【体験工房】大源太

皆様、こんにちは。

明日からお盆ですね。
お子様の学校や会社がお休みの方、ご予定はお決まりですか?
湯沢町にある【体験工房】大源太ではご家族やご友人と楽しめる
笹団子作り体験やソバ打ち体験等々をやっています。

お問い合わせ 【体験工房】大源太
TEL:025-787-1121
大源太山の麓で手作り体験はいかがですか。

そして本日は三大流星群の一つ ”ペルセウス座流星群”が観察できます。
条件が良ければ1時間に最大で40個以上の流星を見ることができるようです。
11日が新月で12日の今日は観測条件も良いそうです。湯沢町でも見れるでしょうか。
願い事を早口で言えるようにしておかねば・・・。

そして、そして(株)ひまわりは明日、8月13日(月)から16日(木)まで
お盆休暇を頂きます。
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解いただきますよう
お願い申し上げます。
17日(金)からは通常営業となります。

暑い日がまだまだ続きます。
皆様も熱中症に気をつけてお過ごし下さい。

我が家の夏の風物詩

雨が降ったのですこーし涼しい感じがしますが、湿気があり蒸し暑いですね。

我が家の夏の風物詩をお教えします。

↑この木にその理由があります。
上の写真では分かりませんが、ズームにすると、

 

セミの抜け殻です!!

この木の下にたくさん眠っているのか、毎年この木にかなりの数の
セミの抜け殻がついていて、運良く脱皮の工程も見た事も何度もあるんです。
「あっ!これ今日脱皮する!」と思う物を見つけた時、
葉っぱから切り虫かごに入れ触らず、動かず観察していたのですが、
あともう少しという所で脱皮が止まってしまいました。
ずーっと夜中観察していたのですが、やはりそこからは進む事なく
色が変わってしまいました。
私が取ってしまったばかりに土の中で何年も過ごしてきたのに・・・
と罪悪感に苛まれた事を覚えています。

この木にはあまりにもありすぎて、子供が小さい時は抜け殻をコレクションしていた
時代もあります(笑)
もちろん服や頭に付けて遊んでましたよ。
今は、子供が大きくなったのでそんな遊びはしていないですが(笑)

 

都会では見れない光景かもしれませんね。
こういう時に湯沢で良かったと思いますが、年々数が減っているのは確かです。

また来年もたくさん抜け殻つけてくれると嬉しいな。

でも実は悩みもあります。
この木があるせいで、もちろんセミの鳴き声はうるさいです(笑)

電車にのって「うみがたり」へ!

サクッとお盆休暇のお知らせをしましたが、
この写真、、、驚かせてしまいスミマセン。

鈴木です。
この生物にはびっくりです。

「くちびるがある~~!!」
「鼻からなんか出てる~~!!」

もうコワすぎです。
こんな生物と街角でばったり出会ってしまったら
キャーッ!ですよ。泣きますね、カンゼンに。

本当に海ってすごいです。
こんな生物が普通にいるのですから。

先日、新潟県民には話題の上越市立水族博物館
「うみがたり」へ行ってきました。

▶▶ 水族博物館「うみがたり」

湯沢店のスタッフでは、樋口さん、笠原さん、釼持さん
がすでに行っていて、軽井沢店のスタッフ高橋さんも
行っているようです。

▶▶ ひまわり軽井沢店ブログ

今回はめずらしく電車にしてみました。
下の写真は「北越急行・ほくほく線」からの車窓です。

青春時代をともにした女友達と電車で1時間半。
田園風景を楽しみながら、おしゃべりが尽きません。
車内販売はないので、ビールとおつまみを買わずに
乗り込んだことに若干後悔しました、、、苦笑



マゼランペンギンの水槽。
密集帯が苦手な私は、このペンギンの水槽も
直視できませんでした。



陸に上がって、そっと目を閉じました。
寝ていらっしゃいます。
友達から「飛べない鳥」と説明されてからは、
頭の中で「飛べない豚」=「紅の豚」(ジブリ映画)
の映像がずっと回っていて、ペンギンそっちのけでした。

ひと足先に行った笠原さんが「美味しそうでした~!」と
言っていたイワシの大群が見える水槽はこれだなと立ち止まり、
確かに私も聞かれたら「美味しそうだった」と答えるに違いない
と心の中でうなずきました。
もう無邪気な子供の心を忘れてしまったとのだと
改めて気がついた場面でした、、、

全国でも5ヶ所しか見られないシロイルカ。
まわりの子どもたちは歓声を上げていましたが、
私は目の前に来てくれて、立ち泳ぎを見せる
この人間よりはるかに大きな生き物に言葉を失いました。
人間とは違う圧倒的な生き物感。
なんかすごい。

ちょっと引き気味になっている私には、
この水中にいる白い生き物と目が合ったら
魂が吸い取られそうだと、水槽から一歩離れましたね。
神がかって見えるのは私だけでしょうか。

そして次に現れるは、こちらさんです。
もうホラーでしかなかったですよ。
名前も記憶できなかったほど、ビビリましたね。
くちびるがあるんですよ。
鼻からもなんか出てる・・・
わーわーわーーーー。
しかし今思えば、なんていう魚なんでしょうかね。
名前だけでも覚えてくれば良かったと後悔。

そして私のお目当て「チンアナゴ」
ホッとします。
釼持さんが見せてくれた写真より姿を現してくれています。
ただ、チンアナゴの水槽は表示版もなく、
出口付近にそっと置かれているので、最初は見つけられず、
チンアナゴを探すために館内を2周しました、、、苦笑

別角度からもう一枚。
水槽に近づくと、スッと潜ってしまいます。
出る、近づく、潜る、その繰り返しです。
絶対勝てない「モグラたたき」のようです。
奥ゆかしくて可愛い(笑)

こちら、うみがたり館内にあるテラスです。
大水槽と日本海の水面が一体となった空間です。
ここで日本海に沈む夕焼けを望めたら感動するだろうなぁ~
と思いましたが、この季節の日本海日没時間は18:45頃です。
帰りの電車の時間もあったので、
今回は青の景色だけ見て、心をリセットしてきました。

うみがたり。
美術館のような、水族館です。
水族館・水族館していないので、大人でも楽しめます。
久しぶりに人間とは全く違う生き物に触れて
自分の中の新しい感情に気が付きました。
「生き物スゲー・・・」
時間が経った今、楽しかった感情しか残っていません。
また涼しくなったら行ってみたいなと思います。

++++

8月末までは特別企画乗車券が出ています。
六日町駅から、水族館のある直江津駅までの
往復切符が1,800円(大人)です。
通常運賃は往復2,340円(大人)です。
この切符には、うみがたり入館料200円引きの
クーポン券もついているので、
ぜひチェックしてみてください。
(入館料通常1,800円→割引後1,600円)

ご注意頂きたいのは、越後湯沢駅から六日町駅までは
通常料金(片道320円)が別途掛かります。
そしてこの特別乗車券は、ほくほく線の車内でしか
購入できないので、電車に乗ったら車掌さんにて
お買い求めください!

▶▶ 特別企画乗車券「ほくほく・うみがたり往復切符」

最後にもう一度告知させてください。
ご迷惑をおかけすることもあるかも知れませんが、
8/17(木)朝9時から通常営業していますので、
よろしくお願いします。

湯沢温泉夏まつり

もうすぐお盆ですね。
ということは、今年もすでに半分以上経過したことになります。
月日の流れが早く感じるのは、もしかすると歳のせいでしょうか!?

***

さて、お盆期間中の8月15日(水)に、湯沢温泉夏まつりが開催されます。
当日はJR越後湯沢駅の東口に「おまつり広場」」が特設され、
各種ステージショーや、とろりこ流し(民謡流し)、打上花火大会など
様々な催しが行われます。
露店が並び、ビアガーデンも登場しますよ!
観光や帰省で湯沢町にお越しの皆様は、ぜひ足をお運び下さい。

■□■ 湯沢温泉夏まつり ■□■

【開催日時】
8月15日(水) 13:00~21:00
・とろりこ流し 19:20~19:50頃
・若連中みこし 17:00~21:00
・花火大会   20:00~

【開催場所】
越後湯沢駅東口おまつり広場

【問合せ先】
湯沢夏まつり実行委員会
TEL.025-785-5353


▲過去の夏まつり風景
—————————————————

※お盆期間中の営業予定について
平成30年8月13日(月)~8月16日(木)まで夏季休暇とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

ハチロクゆかた祭り

こんにちは、
今年の夏はやたらと蚊に刺されている釼持です。
山とか川とか蚊がいそうなところには行ってないのに気がつくと赤くポチッとした腫れが増えています。
憎いです。

*

さて、
昨日のリゾート日記で紹介されましたハチロクゆかた祭りに行ってきました。
ずーっと雨が降らなかったのにこの日は朝から曇り空、昼過ぎには一時激しく雷雨となりました。
ここ数年8月6日は雨が降り、夕方お祭りが始まるころには雨があがって無事にお祭り開催というのが続いていましたが、今回は夕方になっても小雨の状態。
それでも会場へ行ってみたらたくさんの人で賑わっていました。


今年も無事開催で良かったです。


新潟のゆるキャラ レルヒさんと。


お祭りは湯沢温泉街で開催されるので、温泉街のお店、射的でも遊べます。


民族楽器と舞踊。女性の身軽なダンスが素敵でした。
打楽器の音でついつい身体を揺らしてしまいます。


越後のお宿いなもとさん駐車場でも縁日やカラオケで賑わっていました!

「ゆかた祭り」の名の通り、色とりどり浴衣姿の老若男女が目を楽しませてくれます。
浴衣を着ていくと大人は100円、子供は10円でくじを引くことができ、運が良ければ湯沢のホテルのペア宿泊券や入浴券・お食事券などが当たります。
私はさくら亭さんのペア入浴券が当たりました。
いわゆるテキ屋さんではなく、町の飲食店さんがお酒や食べ物を提供しているので屋台フードがとてもおいしいです(o´〰`o)
あちこちで音楽がきこえ、ちびっこのダンスなどが披露され、楽しいお祭です。
新調した浴衣もお祭りの途中本降りになった雨でしっとりしてしまいましたが、おいしいおみやげをぶら下げて、楽しかったねとほくほく顔で帰りました。
今年は行けなかった方も、ぜひ来年足を運んでみて下さい。

ハチロクゆかた祭り

第11回 ハチロクゆかた祭り

第11回ハチロクゆかた祭り
第11回ハチロクゆかた祭り 予定表
第11回ハチロクゆかた祭り
第11回ハチロクゆかた祭り 会場&夜店マップ

本日は、第11回ハチロクゆかた祭りです!
毎年結構な賑わいを見せているので、実はすごい湯沢町のメインイベント。
越後湯沢駅西口から温泉街通りに向かうと、会場はすぐです。
湯沢店からも、例年通り浴衣をきて参加する社員がいるので、その模様は乞うご期待!(笑)

ただ、あいにくちょっと天気が悪い・・・・・・
突然の雷雨が無いことを祈ります。

長岡まつり大花火大会2018

暦のうえでは立秋が近づいてまいりました。
湯沢では日中の暑さは変わらずですが、夜は涼しくなりました。
あの寝苦しかった猛暑が嘘のように、窓を開けて寝ると寒くて目が覚めます。

そんな中、今年も新潟県長岡市では大花火大会が開催されました!
毎年8月2日、3日に打ち上げられる花火です。
長岡花火は現在日本三大花火に数えられています。
他に、県内では「海の柏崎」「川の長岡」「山の片貝」といい、
越後三大花火とも呼んでいます。

そんな長岡花火が今年も晴天の中開催されました。
行く予定ではなかったのですが、ここを逃すとまた来年と思い直し駆けつけました。

信濃川の両岸に観覧席が用意され、真上に打ち上がる花火を観覧する方が多いのですが、
自分は少し離れた高台から長岡の街並みと花火を撮影するのが好きです。
近いと迫力は桁違いなのですが、帰りの渋滞が大変というのも高台で見る理由の一つです。

では写真で紹介させていただきます。
まずは撮影場所からの夕暮れ。

長岡は夕日がとても綺麗に見えます。
この日も素晴らしい夕日でした。
日が落ちた後は、いわゆるマジックアワー。
茜色の空が見事です。


そしてまだ空も明るい序盤から、ナイアガラの滝とスターマイン!
地元の花火大会であればクライマックスの花火です(笑)


今年の長岡花火は色や光、そして開き方にこだわった花火が多いように感じました。


これは自分が好きな割物花火「彩色千輪菊」と言うそうです。
この一瞬真っ暗になった後にパッと花開く感じが大好きです。
ただ、なかなか撮るのが難しいのです・・・。
はじめからわかっていれば簡単に取れるのですが、
レリーズから指を離したとたんにパッと開く事が多いです・・・。


このフラッシュのようにピカッと光る花火も多かったです。
これも見ていると楽しいのですが、光が強すぎてカメラ泣かせの花火です。


そしていよいよ復興祈願花火フェニックス!
全長約2kmの超ワイド型スターマインです。


色鮮やかな花火が長岡の街一杯に広がります。


そしてこれがフェニックス!
・・・ちょっとわかりづらいですね。


こちらは一昨年撮ったフェニックス。
こちらの方が綺麗に撮れています・・・。
腕が落ちたのか・・・。
言い訳をしますと、このフェニックスに見立てた花火は
スターマインの最中のいつ上がるかわからないのです!
なのでタイミングをはずすと全く撮れず、ということもあります。


さあ、気を取り直し、迫力満点の正三尺玉三連発!
まずは一発目!


そして二発目!!


そして三発目!!!
「ドーーーーン」というお腹に響く大音響です。
いやー素晴らしい!


他にも鮮やかな花火が続きます。


長岡花火は本当にスターマインが多いですが、スターマインの撮影って実は難しいです。

大体スターマインの出だしは下から吹き上げるような花火から始まり、
下の方から上の方へ徐々に高く大きく花火が開くと思います。
なので、下の印象的な吹き上げる花火から撮影を開始すると、
上の大輪の花火が上がる頃には写真は光で真っ白になってしまいます。
なので、下の吹き上げを撮ったら、レンズの前を何かで隠し、いったん真っ暗にします。
そして下段が上がったら撮影、また真っ暗にし、中段→真っ暗→上段→撮影終了。
といった風に撮ります。
こうすることにより、一枚の写真に綺麗にスターマインを撮影することができます。
ただ、これも隠すタイミングや再撮影するタイミングが難しくて、
頭の中で仕上がりの絵を想像しながらの撮影になります。

今回は急いでいたためレンズを隠すアイテムを持ってくるのを忘れてしまい、
花火が打ち上がる前に読もうと思っていた本があったので、それで隠しました(笑)


中にはこんなシンプルな花火も上がります。
これはこれで風情がありますね!


クライマックス近くには空を覆うような超ワイド大型大スターマインも!!


そして四発目の正三尺玉。
素晴らしかったです。


そしてクライマックスでは、今回の花火を用意してくださった花火師さんが技術を試す花火が数発上がって打ち止めとなります。
いやー今年も素晴らしい花火でした!!
なんていう余韻にひたっていると、なにやらサイレンの音が・・・。


どうやら最初の三尺玉の火の粉が枯れ草に燃え移り火事になっていたようです。
あとから気が付きましたが、三尺玉以降の写真にはこの火が写っていました。
最近は全く雨が降らずに乾燥していたせいだと思います。
改めてみなさんも火の取り扱いには十分に注意しましょう!


そして花火大会も終わり、静けさを取り戻した夜空には
「天の川」と、地球に接近していた「火星」が輝いていました。

いかがでしたでしょうか?
長々と綴ったブログですが、長岡花火の素晴らしさが少しでも伝われば良いなと思います。
今後は9月9日、10日に開催される「山の片貝」と呼ばれる「浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(片貝まつり)」があります。
長岡花火に勝るとも劣らない素晴らしい花火と、地元の若人の勇ましい掛け声と山車が楽しい祭りですので、是非会場に足を運んで見て下さい!

長岡まつり
片貝まつり

 

夏の湯沢高原に行ってきました!①

こんにちは!

最近『日に焼けた?』と聞かれることの多い新保です。
マンションのご案内、デスクワークなど、日に当たらないことの多い私ですが、最近少しばかり炎天下に長時間滞在する機会がありました。

実は先日、湯沢高原に遊びに行ってきました!

冬は湯沢高原スキー場として多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れる場所ですが、夏には高山植物や各種レジャー設備の楽しめるスポットとなります。
という事で、お休みの日に行ってきました!

(両親を誘ったのですが、『忙しい』と断られてしまったため、1人で行ってきました汗)

湯沢駅東口から徒歩10分ほど。湯沢高原ロープウェイ乗り場はこちらの建物。2階がチケット売り場と各種商店、3階がロープウェイ乗り場となります。

一番早いと朝9時前から運航しています。
料金は往復で2,000円。空中散歩を楽しみつつ500mほど山を上り下り出来てこのお値段です。
ちなみに山頂側では片道券(1,000円)も販売しているので、行きは登山で帰りはロープウェイ、というのも可能です。

こちらがロープウェイ。最大で166人が乗れるとの触れ込みなのですが、なるほど大きいです。

乗り込んでしばらくの後、ついに発進。進行方向右手側にはライオンズマンション越後湯沢第2が見えます。
南東向きのお部屋からは、逆にロープウェイの上り下りが見える形になるのだなぁ、などと考えながらの1枚です。

実はこのロープウェイ、結構早いです。(1,300mの道のりを7~8分で走破します)
1分も経つと既にそこは空の上。湯沢の町並みがどんどん遠くなっていきます。

山頂駅に到着すると風景はこんな感じ。
改めて見ると遠くまで来た感じがします。

ちなみに山頂駅付近ではモバイルルーターの電波もバッチリ入ったり(笑)
山頂の風景を各種SNSにアップされたい方も安心です。

※駅から離れると電波の入りが弱くなります。ご注意ください。

湯沢高原は、各高度に様々な施設があり、そこまで自分の足、ないしは無料のシャトルバスにて移動していく形になります。
日頃の運動不足を解消する意味も込めて今回は徒歩にて移動……したのですが。

標高が高くてもかなり暑いです!

道には日影がほぼなく、直射日光を全身で浴びる形になります。
日影に入ると涼しい風が身体を撫でていく心地よい感触を楽しめるのですが、移動中は汗だくになりながらの移動になります。
ペットボトルなど、水分の準備はお忘れなく!
(各施設に自動販売機がありますので、こちらも併せてご利用されるのがお勧めです)

寄り道をしつつ、展望レストラン「エーデルワイス」に到着です。
日陰で涼みがてら早めの昼食を、と思ったのですがフードメニューの営業開始にはやや早い。
どうしたものか、と悩んでいると、目の前に興味深いアトラクションが……

こちら、私新保の写真となります。
この作業員風(店長:鈴木談)の格好は何なのか?
次回、詳しくお伝えしていきたいと思います!

湯沢高原公式ホームページhttp://www.yuzawakogen.com/

ついに始まった本気丼!!

こんにちは(^^)/

先月から始まった本気丼2018。

最初はこちらに行ってきました!!

【魚沼釜蔵総本店】さんです!!

こちらのお店では2種類の本気丼を食べることができます。

まずはこちら

1、新潟もち豚・ローストビーフ・鰻蒲焼重~魚沼わさび~

つぎはこちらです

2、新潟和牛すき焼き&極上ステーキ・牛カツ重

どちらもボリュームがあり大満足でした。

本気丼以外でも種類が豊富ですので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

明日【大相撲雪国湯沢場所】開催!!

明日、湯沢カルチャーセンター【平成30年夏巡業 大相撲雪国湯沢場所】が開催されます!

大相撲雪国湯沢場所

明日という事で、準備も着々と進んでいるようです。

大相撲雪国湯沢場所

大相撲雪国湯沢場所

のぼり旗もたくさんあがっています。
数にもびっくり!

色々な企業がそれぞれの力士の名前であげてますね。
もちろんひまわりも新潟県出身の「豊山関」であげさせて頂いております。

豊山関

いつもはテレビでしか見れない大相撲。
明日は生で取り組みなど見る事が出来る日。

取り組みの他にもテレビでは見る事が出来ない稽古なども
見れるようなので明日は1日楽しめそうですね。

見に行かれる方楽しんできて下さい。