清流・魚野川 マスドマリ(鱒止まり)

鈴木です。
日本全国猛暑が続きますね。
今日の湯沢も暑かったですよ~!
((・´∀`・))

いつもブログをご覧いただいているお客様に
感謝の気持ちを込めて、湯沢から清涼感あふれる写真で
気持ちだけでも涼んでいただこうと思い、
スーツにパンプスと大自然には似合わない姿で、
そして大汗をかきながら(このときの気温33度)、
ここ魚野川のマスドマリに行ってきました!
このあとのお客様のご案内が大変でした、、苦笑

この澄み切った魚野川の通称マスドマリ(鱒止まり)は
山奥にある川ではなく、岩原エリアと中里エリアを結ぶ、
身近な環境に存在する川なのです!

ちなみに写真加工は一切していません!

ドボン!と飛び込みたくなりますね!
地元の子供たちから大人気な夏の遊び場で、
私も小・中学生のころは自転車でここまで来て、
飛び込んだり、泳いだりしましたよ!

湯沢は東京から新幹線でも車でも
アクセスが良いうえに、
豊かで美しい自然が広がっています。
冬のイメージが強い湯沢ですが、
夏の山歩き・川遊び・満天の星空・朝晩は涼しい!・・・ので
これからは夏の湯沢に注目です!

こちらの魚野川マスドマリに近いリゾートマンションを
ご紹介いたします。
ホワイトプラザ湯沢フォーレⅡ
ホワイトプラザ湯沢フォーレ
ホワイトプラザ湯沢Vプラージュ
ホワイトプラザ湯沢リヴィエール
プリンスハイム湯沢
アーバンヒルズ湯沢リゾート

湯沢高原サマーフェア開催中!

毎日毎日、うだるような暑い日が続いています。
ここ越後湯沢でも、本格的な夏を前に30度超え続き。
週間予報でも連日30度超え・・・。

▼AccuWeather ホームページ

湯沢は緑のある山に囲まれているから涼しい』という概念はお捨てください。
山があるからこそ、山に囲まれているからこそ、盆地なので普通に暑いのです!!
越後湯沢でも熱中症にはお気をつけください。

だからこそ少しでも盆地をさけて高原に行くのが良いかもしれません!(無理矢理)
現在、湯沢高原でサマーフェア開催中です。

湯沢高原サマーフェア

湯沢高原サマーフェア

湯沢高原サマーフェア

湯沢高原サマーフェア

●サマーボブスレー
●ジップラインアドベンチャー
●マウンテンゴーカート
●ミニパターゴルフ
●ツリーキャッスル
●レルヒさんスタンプラリー
・・・と、数々のアトラクション・イベントが目白押しです!

また、こちら湯沢高原には
雲の上のカフェ
●こもれびテラス
・・・など色々なテラス巡りのほか、
●イタリアンレストラン アルピナ
●展望レストラン エーデルワイス
●ジェラートショップ ガレバハウス
・・・の美味しいレストランも揃っています。
(高原でジェラートを食べる~…私の楽しみ方の理想です笑)

湯沢高原までは、別途ロープウェイ料金が必要です。
詳しくはホームページをご覧ください。
■湯沢高原 ホームページ → http://www.yuzawakogen.com/

レジャープール〈オーロラ〉

皆様、こんにちは。

湯沢町は気温がぐんぐん上がり30度を超えました。
こんな暑い日はプールに入りたいですね。
ということで、レジャープールオーロラがオープンしました。
今週の平日はお休みですが、週末より屋内・屋外プール営業します。
(7月17日~20日、8月27日~31日は屋内プールのみ営業)
詳しい日程はこちら⇓
お問合せ レジャープールオーロラ TEL:025-787-6600
ご友人同士、ご家族で、大自然の中のプールでお楽しみ下さい。

レルヒさんを探せ!!2018

今年もやってきました。

レルヒさんを探せ!!2018

レルヒさんを探せ!!2018

レルヒさんを探せシリーズ。
今回は「8通のハガキ」の謎か。。。
聞くところによると、このレルヒさん謎解きは
難しくて、面白いらしいです。
推理が得意な人、湯沢町を知っている人には
うってつけのイベントかも?!

■ 期  間 ■
2018年7月14日(土)~9月30日(日)

■ 参 加 費 ■
無 料

■ 探索ガイドの主な配布予定場所 ■
広域観光情報センター(越後湯沢駅構内ビジターセンター内)

レルヒさんを探せ!!2018
に当社作成のリゾート観光フリーペーパー「VITA湯沢」が置いてあります!

みなかみ町のラフティング

本日のみなかみ町。
初夏の風が心地よく薫っていました。

写真は、利根川の源流沿いに建つバイスバーデン月夜野です。
川と緑に囲まれて、涼しそうですね。

ところで、夏のみなかみと言えばラフティングが有名です。

冷たい水しぶきを浴びながら、急流を下るスリリングな川下り。
夏の暑さも吹き飛びそうですね。

みなかみ町には、ラフティングの営業を行っている会社がたくさんあります。
それぞれに特色のあるプランが準備されていますので、ぜひ体験してみて下さい!

みなかみ町のラフティング業者一覧

上越市立水族博物館 うみがたり 6/26オープン♪

前回ブログにも書きましたが、セキレイが自宅の植木鉢に巣を作り、卵を温めています。

なぜか、明らかに母親以外のセキレイも自宅周りの電柱にたくさん止まっています。

もしかして、セキレイの巣作り場所としてロックオンされたのでしょうか・・・

 

さて、最近の私が心待ちにしているのは、

上越市立水族博物館 うみがたりのオープンです!!

立替のため昨年5月に旧水族館が営業終了してから約1年!

動物園や水族館が大好きなので新しい水族館のオープンを

とーっても楽しみにしていました!

 

待ちに待ったオープンは、6月26日(火)12時!!

越後湯沢からは国道353(十二峠)、253号線経由で約2時間。

越後湯沢から六日町駅まで上越線の電車で行き、六日町駅でほくほく線に

乗り換えて直江津駅まで行けますし、

越後湯沢から直江津駅まで直通電車もありますよ。(運転日、時間注意)

今ならほくほく線で使用できるかなりお得な切符もあるそうです(*^-^*)

ほくほく・うみものがたり往復きっぷ

この水族館の売りは世界一の飼育数のマゼランペンギンとかわいいかわいい

シロイルカ!シロイルカの飼育展示は新潟県内初!

ペンギンたちをとっても間近で見ることができますよ!

ぜひ夏休みの観光スポットに追加してみてください!


 

果物食べ放題からのバーベキュー

こんにちは!

最近肌寒い日が多く感じる新保です。
暑い日は暑いので、Yシャツの丈を長くするか短くするか、
出勤前に悩んでいます。

先日、叔父と叔母がエンゼルグランディア越後中里に遊びに来てくれました。
その折に、「折角だから水上あたりまで繰り出してみようか」という事で
水上まで行楽に行ってきました。

今回お邪魔したのは「ドールランド みなかみ」さんです!

ドールランドみなかみの地図はこちら

季節に応じて様々な果物狩りを楽しめるのですが、
6/12よりさくらんぼ狩りが始まったとの事で、早速挑戦してみました!

食べるのに忙しくあまりいい写真が撮れなかったのですが、
辺りには大量のさくらんぼの木、そして枝の隙間に実った赤い果実……
口に含めば、爽やかな甘酸っぱさが果肉から染み出てきます。

見つけた! と思ってもまだ熟していなかったり、既にしぼみ始めていたり。
良い感じに熟した実を取るのは宝探しのようで、食べる以外にも楽しみがあります。

30分食べ放題で1,700円と決して高くないので、さくらんぼ好きな方は
ぜひお試しください!

また、ドールランドみなかみでは、ホットプレート付きのテラス席で
バーベキューが楽しめます!

抜けるような青空を眺めながら、みんなでバーベキュー!
お肉、野菜共にボリューム感たっぷりでコスパもよく、
親戚同士ワイワイとやりながらお肉をつつきました。

こちらのドールランドみなかみは7月2日より「モギトーレみなかみ」として
オープン予定となっていますので、リニューアルしたらまた行ってみたいです!

 

群馬県月夜野~沼田 ブラブラコース

月夜野
(つきよの)
ステキな地名ですよね。

平安時代の歌人・源 順(みなもとのしたごう)が
この地を通り「良き月よのう」と感銘を受けたことが
地名の由来と言われているそうです。

「良き月よの~」

つい、声に出してみたくなります。

群馬県月夜野は、ここ湯沢から関越道を36キロ、
約30分のところにあります。
先日、月夜野インターを下りてすぐの
一軒家レストラン「あすか」さんへ
ランチをしに行ってきました。

このかわいいのは「つぼやき」と呼びます。
8種類くらいある中から、私は好物の
「ホタテとエビ」を選びました。850円です。

車のクラクションと同じで、
こういうの丁度よく叩けません、、、
勢い余って飛び散らないように
おっかなびっくりで叩き割り、
中身が見えてきましたー!


中身はとろ~りとした濃厚なホワイトシチューです。
パイ生地はよくありますが、こちらはパン生地です。
シチューとパン生地がとても合っていて、
おかわりしたいほどでした。

私はプラス900円で、スープ、サラダ、
デザート、コーヒーをつけましたよ!


食後は月夜野から車で30~40分のところにある
群馬県沼田の「吹割の滝」へドライブ&散策へ行きました。

そそり立つ岩壁。
般若に似ているところから般若岩(はんにゃいわ)と
呼ばれているそうですが、私は「モアイの横顔」と名付けました。
いちいち名付けるところが面倒なヤツですか!?笑

感心して上ばかり見ていると、足元があぶなくなります。
友人に「川に落とすフリはしないでね」と、、、
フリですら体勢を崩して川へ落ちてしまうタイプの私なので、
あらかじめ注意を促し、遊歩道を歩きました!

ここが「吹割の滝」と呼ばれるところです。
気持ちよく川からの天然ミストを浴びて気分爽快です。
遊歩道も整備されていますし、吹割渓谷を一周しなくても
途中で折り返せるので、次は夏に母を連れて行ってみようと思います!

※吹割の滝は観覧料は無料ですが、
近くの駐車場は有料のところが多いです。
(500円だったかな?)

湯沢・苗場のマンションオーナー様なら
ご存知かも知れませんがこちらのコース!
初夏~夏にオススメです!

★レストラン あすか
★吹割の滝

越後湯沢フォトコンテスト2018

湯沢町・南魚沼市、どちらも桜が満開です。
快晴でないので、お花見は寒いのですが・・・毎年それが残念。
(過去に外にコタツを持ってきてお花見している強者をみたことがあります。笑)

花が咲く季節。景色とともに「越後湯沢」を撮影してみませんか?
Facebook・InstagramにUPして応募するだけです。

Facebook・Instagram両方参加可能です。
みなさんの素敵な写真みせてください!
ぜひぜひご参加お待ちしております♪

【 越後湯沢Facebookフォトコンテスト2018 】

●第1期 ===> 2018年4月20日(金)~6月30日(土)
・テーマ 「花」

●第2期 ===> 018年7月1日(日)~8月31日(金)
・テーマ 「水」

●第3期 ===> 018年9月1日(土)~11月30日(金)
・テーマ 「木」

【 越後湯沢Instagramフォトコンテスト 】
・テーマ なし

●第1期 ===> 2018年4月15日(日)~5月31日(木)
・ハッシュタグ:#yuzawagram2018spring

●第2期 ===> 2018年7月15日(日)~8月31日(金)
・ハッシュタグ:#yuzawagram2018summer

●第3期 ===> 2018年9月15日(土)~10月31日(水)
・ハッシュタグ:#yuzawagram2018fall

雪の戸隠神社