ぶどう収穫祭とワイン祭り

みなさん、果物は何が好きですか?

私は断トツぶどうです!!

美味しいのはもちろんのことですが、

なんといっても包丁いらず!

最近は種無しも多く、マスカットに至っては皮まで食べれる!

ズボラな私にはぴったりな果物です(*’ω’*)

 

ぶどう好きな方にぜひおすすめしたいのがこちら

南魚沼市浦佐のアグリコア越後ワイナリーのぶどう畑で

ぶどう収穫祭とワイン祭りを開催いたします!!

 

先着で高級食用ぶどう「藤稔(ふじみのり)」が無料もぎ取りできます!

(お一人様1房。藤稔終了後はワイン用ぶどうのもぎ取りになります)

 

朝10時からですが、早めに行かないと藤稔はゲットできませんのご注意を!!

 

ワイン祭りなので、ワインの販売も行っておりますし、

グルメ屋台やイベントステージもありますよー!!

 

湯沢から南魚沼市浦佐まで、国道17号を長岡方面に車で約50分、

高速道路を使用すると約30分(大和スマートICを降りる)で行けますよ!

ドライブがてらいかがでしょうか(*^-^*)

 

アルペンスキーW杯2020 にいがた湯沢苗場大会

最近めっきり秋色が濃くなってきましたね。
もうそろそろスキーシーズンの準備を始める人もいるのではないでしょうか?

***

2020年2月、湯沢町の苗場スキー場で、アルペンスキーW杯が開催されます。
前回2016年の苗場開催から4年ぶりで、しかも東京オリンピックと同じ年の開催。
これは盛り上がること間違いなしです!
さっそく公式ホームページが立ち上がったようですのでご紹介します。

アルペンスキーW杯2020 にいがた湯沢苗場大会(公式ホームページ)

雪の結晶をデザインしたロゴマークが印象的です。
こんな格好いいムービーを見たら、スキーがしたくなってウズウズしてしまいますね。

ちなみに、前回2016年のW杯のときは私も競技会場に足を運びました。
間近に見る世界のトップアスリートの滑りは迫力があり、圧倒されるばかりでした。
2020年も、ぜひ現地で応援したいです!

~ 2016年苗場W杯のひとコマ ~

 

新保くん26歳の誕生日!

昨日の9月3日は新保くん(左)の26回目の誕生日でした!
当社ひまわりでは、自分の誕生日・家族の誕生日は
休暇を取るという社内規定があります。
が、昨日誕生日の新保くんは仕事の都合で休暇が取れず、、、

なので、仕事終わりに新保くんと同期の遠藤くん(右)、
そして私の3人でレストラン「だんろの家」でお祝いをしてきました!

最初は「お誕生日おめでとうー!イエーイ!」と
グラスを交わし、和気あいあいと、サラダ、アヒージョ、ピザなど
食事をスタートしましたが・・・
おかしい。何かがヘン。

新保くんの性格は底抜けに明るくて、
いつもまわりの人たちを楽しませてくれて、
そして食べることが大好きな大食い・新保くんがちょっと暗い・・・
目の前のグリーンカレーにも手をつけない・・・

「なにか悩んでいるの?」

と聞いたら、
・今日お客様に上手に説明が出来なかった、
・お客様がイヤな気持ちになってしまったのではないか、
・仕事を教えてもらうのに◯◯さん(上司)の時間をいっぱい使ってしまった、
・毎日毎日反省しています、
ザックリまとめるとこんな感じですが、
新保くんの思いを聞かせてくれました。

すかさず同期の遠藤くんが
「僕もその気持よく分かります」と共感。

普段冗談を言い合い、お互いをイジリあっている
名コンビですが今日は真剣モード。
私もちゃんと二人の思いを聞こうと思いつつも、
そんなふうに考えながら仕事をしてくれているんだと思ったら
内心嬉しくなりました。

最後レストランを後にするときに
料理長やパティシエから「誕生日おめでとう!」と
声を掛けてもらい、表情に明るさが戻った新保くん。
(良かった!)


( アントニオ遠藤 )

この二人の若手営業マン。
入社してそろそろ1年が経ちます。
この二十代のふたりの思いをしっかり受け止めて、
彼らと一緒に私も去年の自分を超えられるよう
成長していきたいと思います。

改めて。
新保くん26歳の誕生日おめでとう!
この一年もまた頑張っていきましょうね!

夏季特別展示2「昔の子ども、湯沢」

現在、歴史民俗資料館「雪国館」にて
夏季特別展示2 「昔の子ども、湯沢」]が開催中。

湯沢町の歴史を知る、貴重な古い写真等でその様子が紹介されております。

湯沢町歴史民俗資料館
湯沢町歴史民俗資料館 夏季特別展示2 「昔の子ども、湯沢」

さて、↑この写真、ちょくちょくお見かけしますが。。。
一体これが湯沢町の中のどこの場所で、どこの人なのだろう、、、と
考えるとなんだか気になりますし、白黒写真って色がわからないことで、
自分で色付けして想像力が生まれる気がするので面白いなと感じます。

特別展示は9月末まで。
湯沢町の(昔の)子どもたち、どうぞご覧ください。

---------------

■湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
http://www.e-yuzawa.gr.jp/yukigunikan/

■問い合わせ先
TEL 025-784-3965

■開催日時
9月末まで(予定)
開館時間 9:00~17:00(最終入館受付16:30)

■定休日
水曜日

■入館料
おとな500円、こども250円

GALAサマーパーク

皆様、こんにちは。
湯沢町は朝・夜はだいぶ涼しくなって来ました。
家の畑のキュウリやナスもそろそろ終わりのようです。
今年も沢山食べました。

GALA湯沢ではサマーゲレンデでスキーを楽しんだり、
トレッキングで高原を散策したり、温泉で夏の疲れを
癒やしたりと、まだまだ遊べます。
お問合わせ (株)ガーラ湯沢
TEL:025-785-6543

日中はまだまだ暑い日が続きます。
熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

ほくほく線 大地の芸術祭ラッピング列車「DAICHI」

お盆を過ぎたらあっという間に涼しくなった越後湯沢です。

日陰に入るとちょっと肌寒い・・・

7月~8月初旬の猛暑は何だったのか・・・

かと思いきや、バケツをひっくり返したような一時的な豪雨。

もう少しいろいろと平均的になってくれるのを望みます。

 

さて、毎日電車で通勤している私ですが、

先日、帰宅するために乗った電車はこんな電車でした!!

十日町市・津南町で開催されている大地の芸術祭仕様のラッピングトレイン!!

デザインはひびの こづえさんという大地の芸術祭にも出品されているコスチューム・アーティストの方です。

明るい色遣いとゆるい感じの動物たちでとっても心か温かくなるデザインですよね(*^_^*)

この電車に乗ったのは1回切りで、もう1種類あるのですが、そちらはまだ乗れていません。もう1種類はこちら

大地の芸術祭会期中(~9/17)の土日祝日に運行されていて、

越後湯沢10時22分発→まつだい11時10分着

まつだい11時35分発→越後湯沢12時21分着

上記のダイヤで1日1往復しているそうです。詳しくはこちら

大地の芸術祭に行かない方でもこの電車に乗れるとちょっとハッピーな気持ちになれそうです!

 

電車にのって「うみがたり」へ!

サクッとお盆休暇のお知らせをしましたが、
この写真、、、驚かせてしまいスミマセン。

鈴木です。
この生物にはびっくりです。

「くちびるがある~~!!」
「鼻からなんか出てる~~!!」

もうコワすぎです。
こんな生物と街角でばったり出会ってしまったら
キャーッ!ですよ。泣きますね、カンゼンに。

本当に海ってすごいです。
こんな生物が普通にいるのですから。

先日、新潟県民には話題の上越市立水族博物館
「うみがたり」へ行ってきました。

▶▶ 水族博物館「うみがたり」

湯沢店のスタッフでは、樋口さん、笠原さん、釼持さん
がすでに行っていて、軽井沢店のスタッフ高橋さんも
行っているようです。

▶▶ ひまわり軽井沢店ブログ

今回はめずらしく電車にしてみました。
下の写真は「北越急行・ほくほく線」からの車窓です。

青春時代をともにした女友達と電車で1時間半。
田園風景を楽しみながら、おしゃべりが尽きません。
車内販売はないので、ビールとおつまみを買わずに
乗り込んだことに若干後悔しました、、、苦笑



マゼランペンギンの水槽。
密集帯が苦手な私は、このペンギンの水槽も
直視できませんでした。



陸に上がって、そっと目を閉じました。
寝ていらっしゃいます。
友達から「飛べない鳥」と説明されてからは、
頭の中で「飛べない豚」=「紅の豚」(ジブリ映画)
の映像がずっと回っていて、ペンギンそっちのけでした。

ひと足先に行った笠原さんが「美味しそうでした~!」と
言っていたイワシの大群が見える水槽はこれだなと立ち止まり、
確かに私も聞かれたら「美味しそうだった」と答えるに違いない
と心の中でうなずきました。
もう無邪気な子供の心を忘れてしまったとのだと
改めて気がついた場面でした、、、

全国でも5ヶ所しか見られないシロイルカ。
まわりの子どもたちは歓声を上げていましたが、
私は目の前に来てくれて、立ち泳ぎを見せる
この人間よりはるかに大きな生き物に言葉を失いました。
人間とは違う圧倒的な生き物感。
なんかすごい。

ちょっと引き気味になっている私には、
この水中にいる白い生き物と目が合ったら
魂が吸い取られそうだと、水槽から一歩離れましたね。
神がかって見えるのは私だけでしょうか。

そして次に現れるは、こちらさんです。
もうホラーでしかなかったですよ。
名前も記憶できなかったほど、ビビリましたね。
くちびるがあるんですよ。
鼻からもなんか出てる・・・
わーわーわーーーー。
しかし今思えば、なんていう魚なんでしょうかね。
名前だけでも覚えてくれば良かったと後悔。

そして私のお目当て「チンアナゴ」
ホッとします。
釼持さんが見せてくれた写真より姿を現してくれています。
ただ、チンアナゴの水槽は表示版もなく、
出口付近にそっと置かれているので、最初は見つけられず、
チンアナゴを探すために館内を2周しました、、、苦笑

別角度からもう一枚。
水槽に近づくと、スッと潜ってしまいます。
出る、近づく、潜る、その繰り返しです。
絶対勝てない「モグラたたき」のようです。
奥ゆかしくて可愛い(笑)

こちら、うみがたり館内にあるテラスです。
大水槽と日本海の水面が一体となった空間です。
ここで日本海に沈む夕焼けを望めたら感動するだろうなぁ~
と思いましたが、この季節の日本海日没時間は18:45頃です。
帰りの電車の時間もあったので、
今回は青の景色だけ見て、心をリセットしてきました。

うみがたり。
美術館のような、水族館です。
水族館・水族館していないので、大人でも楽しめます。
久しぶりに人間とは全く違う生き物に触れて
自分の中の新しい感情に気が付きました。
「生き物スゲー・・・」
時間が経った今、楽しかった感情しか残っていません。
また涼しくなったら行ってみたいなと思います。

++++

8月末までは特別企画乗車券が出ています。
六日町駅から、水族館のある直江津駅までの
往復切符が1,800円(大人)です。
通常運賃は往復2,340円(大人)です。
この切符には、うみがたり入館料200円引きの
クーポン券もついているので、
ぜひチェックしてみてください。
(入館料通常1,800円→割引後1,600円)

ご注意頂きたいのは、越後湯沢駅から六日町駅までは
通常料金(片道320円)が別途掛かります。
そしてこの特別乗車券は、ほくほく線の車内でしか
購入できないので、電車に乗ったら車掌さんにて
お買い求めください!

▶▶ 特別企画乗車券「ほくほく・うみがたり往復切符」

最後にもう一度告知させてください。
ご迷惑をおかけすることもあるかも知れませんが、
8/17(木)朝9時から通常営業していますので、
よろしくお願いします。

湯沢温泉夏まつり

もうすぐお盆ですね。
ということは、今年もすでに半分以上経過したことになります。
月日の流れが早く感じるのは、もしかすると歳のせいでしょうか!?

***

さて、お盆期間中の8月15日(水)に、湯沢温泉夏まつりが開催されます。
当日はJR越後湯沢駅の東口に「おまつり広場」」が特設され、
各種ステージショーや、とろりこ流し(民謡流し)、打上花火大会など
様々な催しが行われます。
露店が並び、ビアガーデンも登場しますよ!
観光や帰省で湯沢町にお越しの皆様は、ぜひ足をお運び下さい。

■□■ 湯沢温泉夏まつり ■□■

【開催日時】
8月15日(水) 13:00~21:00
・とろりこ流し 19:20~19:50頃
・若連中みこし 17:00~21:00
・花火大会   20:00~

【開催場所】
越後湯沢駅東口おまつり広場

【問合せ先】
湯沢夏まつり実行委員会
TEL.025-785-5353


▲過去の夏まつり風景
—————————————————

※お盆期間中の営業予定について
平成30年8月13日(月)~8月16日(木)まで夏季休暇とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ハチロクゆかた祭り

こんにちは、
今年の夏はやたらと蚊に刺されている釼持です。
山とか川とか蚊がいそうなところには行ってないのに気がつくと赤くポチッとした腫れが増えています。
憎いです。

*

さて、
昨日のリゾート日記で紹介されましたハチロクゆかた祭りに行ってきました。
ずーっと雨が降らなかったのにこの日は朝から曇り空、昼過ぎには一時激しく雷雨となりました。
ここ数年8月6日は雨が降り、夕方お祭りが始まるころには雨があがって無事にお祭り開催というのが続いていましたが、今回は夕方になっても小雨の状態。
それでも会場へ行ってみたらたくさんの人で賑わっていました。


今年も無事開催で良かったです。


新潟のゆるキャラ レルヒさんと。


お祭りは湯沢温泉街で開催されるので、温泉街のお店、射的でも遊べます。


民族楽器と舞踊。女性の身軽なダンスが素敵でした。
打楽器の音でついつい身体を揺らしてしまいます。


越後のお宿いなもとさん駐車場でも縁日やカラオケで賑わっていました!

「ゆかた祭り」の名の通り、色とりどり浴衣姿の老若男女が目を楽しませてくれます。
浴衣を着ていくと大人は100円、子供は10円でくじを引くことができ、運が良ければ湯沢のホテルのペア宿泊券や入浴券・お食事券などが当たります。
私はさくら亭さんのペア入浴券が当たりました。
いわゆるテキ屋さんではなく、町の飲食店さんがお酒や食べ物を提供しているので屋台フードがとてもおいしいです(o´〰`o)
あちこちで音楽がきこえ、ちびっこのダンスなどが披露され、楽しいお祭です。
新調した浴衣もお祭りの途中本降りになった雨でしっとりしてしまいましたが、おいしいおみやげをぶら下げて、楽しかったねとほくほく顔で帰りました。
今年は行けなかった方も、ぜひ来年足を運んでみて下さい。

ハチロクゆかた祭り

第11回 ハチロクゆかた祭り

第11回ハチロクゆかた祭り
第11回ハチロクゆかた祭り 予定表
第11回ハチロクゆかた祭り
第11回ハチロクゆかた祭り 会場&夜店マップ

本日は、第11回ハチロクゆかた祭りです!
毎年結構な賑わいを見せているので、実はすごい湯沢町のメインイベント。
越後湯沢駅西口から温泉街通りに向かうと、会場はすぐです。
湯沢店からも、例年通り浴衣をきて参加する社員がいるので、その模様は乞うご期待!(笑)

ただ、あいにくちょっと天気が悪い・・・・・・
突然の雷雨が無いことを祈ります。