいいから割安物件が欲しい…
出来ればリフォーム入れて250万円以内!

そして
ついに時は来ました。
自分に合った最高の物件に出会いました。

その価格なんと全てコミコミ220万円!

すぐ内見予約して現地見て
その2週間後には契約していました!笑

今では4歳と5歳になった娘も海が大好きで妻は”なめろう”が大好きになりました!笑
私たち家族にたくさんの素敵なことをもたらしてくれる
すごくいい人生だと思っています。

房総の良いところもっと知りたい!
そんな気持ちでいっぱいの今日このごろです。
190110