小田原にある「お堀端 万葉の湯」に行ってきました。

こんにちは藤江です。
三連休中日の今日は気候も涼しく行楽日和の一日でした。

さてこちらは湯河原町でよく見かける一際目立った車ですが、
湯河原町の温泉を万葉倶楽部 万葉の湯に運ぶ輸送車です!

先日は箱根店の南雲と小田原にあるお堀端 万葉の湯に行ってきましたが、
露天ぶろやサウナ、食事処に休み処、小さい子供も遊べる遊処にマッサージなどの
癒し処など施設が充実しており、日々の疲れをしっかりと癒すことができました♪
小田原駅からすぐ側にあり利用しやすくお勧めですよ♪

因みに湯河原温泉についての説明はこちらです。(万葉の湯HPから参照)

万葉集の中で、温泉の湧き出ている様を歌っているのは、この一首のみです。
この歌は、巻十四の東歌(あずまうた)の中の相聞歌として相模(さがみ)の国の
歌十二首の中の八首目に出てきますが「足柄の土肥の河内に出づる湯」という温泉が
湯河原温泉であることは、万葉研究の第一人者で歌人の佐佐木信綱博士によって
考証されています。

湯河原地方は当時から土肥(とひ)と呼ばれていました。
大化の新政令が公布された頃は、箱根山の東の麓に足柄の国があり、
上・下の二郡に分かれていました。土肥郷は、足柄の下郡(しものこおり)に属する五郷の中の
一つでした。現在でも湯河原町は、神奈川県足柄下郡湯河原町となっています。
当時は五十戸をもって郷としていましたが、土肥郷は七戸(人口三十~五十人)であったといいます。しかし、人々が歌を詠むほど、湯河原の温泉は身近でよく知られた存在であったことがうかがわれます。
緑あふれる湯河原の山中、地下およそ八百メートルよりこんこんと湧く源泉を
湯河原の温泉の歴史にちなんで『万葉の湯』と名付けました。
毎日源泉より運ぶフレッシュな温泉を都会でお楽しみいただけます。
湯河原の温泉は将軍家に献上され江戸に運ばれていた歴史もあり、
現在では『湯汲み道中』として郷土の祭りにその歴史を伝えています。
毎日湯河原より運び都会で楽しむ天然の温泉は現代の湯汲み道中とも言えます。

歴史ある湯河原の温泉は凄く気持ちが良いものでした♪
皆様も疲れた体を癒しに湯河原温泉に入りに来てくださいね♪

熱海 来宮神社

宇賀です。

この蒸し暑さが嫌ですね。

引き続き、梅干しをカリカリしています。

 

さて、先日、来宮神社に行ってきたよ、と姪から写真をもらいました。

とても荘厳な雰囲気ですね。

噂の大楠ですね~

形がすごいし、大きいし、こりゃ、ご利益ありますよ!

さらに

↓美味しそうな麦焦がしソフトクリーム!!!

あ~~~~食べたい。

 

赤い鳥居は映えますね。

実は、近いのに、私は行ったことがないんで

ソフトクリーム食べに行きたいと思います!

湯河原観光会館

宇賀です。

また少し暑さが戻ってきて、疲れが取れないので

カリカリ梅、食べてます。

 

さて、先日、BIOTOPIAで購入した湯河原温泉ミストが

終わってしまったので、湯河原観光会館へ行ってきました。

お肌が弱いので、重宝してます。

↑注)これはBIOTOPIAの販売コーナーです。

100%湯河原温泉ですよ。

販売場所は↓向かって右側の入口に入ると、観光会館の受付がありますので

そこのカウンターにありますよ。

夏の間は、納涼縁日や盆踊りなど開催されていました。

いろいろな催しが行われる会場ですので、皆さま行かれたことがあると思います。

 

そして、久しぶりに2階の郷土資料館へ寄ってみました。

展示品が変わっていました。土肥さんのエピソードがずらり。

 

湯河原の今と昔を比べられる写真の展示も増えていました。

いまよりもっと長閑な湯河原が写っています。駅前には何もございません。

古写真が好きな私は、結構見入っちゃうんですね。

ぜひ、今昔の湯河原を楽しんでください。

小田原市 久野古墳群

宇賀です。

先日、古墳探しに行ってきました。

なぜ、古墳?と思われるかもしれませんが

GoogleMapに表示される古墳。

えっ?ここに?と、ずっと疑問に思っていたからです。

小学校で勉強した前方後円墳を思い浮かべ、いつか探検したいなぁと思いつつも

すごく小さくて、がっかりしたら嫌だなぁとも思い、モヤモヤしてました所

姉上も気になっていたと言うので、一緒の休みの日に行ってみました!

小田原市の久野にあります。古墳群

久野百塚とも久野九十九塚とも言われるほど多くの古墳があったそうですよ。

 

まずは1号↓

こんもりしてるの分かりますか?

一番大きい物です。

百塚の王と称される足柄平野を治めた首長さんのお墓だそうです。

周溝をいれて60mを超えるんですって。引きで見ると↓

大きいですね~

足柄平野を見渡す↓ 1号古墳でした。

そして少し道沿いに車を走らせ2号の看板発見。

結果、草ぼうぼうで分かりませんでした・・・

 

次は4号古墳↓

道路側から見ると、こんもりしてます。写真は撮り忘れたようです。

裏に回ると石室↓がありました!

中は見えませんが石積みになっているのが見えます。

 

そして15号古墳↓

よそ様の畑にあります。

所有者様のご厚意で見れるようになっています。

草ぼうぼうですが、石室の屋根が見えました。船型古墳だそうです。ほ~。

久野は縄文遺跡が多く発見されている場所なんだそうです。

発掘された縄文土器は、小田原市郷土文化館に展示されているそうですよ。

縄文時代から、このあたりを人が好んで住んでいたのが、なんとなく分かります。

平野部で、陽当たり良く、草木も良く育ち、川もありです。

満足できた古墳探しでした。

バイカーズパラダイス

宇賀です。

いつできるんだろ?

と、思っていた施設がOPENしていました!

湯河原パークウェイの料金所の目の前

閉鎖していたドライブインの跡地です。

バイカーズパラダイス!!

おしゃれ~な建物見えますか?

バイカーさん用のコミュニティスペースなんだそうです。

伊勢谷友介さんも企画やデザインに参加されているとか。

私は車なので遠慮しておきました。

いい場所ですので、バイカーさん達には大いに集って頂きたいです!

箱根にも近く、熱海や伊豆方面へのアクセスもOKですよ。

北條幻庵

宇賀です。

蒸し暑さと戦う夏休みでした。

こんな湿度の中、洗濯物を干すのかとウンザリしましたが

ここ数日、朝は快適な温度で目覚めます。

 

さて、そんな夏休み。

ふと用事があり小田原駅へ。

北條早雲さんがラグビーのユニフォームを着ていました。

なんだか、かわいい。

そんな早雲さんの末の息子、

幻庵さんのお屋敷跡に行ってきました!

久野にありまして、入口がすごく分かり辛い場所でした。

清水が湧き出る池があり

鳥居の奥に位牌らしきものが納められている建物がありました。

 

幻庵さんは北條を支え、97歳で亡くなられたそうです。

早雲寺の枯山水↓も作られ、多才な方だったようです。

兎に角、セミがすごくて、ビックリしながらの散策でした。

湯河原駅の階段で令和への歩み

こんにちは藤江です!

 

先日の定休日は湯河原町の海浜公園にあるプールに行ってきました!海浜公園にはテニスコート4面、プール(子供プール、25mプール、流れるプール)と約7,400平方メートルの芝生広場、遊びに散策、軽スポーツと多様な利用ができます!

海の側にあり潮風を感じながらのプールは楽しかったです♪
大人は500円、子供は300円ですので、まだまだ暑い夏を
涼しいプールで楽しく過ごしてくださいね^^

さえて昨日は案内の鍵を借りに行くために湯河原駅から熱海駅へと
移動しましたが、、、

湯河原駅の階段で令和までの時代の歩みを勉強できます!

元禄が因みに1688年からなので、331年分の年号を
踏みしめて電車に乗りました笑

因みに熱海駅から湯河原駅は電車で1駅で7分で
到着します!熱海市内は車が込み合うことが多いので、
熱海の花火大会などは電車で行くのがお勧めですよ^^

 

奥湯河原にある不動滝になってきました!

こんにちは藤江です。
暑い日が続きますが、本日は涼しいスポットを紹介いたします!
それは奥湯河原にある不動滝です!
 

不動滝は湯河原五大滝(白雲の滝、清水の滝、五段の滝、だるま滝、不動滝)の一つで、滝の名は滝つぼのほとりに不動明王を祀るに由来するそうです!
滝の高さは約15Mで、涼しいしぶきを感じられとても涼しいです♪
また滝つぼのまわりの岩盤の中から採れた石は〝湯河原沸石”と呼ばれ町指定天然記念物になっているそうです。
現在はほとんど見られないそうですが、白い結晶がまだらに入った石になるそうです^^

夏目漱石はリウマチ治療のためこの不動滝に近い天野屋に逗留したそうで、朝日新聞に掲載された「明暗」には主人公が不動滝へ向かう場面があるそうです!小説は夏目漱石が亡くなってしまった為、未完に終わってしまったそうです。
多くの文学者が訪れた湯河原町で、自然と歴史を堪能してみてください!

酒匂川の花火

宇賀です。

よっぽどの暑さにならないと、アイスなどを食べたくならないのですが、

流石にここ数日は、アイスが食べたい衝動にかられます。

今日は、買って帰ろうかなぁ・・・考え中です。

 

さて、先日、姪が小田原酒匂川の花火大会に行ってきたよ~と

写真を送ってくれました。

県西では一番たくさん上がる花火大会です。

1万発!

ナイアガラ付き!

いいね~なんて言っていましたら。

無風だったようで、花火が煙に覆われてしまって

残念な感じになったと、ガックリしていました。

こればっかりは、仕方のないことですね。

また来年!

やっさ祭り2日目 湯河原花火大会♪

こんにちは藤江です。
本日も暑かったですね!これぞ夏!という陽気が
続くのは嬉しいような辛いような・・・まだ海水浴をしていないので、
次回の休みは海辺でビール、、、ではなく海水浴を楽しみたいと思います。

さて昨日は「湯河原やっさ祭り」の二日目でした!

何台も並ぶ華やかな装飾の美しい花車が圧巻でしたよ^^
お囃子を聞きながら祭りの雰囲気を楽しみました♪

そしてこの日は吉浜海岸では、、、

やっさ祭りを締めくくる6000発もの花火が夜空を彩りました♪

夏といえばやはり花火ですね^^
海上スターマインなど迫力満点でした!
花火をしながらBBQをしている方も沢山いらっしゃいました♪
やはり夏は海でBBQと花火大会!湯河原の夏の生活も
毎日楽しく過ごしています^^
沢山汗を書いた後の温泉もとても気持ちが良いですよ♪

因みに湯河原町では10月26日にも「ハロウィン花火」が
上がるので、そちらも是非見に来てくださいね♪