呑みながら醸造見学! 魚沼の里に行きました

こんにちは!
昨晩ついに暖房を使い始めた新保です。

もう少し寒くなるまで……と思っていましたが、帰宅した折の寒さに負けて
とうとう使ってしまいました。
最近の湯沢は冷え込んできていますので、おいで頂く際は
十分に着こまれるのがオススメです。

さて、そんな新保ですが、先日おめでたい事がありました。
この11月で81歳になる祖母のお祝いをしようという事で、
従兄一家と祖母の計4名と新保家計5名でエンゼル中里に宿泊してきました!

宿泊する度にバイキングのバリュエーションと美味しさに感動するのですが、
食欲が刺激されすぎて写真を撮るのを忘れてしまうのが欠点ですね汗

バイキングの話は置いておいて、今回はエンゼル中里に宿泊中に
八海醸造さんの運営する、と「魚沼の里」に行ってきたお話をさせて頂きます!

http://www.uonuma-no-sato.jp/

新潟によくおいで頂く方は、日本酒「八海山」という銘柄を
耳にしたことがおありかと存じます。
県内でも割とメジャーなブランドで、親しまれているお酒ですが、
こちらの酒蔵さんは日本酒を造るだけでなく、ビールや梅酒など
違うお酒を造ったり、はたまたお料理屋さんを運営していたりと、
実にいろいろな事をされていらっしゃいます。
以前、私が伺った苗場の居酒屋「筍」さんも八海醸造さんの
プロデュースしたお店です!

~その時の記事はこちら~

この「魚沼の里」は、実際にお酒を作っている醸造所(立入不可)や
そうしたお酒を冬の雪を用いて低温保存する雪室、その他各種ショップや
八海醸造のスタッフも利用している社員食堂(昼のみ一般者利用可)など
様々な施設を要する複合施設です。

実は雪室見学などで何度か来たことがあったので、今回は2018年に出来た
「猿倉山ビール醸造所」にお邪魔しました。

入り口は打ちっぱなしのコンクリートを見せるクールな印象。
山の中のこじゃれた別荘といった感じでしょうか。

館内は広々としており、中央にはビールやウィスキー、
それに合わせるおつまみを提供するビールバーが。
奥には広告科の廣田さんも大好きなクラフトビール、
「ライディーン」の醸造タンクがあり、醸造所の見学をしながら
お酒が飲める、嬉しい仕様になっています。

屋外にはテラス席があり、頼んだお酒やフードを屋外で楽しむ事も出来ます。
同じ建物内にはお土産用のおつまみやお酒を取り扱うリカーショップや
「八海山」の仕込み水を使って作られたパンが並ぶベーカリーなどもあり
ここ一か所でも楽しめてしまいます。

この他にもいろんなお店がある「魚沼の里」。
元日以外定休日無しで営業中ですので、紅葉狩りがてら
観光に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒949-7112 新潟県南魚沼市長森
[営業時間] 10:00~17:00/[定休日]なし(元日のみ)/[駐車場]有(90台)

ひまわり湯沢店のとある休日~後半~うみがたり編

角谷です!

今回は先日北島さんのブログ紹介していたひまわり湯沢店の有志で上越に遊びに行った続きを書きたいと思います!
その時のブログ「ひまわり湯沢店のとある休日~前編~
本来は新保さんが書く予定でしたが、、、そこは深く追求しないでおきましょう。

さて、今回はラーメンを食べ終わった後、「上越市立水族博物館うみがたり」へ行った思い出を振り返りましょう!

まず、当水族館についてですが、なんと80年以上の歴史がある水族館となっており、”海と人が「語りあう」ことで新しい価値を「うみ」だす水族館”をコンセプトに営業をしています。
ちなみにシンプルかつ覚えやすいロゴは「空(夕焼け)」「日本海」「大水槽」の三色から作られているそうですよ~

水族館に着くなりまずは記念撮影。パチリ

各々の個性が出すぎ、3人の息の合わなさが光る見事な一枚。

かと思いきや息ぴったりな2人のこのショットは個人的には好きです。

さて、どんどん行きます!

お次は海際に作られているからこそみられる景色

水槽の水面と海が一体化しています!


こちらをジッと見つめてくるハリセンボンは映えですね。映え

川魚(淡水魚)を展示しているブースでは、

時間によって川の流れだったり、雪が積もったりする映像演出がされていました。リアルに表現されており、なんかずっと見ていられる空間でしたよ~


クラゲの展示ってなんでこんなに癒されるのでしょうか??
そういえばこの間スパラクーアの岩盤浴に行った際もクラゲが優雅に流されていた泳いでいたのを思い出しました。

そしてペンギン!これを見に来たといっても過言ではありません!

ここのペンギンは人との距離がゼロ!
初めて行かれる方はびっくりされるのではないでしょうか??

この日も、後ろをキョロっと振り返ると道のど真ん中で「これより先にはいかせん」とばかりにペンギンが通行の邪魔をしてきました。

かわいいけど、、、どいてくれ!

他にも空を飛ぶペンギンも見られますよ~

あと餌やりも!
残念ながら写真は撮り忘れてしまいました、、、。
北島さんは「楽しい!!」といっていましたが、生魚に触りたくない私は大人なので楽しんでいる北島さんと新保さんを眺めていました。

餌やりといえば外では新潟らしく錦鯉に餌やりができます。(1回100円)

必死に餌を追い求める形相は映え(?)ですね~


最後にシロイルカ!
近くで見ると筋肉?でしょうか?引き締まった身体に少し嫉妬してしまいました…。
ちなみにシロイルカは全国で5か所でしか見られないので貴重なんですよ~~


一日ドライブやら動き回ったりやらで疲れましたが、とても貴重な体験ができた小旅行でした!新潟は他にも観光名所がたくさんあるので、また有志の方々でドライブしたいですね~♪
一緒に回ってくれた新保さん・北島さんありがとうございました!

***

上越市立水族博物館うみがたり
営業時間:10:00~18:00
定休日:なし
住所:新潟県上越市五智2-15-15

八海山尊神社

こんにちは!

先日休暇を利用して八海山尊神社に行ってきました。

駐車場につくと目の前には八十八段もある大石段があります。

最近運動不足の遠藤にはきつかったです。


水手舎です。

 

 

こちらが今回の目的である、お清めの塩です。

自宅に帰り、家のまわり、玄関、水回りにしっかりまきまし。   

皆様もぜひ足を運んでみてください。

八海山尊神社公式HP
http://hakkaisan-sonjinja.jp/index.html 
    

2019年も湯沢高原一人旅(上)

こんにちは!
9月になっても汗の絶えない新保です。

最近の湯沢は夜の蒸し暑さも鳴りを潜め
徐々に涼しくなってきているのですが
晴れた昼下がりの熱気はかなりのもの。
ポロシャツはまだまだ手放せなさそうです(汗)

さて、ひまわりのホームページをよくご覧頂いている方は
湯沢店のページの下の方に「スタッフ一覧」という事で
湯沢店勤務のスタッフの氏名が見られるのを
ご存知かと思います。
こちらのスタッフコメントは時おり変わるのですが、
夏の期間の新保のコメントは以下の通り。

「いよいよ夏本番! 苗場と湯沢高原でプチ避暑を計画中です」

結論から言いますと、全く行っていませんでした(汗)
お盆に纏めてお休みを頂く都合上、なかなか外出する機会もなく
気が付けば9月に入っておりました。
苗場はご案内で訪れることも多いのですが、湯沢高原はからっきし。
何よりも、前回一人で行ったときの日向のうだるような暑さ
ロープウェー乗り場まで行く勇気をくじけさせました。

……でも最近暑さも落ち着いてきたし、
今行ったらちょうどいいんじゃないかな?

そんな事で、思い立った翌日に湯沢高原に再訪しました。
当然、突発的スタートなので一人です(汗)

ロープウェーに乗り、

山道を眺めて、

10分ほどで到着です。

この日の天候は薄曇り。
程よく涼しい、行楽には絶好の気候です!
とりあえず、ロープウェー乗り場近辺を散策します。

前回は目に留まらなかった記念碑。
現在の湯沢高原ロープウェーは166人乗りですが、
昭和時代には37人乗りのロープウェーが通っており、
その撤去に当たって湯沢町観光の礎となった
旧ロープウェーと初代湯沢町長を思って、との事。
やはり今より小ぶりとの事でしたが、旧ロープウェーは
昭和34年(1959年)に稼働を開始したそうで、
実に60年前の事です。
他スタッフに聞くと、副店長の樋口さんが
「今より小さかった」と、ちょっとだけ覚えていました。

新保も20年若かったら遊んでいたであろうアスレチック。
何となく挑戦したい気もしましたが、看板には

「このゆうぐは 6さい~12さい ようです」

さすがに自重しました。

ぶらっとしていると小腹も空いてきましたし、
時間もちょうどお昼時。
前回とはお店を変えようか、という事で
リストランテ・ピッツェリア アルピナ湯沢高原」さんに
お邪魔しました。
岩原の名店、「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」さんの
姉妹店です!

店内は木目調で落ち着いた感じ。
大源太の姉妹店「タベルナ ヴィッチーニ」さんとも
雰囲気が似ています。

何となくハムが食べたくなり、ハムが主役のピザ
「トンナータ」(¥1,890)をオーダー。
下地にはツナとコーンが敷かれており、
お肉と魚介と野菜、三種の甘みのトリプルパンチ。
こちらを……

発砲ワインで頂きます。
炭酸とかすかな渋みが舌を洗い流し、何枚目でも
美味しく頂けます。
湯沢高原の美しい眺めを見ながらワインとピッツァ。
すごい贅沢でした(笑)

お腹も膨れた所でお店を出て、どこを回ろうかと
ぶらぶらしていると、こんな看板がありました。

トレッキングコース! しかも1時間!
摂取したカロリーをこの場で消費せよという事ですね!

お酒の入ったテンションでそう考え、
そのまま上り坂へと歩を進めました。

……気が付いたら往復2時間かけて登山していました。
道すがら撮った写真などは次回更新時にお届けいたします!

2019年 片貝まつり(浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火)

角谷です。
最近気温がグッと下がりましたね~
私は汗っかきでもあり寒がりでもあるので、既に家では羽毛布団にくるまって夜を過ごしています。
季節の変わり目ということもありますので皆様も体調管理には十分お気を付けください。

***

さて、9月9日・10日に小千谷市片貝町にて行われた「片貝まつり(浅原神社 秋季例大祭奉納大煙火)」に会社が定休日だったこともあり友人と行ってきました!

風が心地よく吹き、雲一つない正に花火大会日和!

片貝まつりは三尺玉発祥の地であり、世界で初めて四尺玉の打ち上げを成功させている、400年以上続くお祭り・花火大会なんですよ~
・・・ですが、実は初めての参加です笑
花火大会の日程が9月9日10日と固定されているので平日に行われることも珍しくないんですよね。
今回はたまたま定休日だったので良かったです♪

片貝まつりは「浅原神社」の例大祭として行われ、花火は奉納の意味を込めて打ち上げます。

出店も思っていた以上にたくさん出ており、ついつい財布の紐が緩んでしまいます。

買い物をしていると花火大会が始まりました!

う~ん何を撮っているのかわからない…。
写真に写っている木の後ろに有料席があるんですよね~・・・
その後もぶらぶらしながら写真を撮って・・・

たこ焼き食べて

お!これはいい写真!

花火大会は19:30~22:00までとなかなかのボリューム
今回初めは祭り会場の近くで見ていたのですが、立ってみているのもつかれたということで、その後は遠くからまったり屋台の品を食べながら見ていました。

三尺玉~!
21:00頃に突然打ちあがって音もサイズもめちゃくちゃ大きくてびっくりしました!

そして…
今回のメイン四尺玉です。

きれいに上がりました!
四尺玉は大きさは言わずもがな四尺(直径約120㎝)、重さ約400kgを5m以上の筒から高さ800mまで打ち上げて夜空を彩ります。年によってはうまく打ちあがらずに終わってしまうこともあるため、難しいことがよくわかります。
今年も9月9日に打ち上げられた四尺玉は100mぐらいまでしか上がらなかったようです。

今回写真は載せなかったのですが、花火のバリエーションも豊富で、正直今まで見てきた花火大会と比べてもかなり上位に入るぐらい感動する花火大会でした。
今までいかなかったことに後悔するのと同時に来年も絶対に行きたいと思える花火大会でした!

皆様も来年の9月9日・10日は片貝まつりにお越しください!

*****

片貝まつりHP:https://katakaimachi-enkakyokai.info/index.html
場所

苗場・田代 紅葉の季節が始まります

突然寒くなったので、思わず家の中で靴下を履いてしまいました。。。
急激な温度変化にお気をつけください。

そんな温度変化で起きるのが「紅葉」。
今年ももう少しで始まります、色鮮やかな苗場・田代の紅葉の季節が!

▼VITA湯沢の表紙候補になった、ドラゴンドラからの紅葉の写真です。
苗場ドラゴンドラ

苗場ドラゴンドラここまでの移動には

越後湯沢駅←→苗場ドラゴンドラ山麓駅直通シャトルバスこころ号

が運行されるので、ぜひこちらをご利用ください。

************************************************************
全席予約制苗場ドラゴンドラ山麓駅直通シャトルバス
こころ号を越後湯沢駅9:50発と12:30発の1日2便運行
乗り換えなしでドラゴンドラ乗り場まで直行!

運行日
2019年10月12日(土)から11月4日(月)
までの毎日と11月9日(土)、10日(日)
(田代ロープウェイは11/4で終了です。11/9.10はドラゴンドラのみの運行です。)
************************************************************

シャトルバスは予約受付中です。
予約内容・チケット内容の詳細こちらをご覧ください
⇒ 雪国観光舎こころツアー予約サイト

トキみーて! 寺泊

こんにちは、
新潟県の県鳥・トキは佐渡にしかいないと思っていた釼持です。
ところが寺泊にいました。

*
さて、
先日桃を食べに長野へ行こうと思ったら大雨警報が発令されていたので断念し、おいしい桃が食べられると期待していたお腹の虫をなだめるため、海のほう寺泊に鮮魚を求めて行ってきました。

きらきらの目!まるまるとしたボディ!新鮮な魚はキレイですよね~!
もちろん海鮮丼がおいしかったことは言うまでもありません。
ぷらぷらと寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)を物色していたところ、お店の人が近くのおすすめスポットを教えてくれました。
その名も「ときみ~て」!!


2018年にオープンしたばかりの学習館。佐渡ヶ島にしかいないと思っていたトキが飼育されています。


思ったより近い!観覧棟ではガラス越しに動くトキを観察することができます。
羽がグレーに見えるのは繁殖期の名残だそうで、繁殖期は頭皮が黒色に変化し、その皮膚が剥がれたものを羽にこすりつけて「繁殖羽」の黒色に着色するそうです。ちゃんと勉強してきました。


羽ばたくと朝焼けの色のきれいな風切羽が見えます。


意外と肉食なんだなあ・・


学習棟では、トキの生態や剥製の展示を見たり、ほんものの羽に触ることができます。
ふわふわでした。

トキ 学名ニッポニア・ニッポン。
特別天然記念物で新潟県の県鳥であるトキ。
日本のトキは残念ながら絶滅してしまいましたが、中国から贈呈されたつがいのトキを人工繁殖させ、佐渡ヶ島に放鳥するまでに至っているそうです。
観覧棟のスタッフの方が「なんでも質問して」とおっしゃるので色々聞いてしまいました。
とても丁寧に教えてくださいますよ~。
来館おすすめの時間は餌の時間だそうで、普段お昼寝していることの多いトキが比較的活発に動いている姿をみることができるかも、とのことでした!

寺泊海の市場から車で10分程度でしたので、ぜひ足を運んでみてください。
新潟県民ですが、なかなか実物は見る機会が無いので感動しました。

長岡市トキと自然の学習館
・営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日 月曜日・年末年始(12月29日から1月3日)
・観覧料 トキと自然の学習館 本館—無料、観覧棟—100円(中学生以下無料)
・TEL 0258-75-3201
・住所 〒940-2522 新潟県長岡市寺泊夏戸2829
・web 長岡市サイト

今日から営業再開です!!

皆様こんにちは

角谷です。
事務所前のツバメの雛もすくすく育っていますよ~

さてタイトルにあるように、お盆休暇も終わり、今日からひまわり全店通常通り営業を
再開させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしたかと存じますが、本日からは何卒変わらぬご愛顧のほど
お願い申し上げます。

業務の挨拶だけだとリゾート日記に余白が生まれてしまうため、この夏の思い出でも
写真でご紹介したいと思います。

まずは、湯沢最大のフェス「フジロック」!

(無料なので)前夜祭しか行けていませんが、有名なバンドが登場して最高でした!
大雨が降っても何のその!!・・・まあ正直カメラがだいぶ心配でしたが笑

お次は日本三大花火大会「長岡大花火大会」!

望遠で山の上から撮影しましたが、慣れないカメラだと難しいですね…。
来年までに上達しておきます!!

そしてお盆休暇です!
自宅で友人と中学時代の動画を漁っていたら「3ベースヒットを打ってドヤ顔する角谷」が撮れたので思わずパチリ

『どやぁ』
個人的にツボでした。タイムスリップできるならひっぱたいてやりたいです。

それと川辺でバーベキュー
他にも撮っていた気がしたのですが、お酒を飲んでいたのでおそらく気のせいだったのでしょう。

最後にペルセウス座流星群が来ているとのことで穴場で星空観察。
写真を500枚ぐらい撮ったのですが、全く移る気配がなくただの星空撮影といったところでした。

何とかとれた流れ星っぽい、たぶん違う、何かです。

皆様はお盆をいかがして過ごされましたでしょうか?
8月も残り半分を切りましたが、是非この夏の思い出作りに湯沢町までお越しください(^^♪

8月11日は山の日

今日は国民の祝日「山の日」。
2016年に施行されたできたての祝日でまだあまり馴染みがないですよね。

祝日法に「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているとありますが、
山登りを趣味にしている人ってどのくらいいるんでしょうね?
海に遊びに行く家族は当たり前のようにいますけど、
山に行くっていう家族はあまり聞いたことがありません。

そんな自分もその一人で4〜5年前くらいはまったく山になんて興味はありませんでした。
仲間と冬山を登って滑るようになり、そのトレーニングで坂戸山を登り始めたのがきっかけです。
申し合わせたように仲間も夏山登山を始めていました。

近隣の山では、「平標山」「飯士山」「苗場山」「秋葉山」「巻機山」「谷川岳」「大源太山」「浅草岳」「坂戸山」「樽山」などなどを登り、湯沢の周辺にある素晴らしい山々を堪能していました。
が、仲間たちは近隣だけでは飽き足らず、遠くアルプスにも足を伸ばし始めました。
そんなことで8月4日にお誘いを受け、「乗鞍岳」に登ってきましたので写真でお届けさせていただきます。

乗鞍岳は飛騨山脈(北アルプス)の南部に位置する山々の総称です。
今回はその主峰である剣ヶ峰(標高3,026m)を目指します。
自然保護のため、登山口までは車の乗り入れはできないので、バスで畳平へ向かいます。
写真はバス乗場からの乗鞍岳。

バスに揺られること約50分で登山口の畳平へ到着。
ここですでに標高2,702mあります。
驚くのはこの乗鞍スカイラインがロードレーサーのメッカであるということ!
バスでも50分かかる坂道を大勢の人が登っていました。
この趣味に目覚めることは今の所なさそうです・・・。

畳平から見える雄大な山。
初めてなので、これが目指す頂きだと思っていたことは内緒です。

まずは集合写真!
シルエットが楽しそうですね!

道中にはコマクサが群生していました。

湯沢高原で見慣れたコマクサですが、これほど咲いているのを見るのは初めてです。

他にも綺麗な色の湖?池?が、残雪部分だけ色が違いとても綺麗でした。

さらに登ると、大きな残雪になにやら動くものが・・・

なんとスキーヤーです。そう、ここ乗鞍岳は夏スキーのメッカでもあるのです。
多くの人がバスに道具を乗せてこの雪を目指していました。

かぐらやガーラのサマーゲレンデでいいなと思ったのは内緒です。

そして気になる看板がこちら。
東京大学宇宙線研究所!「宇宙線?」なにやら壮大な研究を行っている様子。

残念ながら入ることはできないので、遠くから一枚。
いやー気になります!天体観測とかもできるのかなー?
そうそう、13日はペルセウス座流星群が見られますので皆さん夜空を見上げましょう!

そんな楽しかった道中もそろそろ終わり。
目指す頂きが目前です。

山頂は結構狭いので、夏休みの晴れた日曜日なんて込み込みでした。
たくさんの人が山頂の写真待ちで並んでいましたよ。
当然ならんで写真を撮ってもらったのですが、他の方も写っているので想像でお楽しみ下さい。

山頂から下を見渡すと素晴らしい景色が!
遠くに他のアルプスの山々が見えるはずでしたが、残念ながら霞んでいました。

今回の行程は湯沢から車で約3時間→駐車場からバスで50分→山頂までのんびり2時間でした。
帰りに上高地で美味しい蕎麦を食べて満喫して帰ってきました。

まだ登山が趣味になっていない皆様、まずは湯沢の「平標山」はいかがでしょうか?
花の百名山に名を連ねる登りやすい綺麗な山です。

平標山

越後湯沢東口駅前 新潟の地酒販売といえば[タカハシヤ]

連日暑い日が続く湯沢町です。
現在(15時)の気温は、、、33.3℃

これでも昨日より-1度らしいのですが、陽に当たると紫外線が強いためとても痛いです。

そんな本日。
越後湯沢東口駅前の、新潟の地酒を多数取り添えている[タカハシヤ]さんが
リニューアルオープンしました!👏

ちょっと店内におじゃまさせていただき、写真撮影📷!

もう、すごい日本酒の数です。
「県外不出酒」のお酒もあったり、県内で20店販売限定のお酒があります🍶






県内で100本の限定酒も。
こちら地元湯沢町が誇る酒蔵[白瀧酒造]さんで醸造している
宣機の一本(たかきのいっぽん)」は限定酒。
なんと、あと5本(撮影現在)です。お早めにどうぞ!!

ワイン🍷もこれまたたくさん!

お酒と合わせておつまみも買えますよ!

タカハシヤさんは、地元にいる誰もが小さいころから、とてもお世話になったお店です。
(ジェニーちゃんや、リカちゃんのお人形など玩具も売っていました!)
とても広く綺麗な店内で、越後湯沢駅前のお土産屋さんとして、オススメできるお店です!
ぜひぜひお越しください😃

---------------

■OPEN記念イベント
・南魚沼4蔵振る舞い酒(白瀧・鶴齢・高千代・八海山)
・1500円以上御買い上げの方に先着250名様へ粗品進呈
・海外ワイン 売り尽くし特別価格 全品30%OFF
・当店オリジナル酒 限定100本特別販売
・8月10日(土)~12日(月祝) 厳選酒蔵の試飲会開催

---------------

■店名 タカハシヤ
■HP http://www.yuzawa-takahashiya.com/
■営業時間 9:00~19:00
■電話番号 025-784-2115

---------------