新緑の南魚沼

湯沢、南魚沼の山々がようやく新緑の装いになってきました。

そろそろ夏山に登りたいと思っていますが、

重い体を何とかしないと、とても頂きに辿り着けそうにありません・・・

 

ですので、車で行ける高いところ、南魚沼市にある魚沼スカイラインに行ってきました。

こちらの写真は南魚沼市の雲洞庵付近から撮影した田んぼです。

水が張られて鏡のように空を映していますね。

で、目の前に見える山並み。

この稜線が魚沼スカイラインなのです。

道路沿いには藤の花やツツジが咲いていました。

 

魚沼スカイラインは石打の十二峠から六日町の八箇峠までをつなぐ全長18.8kmの県道です。

ただ、まだ石打と大沢からは進入禁止の看板があり入ることができませんでした。

現在通行できる区間は栃窪峠から八箇峠までの区間です。

おそらく5月中には開通すると思いますが、行かれる方はHPを確認してからの方がよさそうです。

魚沼スカイライン

まだ田んぼの水がところどころ張られていませんが、5月末頃には素晴らしい景色が広がることと思いますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

日常の景色

今日は朝から気温が高く、日中は半袖でも良いくらいの陽気でした。
湯沢周辺では春の花が咲き乱れています。

そんな昨日ですが、小千谷市に撮影の仕事があり、朝から車で向かいました。

その道中、まず坂戸山登山道に咲く桜やコブシ?タムシバ?などが
遠目でも綺麗に確認できたので、
一度通り過ぎたのですが、やっぱり引き返して撮ってみました。

坂戸山の桜

おそらく桜の下にはカタクリが咲いていることと思います:**:

そして、小千谷で撮影を終え、早上がりをさせていただき、
長岡エリアを散策して帰ってきました。

で、その帰り道。
真っ赤に染まる大きな夕日が見えました。
長岡は本当に夕日が綺麗に見えます。

今回は運良く見晴らしの良い道を走っていたので、
車を停めて撮影しました。

長岡市の夕日

いかがでしょうか?
黒く見える下の部分は畑や田んぼです。
飛行機雲が良い味を出していると思います。

雪が消え、鮮やかな景色が増えてきましたので、
また良い景色を探して撮影したいと思います:mrgreen:

多分シーズン最後のパウダー

よーやく「ひまわり通信41号」の入稿も終わり、
かぐらスキー場へ出掛けてきました。

天気予報では久しぶりの雪マーク、そしてその後晴れの予報。

今年はまったく滑れていないので体力的な心配があったのですが、
今シーズンラストだと思い、重い腰をあげました。

予報通り、10cmほどの降雪があり、ゲレンデは新雪で真っ白。
4月8日にこの雪の量があるとは・・・流石かぐらですね。

まずは足慣らしにゲレンデを1本。
予想以上にカリカリでさっそく腿がパンパンに:*o*:

そして今シーズン初の5ロマ。
相変わらずの人気でした。

そして今シーズン初の山登り。
久しぶりのスキーブーツが痛い痛い=:[

くじけずに頑張って登り、ふり返るとこの絶景:**:
こういう景色を見るとやっぱりやめられなくなります。

4月とは思えない雪の軽さでスプレーもばっちり上がります:!!:

ただ、最後のトラバースは片斜なのでまた足がパンパンに=:[
友人は勇んで二本目へ向かいますが、降り出したまさかの雪と、
パンパンに疲れた足もあり、ゲートをくぐる友人を見送りました:ase:

二本目を無事に滑り終えた友人曰く、最高だったと:mrgreen:

おそらく今シーズンのラストパウダーだと思います。
ただ、ゲレンデにはまだまだ雪が豊富にありました。
4月いっぱいはなんの心配もなく滑れることでしょう。

今度はポカポカ陽気の中、春スキーに出掛けたいと思います。

VITA湯沢44号本日配布開始!

日増しに暖かくなり、雪解けが一気に進んでいます。
待ち遠しい春ですが、まだもう少し滑りたいので山には雪が残って欲しいです

さて、本日VITA湯沢44号が納品されました!
今回はちょっとページ数が少なく60ページです。
まあ少ないと言ってもフリーペーパーで60ページあるんだから
立派かなと思っています:wink:

まずは表紙

今回の表紙は第56第ミス駒子です:oops:
これから1年間湯沢の情報発信をしていただきます:!!:

つづいて見開きで、岩原エリアにある大源太川の桜並木です。
有志の方々のお陰で立派な桜スポットとなりました。
今年も4月末頃が見頃かと思います。

湯沢に移住してきた方を紹介する「湯沢人…ing」。
今回は東京都から移住の原さんをご紹介!
gaiAという飲食店を経営されています。

湯沢旬紀行では“すぐそこにある素材”をテーマに紹介。
今回はゼンマイを取り上げました。
手間をかけて天日乾燥させたゼンマイは高級食材となります。

あるく みる きく そして話す「旅」へもついに20回目!
今年はいよいよ大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018が開催!
越後妻有(えちごつまり)の大地を使った様々な芸術作品を見ることができます。

そして最後にこの春オススメのリゾートマンション情報を掲載しています。

本日よりpdfもアップ致しましたが、ぜひお手にとってご利用下さい!

VITA湯沢44号PDF

香港のボストン発インスタ映えアイスクリーム屋さん♪

こんにちは南雲です。

何度かご紹介した利東街を以前訪れた際に「今度行きます!」と決めていたアイスクリーム屋さんがありました!

こちらのEmack&Bolio’s(エマックアンドボリオズ)さん!

実は早速あの後友人と行ってきました

ショーケースにはおしゃれなコーン♪

アイスに注目しちゃいますが、カップケーキなども売っていました

トッピングが付いたコーンとアイスを選べます

アイスもかなり種類があります

できたのはこんな感じ!

友人はバニラにチョコクッキー

私はスペースケークというスポンジとクッキーの間くらいのチップが入っているものです

なかなか派手な感じでインスタ映えしそうですが、結構撮影が難しい

かわいらしい女の子2人が(自分たちがアイスを持っている)写真を撮ってというので撮影してあげましたが、やはり慣れているのかなんとなく花がありました。

ちなみにこちらは男性2人です(笑)

派手なコーンだと800~900円程でアイスとしては高級ですが、その分味はかなり濃厚で、ボリュームもあってとてもおいしかったです

人によってはこれ一つで結構お腹いっぱいになると思います

もともとボストン発祥のお店で、香港では中環や尖沙咀など数店舗ある人気店なので、味目と見た目も楽しみに行ってみてください