津南のひまわり広場

こんにちは(^^)/

ひまわりが好きな遠藤です!わら

先日、お盆休暇を利用し津南のひまわり広場に行ってきました!!

期間は7/27~8/19までと終わってしまいました。

投稿遅れてすみません。

ひまわり迷路もありますので是非挑戦してください!!

露店市も充実しており、ギンギンに冷えたビールに牛串は最高です!!

        

簡易トイレや赤ちゃんステーションなどありますので

お子様連れにも優しいです。

帰道の峠からの街並みをパシャリました。

 

毎年開催しておりますので来年は是非行ってみてください!!

GALAサマーパーク

皆様、こんにちは。
湯沢町は朝・夜はだいぶ涼しくなって来ました。
家の畑のキュウリやナスもそろそろ終わりのようです。
今年も沢山食べました。

GALA湯沢ではサマーゲレンデでスキーを楽しんだり、
トレッキングで高原を散策したり、温泉で夏の疲れを
癒やしたりと、まだまだ遊べます。
お問合わせ (株)ガーラ湯沢
TEL:025-785-6543

日中はまだまだ暑い日が続きます。
熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

夏休みの終わり

日中の気温はまだまだ高いものの、朝晩はすっかり寒くなり秋が近づいていることを感じています。
子供たちの夏休みもそろそろ終わりに近づき、子供よりも親が宿題の確認に大忙しです・・・。
自分もそうだっだような気がしますので、強く言えない面もありますが、ビシッと言ってやりたいと思います!

そんな夏休みですが、我が家ではそれぞれの予定が合わず、特にどこかへお出掛けする予定もありません。
ただ家でゴロゴロというのももったいないので、ゴロゴロする気まんまんだった長女を連れて大地の芸術祭が開催されている十日町と津南町に行ってきました。

まずはこちらPalimpsest: 空の池
十日町市のキナーレにある作品です。
もう少し高い位置から撮影すると水が空を映し綺麗なんですが、
ここからは有料でした^^;

つづいて清津峡渓谷トンネル。
建築家マ・ヤンソン率いるマッド・アーキテクツが仕掛けるインスタレーション<ライトケーブ>。
天井にはステンレス板が貼られ、床に張られた渓谷の水が、鏡のように反射しています。

トンネル内にはこんな作品もあります。
風の谷のナウシカにでてくる王蟲みたい・・・おまけに怒ってる・・・。

3年に一度開催される大地の芸術祭は9月17日まで!
今年は大きな作品が多いのでとっても楽しめますよー!
会期中に是非足を運んで、大地のアートに触れてみて下さい。

エンゼルでは主要4か所を巡るオリジナルオプショナルツアー【『大地の芸術祭』GO!GO!バスツアー】を行っています。
ご興味のある方は是非お申込み下さいませ。

『大地の芸術祭』GO!GO!バスツアー

大地の芸術祭2018公式HP

夏の湯沢高原に行ってきました!②

こんにちは!

最近湯沢の風が涼しく感じる新保です。
日が当たると流石に暑いですが、お盆も過ぎて秋が近づいている感じがします。

さて、そんな湯沢の様子をお届けしましたが、今回は暑い湯沢の話をしようと思います!
前回のブログの続きになります)

 

さて、前回こんな写真で締めさせて頂いたのですが、こちらは湯沢高原のジップラインアドベンチャーに参加してきた時の写真になります!

こちらのジップラインアドベンチャーは、専用のジャケットに滑車となる金具をつけ、その滑車をワイヤーに通す事でワイヤーに沿って空中を滑走できるアトラクション。
子供の遊びなんじゃないの? と思われた方も、まずはこちらの写真をご覧ください。

コースが長い! 高い!
ジップラインアドベンチャーの滑走コースは最長135m。
しかも森の中や湯沢高原の他アトラクションを眼下に空中散歩を楽しめます!

こんな感じで、コースの移動中は森の中を歩く事もあり、ちょっとしたトレッキング気分です。
距離、高低差ともありますので、体験される際は靴はしっかりしたものの方がよさそうです。

また、道中には自然がいっぱい!

例えばこちら。この木にはたくさん穴が開いていますが、これはキツツキが穴をあけたんだそうです。
また、穴が開いているのは周辺ではこの木だけで、他の木には穴が全く開いていません。
なぜなのか…… ぜひジップラインアドベンチャーのお兄さんに聞いてみてください!

ちなみに、摩擦防止用の手袋はお土産にもらえたりします(笑)

たっぷり楽しんだ後は展望レストラン「エーデルワイス」でお食事を頂きます。

絶景を眺めながら、越後もち豚ロースカツ定食(¥1,300)を頂いてきました!

この他にもボブスレーや(写真をご用意できなかったのですが、爽快感があり楽しかったです!)

ふれあい広場の山羊を眺めたり、

高山植物がたくさん植えられた植物園を眺めたり、

軽食ハウス「ガレバハウス」でジェラートを楽しんだり……
湯沢高原は様々なレジャーを楽しめる場所でした!

今回は行かなかったですが、この他にもゴーカートやパターゴルフ、アスレチック広場など、様々なレジャーをお楽しみ頂けます。
夏休みも終盤ですが、最後の思い出作りにぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

湯沢高原公式ホームページ

【体験工房】大源太

皆様、こんにちは。

明日からお盆ですね。
お子様の学校や会社がお休みの方、ご予定はお決まりですか?
湯沢町にある【体験工房】大源太ではご家族やご友人と楽しめる
笹団子作り体験やソバ打ち体験等々をやっています。

お問い合わせ 【体験工房】大源太
TEL:025-787-1121
大源太山の麓で手作り体験はいかがですか。

そして本日は三大流星群の一つ ”ペルセウス座流星群”が観察できます。
条件が良ければ1時間に最大で40個以上の流星を見ることができるようです。
11日が新月で12日の今日は観測条件も良いそうです。湯沢町でも見れるでしょうか。
願い事を早口で言えるようにしておかねば・・・。

そして、そして(株)ひまわりは明日、8月13日(月)から16日(木)まで
お盆休暇を頂きます。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。
17日(金)からは通常営業となります。

暑い日がまだまだ続きます。
皆様も熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

電車にのって「うみがたり」へ!

サクッとお盆休暇のお知らせをしましたが、
この写真、、、驚かせてしまいスミマセン。

鈴木です。
この生物にはびっくりです。

「くちびるがある~~!!」
「鼻からなんか出てる~~!!」

もうコワすぎです。
こんな生物と街角でばったり出会ってしまったら
キャーッ!ですよ。泣きますね、カンゼンに。

本当に海ってすごいです。
こんな生物が普通にいるのですから。

先日、新潟県民には話題の上越市立水族博物館
「うみがたり」へ行ってきました。

▶▶ 水族博物館「うみがたり」

湯沢店のスタッフでは、樋口さん、笠原さん、釼持さん
がすでに行っていて、軽井沢店のスタッフ高橋さんも
行っているようです。

▶▶ ひまわり軽井沢店ブログ

今回はめずらしく電車にしてみました。
下の写真は「北越急行・ほくほく線」からの車窓です。

青春時代をともにした女友達と電車で1時間半。
田園風景を楽しみながら、おしゃべりが尽きません。
車内販売はないので、ビールとおつまみを買わずに
乗り込んだことに若干後悔しました、、、苦笑



マゼランペンギンの水槽。
密集帯が苦手な私は、このペンギンの水槽も
直視できませんでした。



陸に上がって、そっと目を閉じました。
寝ていらっしゃいます。
友達から「飛べない鳥」と説明されてからは、
頭の中で「飛べない豚」=「紅の豚」(ジブリ映画)
の映像がずっと回っていて、ペンギンそっちのけでした。

ひと足先に行った笠原さんが「美味しそうでした~!」と
言っていたイワシの大群が見える水槽はこれだなと立ち止まり、
確かに私も聞かれたら「美味しそうだった」と答えるに違いない
と心の中でうなずきました。
もう無邪気な子供の心を忘れてしまったとのだと
改めて気がついた場面でした、、、

全国でも5ヶ所しか見られないシロイルカ。
まわりの子どもたちは歓声を上げていましたが、
私は目の前に来てくれて、立ち泳ぎを見せる
この人間よりはるかに大きな生き物に言葉を失いました。
人間とは違う圧倒的な生き物感。
なんかすごい。

ちょっと引き気味になっている私には、
この水中にいる白い生き物と目が合ったら
魂が吸い取られそうだと、水槽から一歩離れましたね。
神がかって見えるのは私だけでしょうか。

そして次に現れるは、こちらさんです。
もうホラーでしかなかったですよ。
名前も記憶できなかったほど、ビビリましたね。
くちびるがあるんですよ。
鼻からもなんか出てる・・・
わーわーわーーーー。
しかし今思えば、なんていう魚なんでしょうかね。
名前だけでも覚えてくれば良かったと後悔。

そして私のお目当て「チンアナゴ」
ホッとします。
釼持さんが見せてくれた写真より姿を現してくれています。
ただ、チンアナゴの水槽は表示版もなく、
出口付近にそっと置かれているので、最初は見つけられず、
チンアナゴを探すために館内を2周しました、、、苦笑

別角度からもう一枚。
水槽に近づくと、スッと潜ってしまいます。
出る、近づく、潜る、その繰り返しです。
絶対勝てない「モグラたたき」のようです。
奥ゆかしくて可愛い(笑)

こちら、うみがたり館内にあるテラスです。
大水槽と日本海の水面が一体となった空間です。
ここで日本海に沈む夕焼けを望めたら感動するだろうなぁ~
と思いましたが、この季節の日本海日没時間は18:45頃です。
帰りの電車の時間もあったので、
今回は青の景色だけ見て、心をリセットしてきました。

うみがたり。
美術館のような、水族館です。
水族館・水族館していないので、大人でも楽しめます。
久しぶりに人間とは全く違う生き物に触れて
自分の中の新しい感情に気が付きました。
「生き物スゲー・・・」
時間が経った今、楽しかった感情しか残っていません。
また涼しくなったら行ってみたいなと思います。

++++

8月末までは特別企画乗車券が出ています。
六日町駅から、水族館のある直江津駅までの
往復切符が1,800円(大人)です。
通常運賃は往復2,340円(大人)です。
この切符には、うみがたり入館料200円引きの
クーポン券もついているので、
ぜひチェックしてみてください。
(入館料通常1,800円→割引後1,600円)

ご注意頂きたいのは、越後湯沢駅から六日町駅までは
通常料金(片道320円)が別途掛かります。
そしてこの特別乗車券は、ほくほく線の車内でしか
購入できないので、電車に乗ったら車掌さんにて
お買い求めください!

▶▶ 特別企画乗車券「ほくほく・うみがたり往復切符」

最後にもう一度告知させてください。
ご迷惑をおかけすることもあるかも知れませんが、
8/17(木)朝9時から通常営業していますので、
よろしくお願いします。

夏の湯沢高原に行ってきました!①

こんにちは!

最近『日に焼けた?』と聞かれることの多い新保です。
マンションのご案内、デスクワークなど、日に当たらないことの多い私ですが、最近少しばかり炎天下に長時間滞在する機会がありました。

実は先日、湯沢高原に遊びに行ってきました!

冬は湯沢高原スキー場として多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れる場所ですが、夏には高山植物や各種レジャー設備の楽しめるスポットとなります。
という事で、お休みの日に行ってきました!

(両親を誘ったのですが、『忙しい』と断られてしまったため、1人で行ってきました汗)

湯沢駅東口から徒歩10分ほど。湯沢高原ロープウェイ乗り場はこちらの建物。2階がチケット売り場と各種商店、3階がロープウェイ乗り場となります。

一番早いと朝9時前から運航しています。
料金は往復で2,000円。空中散歩を楽しみつつ500mほど山を上り下り出来てこのお値段です。
ちなみに山頂側では片道券(1,000円)も販売しているので、行きは登山で帰りはロープウェイ、というのも可能です。

こちらがロープウェイ。最大で166人が乗れるとの触れ込みなのですが、なるほど大きいです。

乗り込んでしばらくの後、ついに発進。進行方向右手側にはライオンズマンション越後湯沢第2が見えます。
南東向きのお部屋からは、逆にロープウェイの上り下りが見える形になるのだなぁ、などと考えながらの1枚です。

実はこのロープウェイ、結構早いです。(1,300mの道のりを7~8分で走破します)
1分も経つと既にそこは空の上。湯沢の町並みがどんどん遠くなっていきます。

山頂駅に到着すると風景はこんな感じ。
改めて見ると遠くまで来た感じがします。

ちなみに山頂駅付近ではモバイルルーターの電波もバッチリ入ったり(笑)
山頂の風景を各種SNSにアップされたい方も安心です。

※駅から離れると電波の入りが弱くなります。ご注意ください。

湯沢高原は、各高度に様々な施設があり、そこまで自分の足、ないしは無料のシャトルバスにて移動していく形になります。
日頃の運動不足を解消する意味も込めて今回は徒歩にて移動……したのですが。

標高が高くてもかなり暑いです!

道には日影がほぼなく、直射日光を全身で浴びる形になります。
日影に入ると涼しい風が身体を撫でていく心地よい感触を楽しめるのですが、移動中は汗だくになりながらの移動になります。
ペットボトルなど、水分の準備はお忘れなく!
(各施設に自動販売機がありますので、こちらも併せてご利用されるのがお勧めです)

寄り道をしつつ、展望レストラン「エーデルワイス」に到着です。
日陰で涼みがてら早めの昼食を、と思ったのですがフードメニューの営業開始にはやや早い。
どうしたものか、と悩んでいると、目の前に興味深いアトラクションが……

こちら、私新保の写真となります。
この作業員風(店長:鈴木談)の格好は何なのか?
次回、詳しくお伝えしていきたいと思います!

湯沢高原公式ホームページhttp://www.yuzawakogen.com/

猿倉山RYDEEN BEER

こんにちは廣田です。
熱い熱いフジロックも終わり、
いつもの静けさを取り戻した湯沢です。

今日はお隣南魚沼市にできた新名所をご紹介。
八海醸造さんが運営している「魚沼の里」に新設された「猿倉山ビール醸造所」。
こちらではビアバー、ベーカリー、リカーショップの3店舗が併設。

だんろの家も、元は湯沢高原ビールという名称の建物が建っており、
できたての地ビールを味わうことができた施設でした。
あの当時は猫も杓子も地ビールという感じで各地に乱立しましたね。

最近人気なのがインディア・ペール・エールの頭文字をとってIPAと呼ばれるビール。
ホップを大量に使用し、苦味とホップの香りが特徴のビールです。
自分も昔はビールしか飲まないビール派でしたが、
最近はお腹にたまるビールからは離れていました。
でもIPAはいままでのような喉越しで飲ませるビールと違いコクが強く、
ゆっくりと飲むことができるので、お腹にたまるという感覚がないんです。
なのでまたビールが楽しみになってきました。

では施設を写真でご紹介!

こちらが猿倉山ビール醸造所の外観。
敷地と一体になった三角の屋根が特徴です。


外にはひさしのついたオープンスペースがあり、涼しい日はこちらで一杯なんてこともできます。
まあ今の時期はちょっと暑すぎて無理ですね・・・。


店内はこんなにお洒落な空間が!
仕切りのない大きな空間で思い思いの席で自慢のビールを堪能できます。


そして美味しそうなピクルスや、子供も嬉しいジュースやゼリーも販売されています。


さらに本格ウイスキーコーナーもあり、酒好きには至れり尽くせりです。


こちらが猿倉山RYDEEN BEERの三種。
個性的なラベルがワクワクさせてくれますね。
こちらのビールはフジロック期間中苗場のお店でも販売していたので、
見た!飲んだ!という方も多いのではないでしょうか。
ちなみに自分はまだ飲んでません・・・。
残念ながら訪れたのが発売開始前日でした。
近々行って買ってこようと思っています。


他にもハスキージェラートというジェラートも販売しています。
全国のこだわり農家さんが作った旬のフルーツや野菜をたっぷり使った豊かな風味が特徴。
フルーティーで美味しかったです。


そして美味しそうなパン!
こちらはサトヤベーカリー。以前はこの建物のちょっと下にある建物で販売していました。
今後はこの施設内で購入できます。
できたての美味しいパンがリーズナブルな価格で販売中!


欲張ってこんなに買いました(笑)
どのパンも味わい深くて美味しかったです!

最後に店内からはビール醸造所を見ることができます。

いかがでしょうか?
なんだか楽しそうな施設ができたなと思った方は、ドライブがてら行ってみて下さいね。

魚沼の里

2018年、今年の夏。

西日本豪雨や猛暑といった異常気象の影響で
野菜が品薄となっているというニュースを見ましたが、
私のまわりではそんな兆しはまだ感じず、
母の小さな畑から毎日採れるトマト、ナス、オクラ、ジャガイモ、
そして総務課の今井さんが作っているキュウリを
毎晩食べているおかげで、この太い体が
なんとなくスッキリしてきた気がしている、鈴木です。

しかし、今年は猛暑日が続きますね~。
湯沢町の週間天気予報も真夏日ばかりです。

こういう夏は魚野川が正解!

こちらは湯沢町の魚野川・マスドマリです。

山から流れる川の水は、海と違って
サラッとしていて、とても冷たいです!
気持ち良さそうですね。

アクロバティックに飛び込んでいる人もいましたよ!

これだけ猛暑日が続くのだから、今年は早く雪が降るかな~?
私はスキーをするので、早くそしてたくさん雪が降ってくれる
ことを心待ちにしています!

・・・と事務所内で話したら、スタッフ全員から「ヤダーーッ」の声。
ひまわりのスタッフは、大雪の冬よりも、猛暑の夏のほうが
良いそうです(笑) 私は断然に冬派なんですけどね!

#湯沢町 清流・魚野川 マスドマリ

大源太

こんにちは(^^)/

先日は湯沢町の山奥にある【大源太湖】に行って参りました。

湖の周りはトレッキングコースで30~40分でまわれるようになっております。

この日は快晴でしたが風が気持ちよかったです。

 

この湖でカヤック体験ができるようになっております。

こちらの建物では大源太キャニオンのご案内やキャンプの受付ができます。

 

 

 

 

こちらではお土産などが売っております。

 

湯沢にはこの様な自然を楽しめる場所がまだまだございます。

少しづつご紹介させて頂きます。