箱根でいのしし鍋! 小涌谷「たきの家」さん

こんにちは南雲です。

昨日までの3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?

箱根にはたくさんの方がいらっしゃっていましたが、実は人間だけではなくイノシシも箱根にはたくさん出ています。

3連休にも銃器での捕獲があったので、町内放送を聞かれたかもいらっしゃるのではないでしょうか?

私も何度か見かけました(お店の裏で見かけた時のブログ)が、小さいとかわいいですが、大きいと怖いですよね…

もし見つけたら危ないのでそっとしておいてください(-_-;)

そんなイノシシの話題を聞いているせいか、冬ということもあってかイノシシ鍋が食べたくなったので、お邪魔してきました笑

小涌谷のたきの家さんです。

暗くて分かりづらいですが、山小屋風の建物のお店です♪

店内は薪ストーブがたかれていて暖かいんです^^

定食から麺類までなんでもありますが、とろろ芋の磯辺揚げとお目当てのいのしし鍋をお願いしました^^

まずは磯辺揚げ~

小さめの一口サイズなのですが、とろろ芋のとあるだけあって、一度すりおろしてとろろにしたものを挙げているのでふわっとした食感と海苔の風味でとてもおいしい!

思わず止まらなくなる味の磯辺揚げをつまんでいるといのしし鍋の登場♪

きれいなお肉ですね~★

肩とロース?2種類のお肉です。

ぐつぐつ煮込んで頂きます!

う~ん、臭みがなくておいしい♪ 血抜きがばっちりなんだと思います!

こちらは沼津の猟師さんから箱根や伊豆のイノシシを仕入れているそうで、猟師さんの腕が良いんでしょうね!

しめのうどんまでおいしく頂きました。

鹿のしゃぶしゃぶ(要予約)もあるそうなので次回はこちらも食べてみたいです(*^-^*)

たきの家さん 小涌園から芦ノ湖へ抜ける1号線の途中です

彫刻の森駅を降りるとお蕎麦屋さんでした。

強羅駅の1駅手前、彫刻の森駅を降りると目の前にあります。

生蕎麦の看板を掲げる奈可むらさんのご紹介です。

箱根でも生蕎麦を出すお店は少ないんじゃないでしょうか。

香りがよくしっかりとしたお蕎麦ですよ!

以前に来店した時にお蕎麦は頂いたことがあったので、
今日はうどんを頂いてきました。

細めのうどんにお出汁は濃い目の力強い味です。
三つ葉とゆずが添えてあるのも嬉しいですね

うどんももちろんですが、天ぷらが美味しかったです!

きれいに盛られた天ぷらはしいたけ、春菊、かぼちゃ、さつまいも、エビ、更にエビ!

と結構ボリュームが有りました。
天ぷら一本でもお店をやっていけるんじゃないかと思ってしまう位揚げ方が上手でした。
わざとなんですかね、中でもしいたけが水分が適度に抜けていて味が濃くて美味しかったです。


次は天丼を食べてみたいです。

メニューを見ているとこんなページが

年越しそばはよく聞きますが、月越しそばが元だそうです。
厄落としとしても蕎麦が食べられていたんですね

これは月イチで奈可むらさんに行かないといけませんね笑

竹村でした。

箱根湯本のアツアツすり身ボール♪

こんにちは南雲です。

お正月に箱根湯本の駅前を電車を待ちながらふらふらしていた時に前を通った喜之助さん。

こんな感じで店頭で干物を焼いているんです。

アジやサバの紐のがじゅ~っと音を立てて焼けているのを見て食べたくなりましたが、残念ながら電車の時間が…

定食を食べている時間はありませんが、気になる張り紙を発見!

3か国語で書かれた喜之助ボールの張り紙!

箱根は本当に外国からの観光客の方も多いですからね~^^

金目鯛と湯本でなんと江戸時代から続く荻野豆腐店さんのお豆腐を使っているそうです♪

見た目はタコ焼き?明石焼き??のようですが、アツアツをかじるとふわっとしていて、金目と豆腐の甘みが広がっておいしい( *´艸`)

商店街の食べ歩きと言えばおまんじゅうなどの甘いものが多いですが、しょっぱいものが欲しくなったこれですね!

喜之助さん

箱根宮ノ下 豊島豆腐店

あけましておめでとうございます。
新年一発目は竹村が初めて宮ノ下に来た時、
最初に食べた思い出の豆腐屋さんのご紹介です。

富士屋ホテルの並びにある豊島豆腐店さんです。

2,3年ぶりにお邪魔しましたが
おしゃべり好きのお父さんは健在でした!
「豆乳サービスしとくから~」と
なんだか親の顔を見たようでホッとしました

店頭でも食べられますが今日はお持ち帰りで、
いろいろ置いてありましたが、デザート代わりにごま豆腐を買ってきました
ツルンとした食感とごまの豊かな風味が相も変わらず美味しかったです。

豆腐も美味しいですが、気さくなお父さんとおしゃべりに言ってみてはいかがでしょうか
きっと旅の思い出になりますよ~

宮ノ下あじさい坂上 森メシさん♪

こんにちは南雲です。

みなさんクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?

箱根にも心なしか、いつもよりカップルが多い気がしないでもないような( *´艸`)?

私は特別な予定がないので、いつも通りのブログなのですが、カップルで行くのにも雰囲気の良いお店のご紹介です^^

当店からもすぐの宮ノ下駅目の前の「森メシ」さんです。

古民家風の建物で、店内からは緑も見えてステキです♪

雰囲気は勿論なのですが、箱根やご近所の食材を使ったお料理も素敵なんです!

小田原産のお刺身~

そしてその名も「箱根おでん」

一品ずつ頼むこともできるのですが、盛り合わせでお願いしました!

宮ノ下の豊島豆腐店さんの厚揚げが入ってる~♪

別皿の大根も、自家製つくねもおいしい~(*^-^*)

上品なお出汁で完飲しました!

日本酒や焼酎のおでんの出汁割もできます。

モッツァレラ巾着が気になったので次回は…

さらに宮ノ下押しで豊島豆腐店さんの「極厚焼き油揚げ」!

日本酒も大井町井上酒造さんの箱根山、山北町川西屋酒造さんの丹沢山などなどご近所の地酒が楽しめます。

ランチやっていますので、お昼も夜も、宮ノ下にお立ち寄りの際はぜひ(^^)/

宮ノ下あじさい坂上 森メシさん
→インスタグラム←

箱根湯本の人気居酒屋「鈴鹿」さん♪

こんにちは南雲です!

三連休の中日、いかがお過ごしでしょうか?

箱根は相変わらず観光の方で賑わっていますよ~^^

そんな連休の初日に小田原方面からの箱根の入り口湯本の居酒屋さんにお邪魔しました♪

箱根湯本の駅から歩いてすぐの「鈴鹿」さんです。

のぼりにあるように小田原の地魚が食べられるお店です。

箱根は山のリゾートですが、小田原までも近いので、お魚料理も侮ってはいけません!

アジのたたきと

カンパチのお刺身を頂きました!

さすが、うまみのあるおいしいお刺身でお酒が進みます。

お魚だけでなくシラスオムレツもいただきました!

きれいなオムレツですね~♪

中はフワトロで、シラスがたくさん!のりの風味のあんもぴったりでおいしいです( *´艸`)

お肉系で牛スジもいただきましたが、こちらも間違いないおいしさ!

この日で満席、外国人の方もたくさんいらっしゃる人気店です!

みなさんもぜひ^^

鈴鹿さん

仙石原のハンドカットログのレストラン♪

こんにちは南雲です。

別荘と言えばログハウス!という方もいらっしゃると思います。

今日は素敵なログハウスで食事やお茶やお食事が出来るお店にお邪魔しましたのご紹介します^^

仙石原「M’s Club House」さん。

ハンドカットの温かみのある建物でリラックスできるお店です♪

店内にはだんろがあり、ログハウスならではの木の香りと火の暖かさで迎えてくれます。

この日は食後にお伺いしたので、コーヒーと「大人のホットケーキ」を頂きました!

北海道産の全粒粉を使ったうまみのあるホットケーキにカナダ産のメープルシロップ♪

カナディアンログでカナダ産のメープルシロップというのは良いですね(*^-^*)

ゆったりできる大人の空間でした。

お食事は箱根西麓牛と箱根山麓豚を使ったお料理など、隣の方が頼んでいるのもおいしそう…だったので次回はランチに伺おうと思います!

ログハウスの参考に、のんびりした時間を過ごしにぜひ(^^)/
M’s Club House さん

箱根姫の水ってなんだろう。。。

ここから出る湧き水のことです。竹村です。

シャロンリゾート箱根姫ノ水というマンションのご案内の際に、
なんで姫の水っていうんですか?
というご質問を稀にいただきます。
地名です。と言ってしまえば間違いではないのですが、
この地名も付近に湧きでる「姫の水」に由来しています。

歴史の勉強は苦手なのですが、頑張ってご説明させていただくと、

1495年に小田原城を攻略して城主となった「北条早雲」の息女、
「佐保姫」がこの湧き水を化粧水に利用したことをきっかけに、
北条家代々の姫が愛用するようになり、

この湧き水が「姫の水」と呼ばれるようになったそうです。

干ばつにも耐え、途絶えることがなかったという姫の水は今も勢いよく湧き続けています!

近所の方も料理や飲水に利用するために汲みに行くらしいのですが、
今は民家の敷地内にありますのでお声がけ、お気遣いはお忘れなく。

竹村もその場で少し頂いてきましたが、本当にスッキリとしていて、柔らかい水質でした。

普段から家にウォーターサーバーを置くくらい水が好きでよく飲むのですが、
「姫の水」はかなり美味しかったです。

あまりいらっしゃる方が多くなってもご迷惑をかけてしまうのですが、本当に良いお水でした。

スーツで急に玄関先に立った竹村にも快く「どうぞ~」と言って頂いた家主様。
ありがとうございました。

明日もがんばります!竹村でした。

こんにちは南雲です。

湯本駅に行った帰りに、お客様からおいしいよと教えてもらったお饅頭を買いに行ってきました。

「箱根のお月さま。」の看板が目印の「まんじゅう屋 菜の花」さん。

小田原や箱根で展開しているお菓子屋さんで、湯本の駅などで購入できる商品もあります^^

箱根のお月さまは黒糖を使ったモチモチの皮がおいしいおまんじゅうですが、購入したかったのは姉妹品?の「ご黒うさん。」です。

見ての通り真っ黒。

気になった焼きモンブランも一緒に購入。

ちなみに右側のバターの入った小田原うさぎ。もおいしいんです!

竹村の分と二つずつ購入。

かわいい紙袋に入れてくれました。

ご黒うさんの黒は黒ゴマで、あんもゴマ味!甘すぎないでしっとりもっちりしていて、教えてもらった通りおいしいです( *´艸`)

焼きモンブランは渋皮付きの栗が丸ごと一個入っていて、味はもちろん皮がパリパリ?カリカリ?でこちらもお土産にぴったりのおいしさ♪

箱根や小田原にいらっしゃった帰りのお土産におすすめです!良いものを教えて頂きました^^

おいしいもの情報をお持ちの方は、ぜひひまわり箱根店へ教えてください(^^)/笑

箱根湯本の巨大な蜂の巣!?

羽の生えいてよく飛ぶ虫と、
柔らかい虫とブルブルなる虫はさわれません。
竹村です。

蜂なんかはストライクでだめなんですけど、
はちみつは煮物に使うとなんとなく、
豪華な味になるので結構好きです。

今日は箱根湯本のはちみつ屋さん
杉養蜂園のご紹介です

全国展開しているお店なので、
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

杉養蜂園店舗一覧

ここ箱根湯本には、
駅前の通りを挟んでなんと2軒あります。
それだけ駅前が賑わっている証拠ですね。
土日に車で通ると横断歩道の前でなかなか動けないです。

この日は今年できたばかり、
ホームの反対側の新店舗にお邪魔しました。

写真を撮っている時もお客様がご購入の最中でした。

よくみてみると

蜂をモチーフにしたショップ袋もおしゃれですね

店内は果実フレーバーのはちみつや


巨大な蜂の巣が!

原型は何メートルなんでしょうね!!
と、このブログを書き始めた瞬間は思っていたのですが、

よく考えたら四角い巣箱で作ってますよね。。。
テレビで見たことあります。

そんなことはさておき、

なんとこれ試食もできるので、
立ち寄った際は店員さんにひと声かけてみて下さい。

他にもはちみつや蜜蝋を使ったハンドソープなんかも売ってます

お土産としてはリーズナブルですし、
見栄えも良いので、お土産用にも自分用にも良いですね!

竹村でした。