湯沢・南魚沼の夏

毎日毎日、猛暑が続いている湯沢です。
うだるような暑さで心身ともに疲弊しますが、
夏らしいとも夏とも言えますので、
暑い暑い言わずに夏を楽しもうと思います!

昨日電車で通勤したのですが、
最寄り駅構内の隅っこでじっと暑さをしのいでいる虫がいました。

ノコギリクワガタかな?
子供の頃は好きでしたが、今ではカブトムシもクワガタムシも嫌いです。
でもちょっと格好いいとは思ってます。


こちらは今シーズン初登山をしてきた坂戸山から。
先日は熱中症でヘリ搬送された方が出たようです。
低山ですが、日差しを遮る木陰がないので、
くれぐれも無理はせずに夏山を楽しんでいただきたいです。


帰宅途中にどんどん色づいていった茜色の空。
この時期はこんな夕焼け空が多く見られます。


会社の玄関そばにあるツバメ団地。
今年もせっせと親ツバメが子作りに精を出しています。
流行りにのって「ひょっこり」している子ツバメ。
まだ顔が赤くなくて可愛らしいです。


星がキレイに見える夏。
夜空には天の川が輝きます。
さすがに肉眼では白いモヤモヤが見える程度ですが、
写真にはしっかりと写ります。


今年は当たり年だったゲンジボタル。
夜7時半頃から9時頃にかけて、水場の上を飛び回っていました。
まだヘイケボタルが見られるようですよ。


最後に、あつーい夏に涼を送るため冬の写真を一枚。
この雪が冷房に利用できたらと思わずにはいられません・・・。

みなさん、体調管理に気をつけながら良い夏を過ごしましょう!

クレブスポーツがフィットネススタジオをオープン!

今シーズンまだ一度も坂戸山に登っていない廣田です。
天気や体調いろいろ理由がありますが、そろそろカラダを動かさないと薄着になる夏が心配です。
そんなちょっとプヨプヨ気味の廣田に朗報が!
発行中のVITA湯沢45号の打ち合わせで知ったのですが、
南魚沼市にあるクレブスポーツ六日町店内にフィットネススタジオがオープンするとのこと!!

屋内施設であれば天気の心配は不要。
そして施設も設備も最新でキレイ!これは是非体験してみたいところです。
昨日はオープン記念発表会とのことで、お誘いいただいたので体験に行ってきました!

こちらのスタジオは、からだメンテナンスラボ「エイトフィットスタジオ」といいまして。
柔軟性、体幹、新陳代謝、筋力、運動能力、ダイエット、ストレス解消、アンチエイジング
以上の8つの要素を無限大に末ひろがって欲しいという思いでネーミングされたそうです。


ご覧下さいこの素晴らしい環境!
ストレッチ系、体幹系、筋力系、持久力系などなど様々なマシンが揃っています。


こちらは自重や反発力などを利用して普段使わない筋肉を鍛えることができる「QUEENAX」!
北関東・甲信越地区へ初導入のトレーニングツールとのこと。


こちらは腹筋全般を鍛えられるロータリートルソー。
「ガシャンッ!」と音を立てずに優しくゆっくりとマシンに力を加えます。
これが結構つらい!!
まあ、つらくなければ効いてませんから当たり前ですね・・・。


これはいわゆるランニングマシン。
上り、下りなど傾斜をコントロールすることが出来て、
25キロほどまでスピードも出るとのこと!
転げ落ちないようにほどほどのスピードで走りました(笑)

最後に紹介するのはクロスカントリースキーのように手足を動かすマシン。
雪国育ちの我々は当たり前にこなすことができますが、
結構リズムというか力の入れ方に慣れが必要かもしれません。
雪山の登攀トレーニングにピッタリだと思いました。

ただのスポーツジムと違いトレーナーがアドバイスをしてくれるので、
短時間で正しいトレーニングを行うことが可能です!
トレーナーにはスキーW杯88戦出場の元アルペンスキーレーサー長谷川絵美さんもいらっしゃいます。
スキーに必要な筋力をアップしたい!なんていう方には特にオススメですね。

明日からオープンのこのスタジオ。
オープン記念キャンペーンで入会金、登録手数料無料!
さらにお得な割引も!!

気になった方は是非クレブスポーツ六日町店へ!
まずは見学からはじめてみてはいかがでしょうか?

※写真に写っている方々はクレブスポーツ所属のプロアスリートです。
プヨプヨの廣田ではありません^^;

クレブスポーツ六日町店

VITA湯沢45号28日より配布開始!

こんにちは廣田です。

夏の湯沢情報を満載したVITA湯沢45号が6月28日より配布開始です!
今回も内容盛りだくさん!

ではちょっと中身のご紹介。

まずは表紙。
今回は苗場開催20周年を迎えるフジロックのボードウォーク。
人と自然との共生のシンボル「フジロックの森」を這うように貫く木道です。
板一枚1,000円の寄付によって延長され今では総延長1.7km強にまでなりました。
幅2mの広い歩道は車いすでもすれ違えるようにするためとのこと。
思い思いのメッセージが描かれていて、緑の森を彩ります。
この森は誰もが気軽に、安全に森林散歩ができます。

じつはこの場所VITA湯沢の創刊号でも表紙として使っています。
走り回っている子供達も今や中学生。
時の経つのは早いものです。


湯沢に移住してきた方を紹介する「湯沢人…ing」。
今回はなんと海外!香港から移住してきた李さんをご紹介!
某アイドルグループを追いかけて日本へ訪れ、
かぐらスキー場でスキーの素晴らしさに目覚めて
今年コブ専門のサマースキースクールを開校された方です。


「湯沢旬紀行」で紹介する旬は「夏野菜」。
真っ赤に熟した朝取りトマトにかぶりつく贅沢。
味噌やマヨネーズをちょっと付けてかじるキュウリ。
このエリアでは当たり前の事ですが、よく考えるととても贅沢な事ですよね。


いよいよ本開催の「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018」。
作品はもちろんですが、ダンスや音楽、食事など、
アートの定義がどんどんと広がり進化を続ける芸術祭。
7月29日(日)から9月17日(月)までに51日間が始まります!
そして期間限定のフェアが人気を集める「だんろの家」。
今回はサマーフェアとして夏に旬のフルーツをたっぷりと使ったスイーツや、
肉好きにはたまらない「つなんポークの1ポンドステーキ」が人気です。

そして、7月8日(日)にクレブスポーツ店内にオープンする、
「からだメンテナンスラボ エイトフィットスタジオ」。
柔軟性、体幹、新陳代謝、筋力、運動能力、ダイエット、ストレス解消、アンチエイジング。
以上の8つの要素を効果的に鍛え、整えることができるスポーツスタジオです。
元アルペン全日本チーム代表の「長谷川絵美」さんもトレーナーとして指導・アドバイスしてくれます。
自分もぜひトレーニングに通いたいと思います!
ローソン、ファミリーマート、スーパーやガソリンスタンドなどで配布しますので、
ぜひお手にとってご活用下さいませ。

VITA湯沢プレゼントページ

VITA湯沢45号pdf(83.7MB)

江戸時代から続く小千谷の老舗「東忠」

ずいぶん久しぶりのブログを書く廣田です。
現在VITA45号の制作真っ只中で、頭の中が渦を巻いています・・・。

さて、本日は先日食事をいただいてきた小千谷市の老舗「東忠」をご紹介致します。
江戸時代より続く東忠は、幕末の時代に長岡藩総督の河井継之助が
新政府軍との慈眼寺会談に望んだ後、昼食をとったお店です。
その時に食事をされた座敷も保存されており激動の歴史に思いを馳せられます。

趣ある暖簾をくぐると、小千谷自慢の錦鯉がお出迎えしてくれました。
こちらは登録有形文化財に指定されており、日本が後世に残したい建物となっています。

店内にはCafeエリアもあり、お食事だけでなくゆったりとコーヒーを楽しむこともできます。
落ち着いた雰囲気の店内で遠き昔を思いながらいただく食事は格別でした。

湯沢のマンションへお越しの際はぜひ足を延ばしていただいて、
小千谷の歴史を楽しんでいただきたいと思います。

東忠

〒947-0022 新潟県小千谷市元町11-11
TEL(0258)82-2033
昼の部(ランチ) 11:00~15:00
夜の部      17:00~23:00
JR上越線:小千谷駅より車で5分(徒歩約20分)
関越自動車道小千谷インターチェンジより車で約10分

新緑の南魚沼

湯沢、南魚沼の山々がようやく新緑の装いになってきました。

そろそろ夏山に登りたいと思っていますが、

重い体を何とかしないと、とても頂きに辿り着けそうにありません・・・

 

ですので、車で行ける高いところ、南魚沼市にある魚沼スカイラインに行ってきました。

こちらの写真は南魚沼市の雲洞庵付近から撮影した田んぼです。

水が張られて鏡のように空を映していますね。

で、目の前に見える山並み。

この稜線が魚沼スカイラインなのです。

道路沿いには藤の花やツツジが咲いていました。

 

魚沼スカイラインは石打の十二峠から六日町の八箇峠までをつなぐ全長18.8kmの県道です。

ただ、まだ石打と大沢からは進入禁止の看板があり入ることができませんでした。

現在通行できる区間は栃窪峠から八箇峠までの区間です。

おそらく5月中には開通すると思いますが、行かれる方はHPを確認してからの方がよさそうです。

魚沼スカイライン

まだ田んぼの水がところどころ張られていませんが、5月末頃には素晴らしい景色が広がることと思いますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

日常の景色

今日は朝から気温が高く、日中は半袖でも良いくらいの陽気でした。
湯沢周辺では春の花が咲き乱れています。

そんな昨日ですが、小千谷市に撮影の仕事があり、朝から車で向かいました。

その道中、まず坂戸山登山道に咲く桜やコブシ?タムシバ?などが
遠目でも綺麗に確認できたので、
一度通り過ぎたのですが、やっぱり引き返して撮ってみました。

坂戸山の桜

おそらく桜の下にはカタクリが咲いていることと思います:**:

そして、小千谷で撮影を終え、早上がりをさせていただき、
長岡エリアを散策して帰ってきました。

で、その帰り道。
真っ赤に染まる大きな夕日が見えました。
長岡は本当に夕日が綺麗に見えます。

今回は運良く見晴らしの良い道を走っていたので、
車を停めて撮影しました。

長岡市の夕日

いかがでしょうか?
黒く見える下の部分は畑や田んぼです。
飛行機雲が良い味を出していると思います。

雪が消え、鮮やかな景色が増えてきましたので、
また良い景色を探して撮影したいと思います:mrgreen:

多分シーズン最後のパウダー

よーやく「ひまわり通信41号」の入稿も終わり、
かぐらスキー場へ出掛けてきました。

天気予報では久しぶりの雪マーク、そしてその後晴れの予報。

今年はまったく滑れていないので体力的な心配があったのですが、
今シーズンラストだと思い、重い腰をあげました。

予報通り、10cmほどの降雪があり、ゲレンデは新雪で真っ白。
4月8日にこの雪の量があるとは・・・流石かぐらですね。

まずは足慣らしにゲレンデを1本。
予想以上にカリカリでさっそく腿がパンパンに:*o*:

そして今シーズン初の5ロマ。
相変わらずの人気でした。

そして今シーズン初の山登り。
久しぶりのスキーブーツが痛い痛い=:[

くじけずに頑張って登り、ふり返るとこの絶景:**:
こういう景色を見るとやっぱりやめられなくなります。

4月とは思えない雪の軽さでスプレーもばっちり上がります:!!:

ただ、最後のトラバースは片斜なのでまた足がパンパンに=:[
友人は勇んで二本目へ向かいますが、降り出したまさかの雪と、
パンパンに疲れた足もあり、ゲートをくぐる友人を見送りました:ase:

二本目を無事に滑り終えた友人曰く、最高だったと:mrgreen:

おそらく今シーズンのラストパウダーだと思います。
ただ、ゲレンデにはまだまだ雪が豊富にありました。
4月いっぱいはなんの心配もなく滑れることでしょう。

今度はポカポカ陽気の中、春スキーに出掛けたいと思います。

VITA湯沢44号本日配布開始!

日増しに暖かくなり、雪解けが一気に進んでいます。
待ち遠しい春ですが、まだもう少し滑りたいので山には雪が残って欲しいです

さて、本日VITA湯沢44号が納品されました!
今回はちょっとページ数が少なく60ページです。
まあ少ないと言ってもフリーペーパーで60ページあるんだから
立派かなと思っています:wink:

まずは表紙

今回の表紙は第56第ミス駒子です:oops:
これから1年間湯沢の情報発信をしていただきます:!!:

つづいて見開きで、岩原エリアにある大源太川の桜並木です。
有志の方々のお陰で立派な桜スポットとなりました。
今年も4月末頃が見頃かと思います。

湯沢に移住してきた方を紹介する「湯沢人…ing」。
今回は東京都から移住の原さんをご紹介!
gaiAという飲食店を経営されています。

湯沢旬紀行では“すぐそこにある素材”をテーマに紹介。
今回はゼンマイを取り上げました。
手間をかけて天日乾燥させたゼンマイは高級食材となります。

あるく みる きく そして話す「旅」へもついに20回目!
今年はいよいよ大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018が開催!
越後妻有(えちごつまり)の大地を使った様々な芸術作品を見ることができます。

そして最後にこの春オススメのリゾートマンション情報を掲載しています。

本日よりpdfもアップ致しましたが、ぜひお手にとってご利用下さい!

VITA湯沢44号PDF

香港のボストン発インスタ映えアイスクリーム屋さん♪

こんにちは南雲です。

何度かご紹介した利東街を以前訪れた際に「今度行きます!」と決めていたアイスクリーム屋さんがありました!

こちらのEmack&Bolio’s(エマックアンドボリオズ)さん!

実は早速あの後友人と行ってきました

ショーケースにはおしゃれなコーン♪

アイスに注目しちゃいますが、カップケーキなども売っていました

トッピングが付いたコーンとアイスを選べます

アイスもかなり種類があります

できたのはこんな感じ!

友人はバニラにチョコクッキー

私はスペースケークというスポンジとクッキーの間くらいのチップが入っているものです

なかなか派手な感じでインスタ映えしそうですが、結構撮影が難しい

かわいらしい女の子2人が(自分たちがアイスを持っている)写真を撮ってというので撮影してあげましたが、やはり慣れているのかなんとなく花がありました。

ちなみにこちらは男性2人です(笑)

派手なコーンだと800~900円程でアイスとしては高級ですが、その分味はかなり濃厚で、ボリュームもあってとてもおいしかったです

人によってはこれ一つで結構お腹いっぱいになると思います

もともとボストン発祥のお店で、香港では中環や尖沙咀など数店舗ある人気店なので、味目と見た目も楽しみに行ってみてください