湯河原の紅葉待ち

宇賀です。

今日はとっても寒くなりましたね。

でもまた来週は暖かいそうですよ?

ちなみに、今年は暖冬との声も聞こえます。

寒さの苦手な私には嬉しいお話。

しかし!!!紅葉は、寒暖差で美しくなるというので

それも耐えていかなければ、秋が楽しめないのですね・・・

 

湯河原の紅葉は11月中旬~下旬頃からです。

それに加えて待ちに待ったプロジェクトの完成がもう少しの様です。

↓2010年の紅葉した富士屋旅館さんです。

閉館していましたが、再生プロジェクト発動中!!です!!

明治に建てられた旅館で、赤い橋が目印。

宮上に住んでいる時は、お散歩の時によく眺めていました。

上の写真だと全景が分かりませんが、素敵な建物なんです。

今年の秋に完成予定で、まだかまだかと心待ちにしてます。

今年の秋のオススメスポット、紅葉と併せて、楽しめますよ~

箱根店 OPEN

宇賀です。

寒いのか、暑いのか。

よく分からない気温に、体調を保つのに精一杯です。

お風呂に浸かる瞬間がたまらなく幸せです。

 

さて、11/3は、箱根の大名行列です!

箱根湯本駅周辺は大変込み合いますのでお気を付けください。

ただ、総勢450名のパレード。

見ごたえもあっていいですね。

併せて「早雲寺」では、寺宝と襖絵の特別展示が行われ

正眼寺・起雲閣では、浮世絵の「武者絵展示」も開催され

湯本小学校・湯本ホテルでは、箱根町の姉妹都市「洞爺湖町」の

物産展が行われるそうです。

あちこちで楽しそうなイベントがありますね~

 

と、もう一つお知らせです。

11月2日!ひまわり箱根店が!オープン!します!

現在、準備のお手伝いに、わちゃわちゃしてます。

今後は現地に密着して、もっと詳しくもっと便利に、物件をご紹介して

いけるよう、努めていきたいと思います!

引き続き、湯河原店、共々、宜しくお願い致します。

箱根らしい景色

台風一過で昨日から青空が広がっています。
今日は風もなく、穏やかな天気でした。
午前中に箱根に予定があり、その帰りは「天気がいい=写真撮り」という宿命に駆られ、箱根を回りました。

どうしても、遠目からの芦ノ湖を撮影したくて、いろいろ探しました。

芦ノ湖スカイラインがいいのでは?と思いつつ、大芝の別荘地の査定の帰りに見つけた撮影スポットから芦ノ湖を撮影してみました。写真ではわかりずらいと思いますが、芦ノ湖の右にはゴルフ場があります。なぜなら、箱根=ゴルフという方も多く、ゴルフ場を写真に入れたかったのです。

元箱根に降りて、鳥居とロープウェイの山頂駅が見えるように撮影したり

遊覧船を撮影してみたり、と箱根らしい場所へ行ってみました。

緑の中にある別荘も箱根らしい。

改めて箱根って魅力のあるエリアだって思いました!!

どさる?

アイコスのチャージャーが壊れたので、
印鑑ケースにしたいと思います。竹村です。

先日、越後湯沢に研修にいった帰りにラーメン屋によってきました。

どさんこさんのご紹介です。

ラーメンは若干ですが、
サイドメニューが恐ろしいくらいやすいです。

ビールは飲まなかったのでうろ覚えですが、300円切っていたと思います。

ラーメンは味噌推しだったので従うことに、、、

 

ずば抜けてうまい!
という感じではないですが、スタンダードでホッとする味というか
ふと食べたくなる味噌ラーメンを思い浮かべていただければ、
だいたいその味です。

ついリピートしてしまうような味と雰囲気でした。

あ、おつまみ的なチャーシューは、
ずば抜けて美味しかったです。

駅から歩いてすぐなので、
湯沢にいった際は是非お立ち寄りください。

芦ノ湖の海賊船

宇賀です。

スパイダーマンをクリアしてしまいそうなので

やりこみに走っています。

さて、先日、芦ノ湖に行った時、海賊船の3隻に会う事が出来ました。

まずは、バーサ。緑の船体。

小田急さんの海賊船紹介ページより
17世紀前半『北欧の獅子』と呼ばれ北欧に威をふるったスウェーデン国王
グスタフ・アドルフが建造し、唯一現存する17世紀の戦艦バーサ
(初代スウェーデン国王)をモデルとした豪華な彫刻に飾られた船です。

 

ロワイヤルⅡ。赤の船体。

小田急さんの海賊船紹介ページより
18世紀にフランスで建造され、フランス艦隊の旗艦として活躍した第一級戦艦
ロワイヤル・ルイをモデルとし、船内外の装飾、船体後部の特徴的な回廊など
往時の雰囲気が再現されています。

最後に遠くに見えたビクトリー。黄色&黒っぽい船体。

小田急さんの海賊船紹介ページより
18世紀にイギリスで建造され数々の歴史的な海戦で活躍し、現在も記念艦として保存、
展示されているイギリス国民のシンボル的な戦艦ビクトリーをモデルにしており、
船体の色や内装は当時の雰囲気を再現しています。

なぜか、会うと嬉しくなる海賊船達。

なんか、ふふふんって感じます。

そんな、海賊船の新型が計画されているそうで、今から楽しみなのです。

ケーブルカーの早雲山駅もリニューアル予定だそうです。

今後の箱根も楽しみですね~

玉屋さんと俺のうどん

宇賀です。

ひまわりの決算は8月なのです。

毎年、この時期は、提出書類を本店へ送るのに、目を血走らせ、何度も見直す作業を行っています。

しっちゃかめっちゃかになりながらも、最近、期限を迎え、緊張の中、無事(かどうかわからないケド)提出。

気分もスッキリ!と、ホッとしたのもつかの間、私の机 右端には、その他のお仕事の残骸が・・・。

中々、後回しに出来る仕事は少ないので、合間合間に行った作業が、まとめられず積まれているので

今度はこれを全力でお片付けして、通常に戻していきます・・・。

さて、先日、ひっさしぶりに箱根に行ってきました。

富士山が、歓迎してくれていました~

お久しぶりです!

お目当ては「玉屋」さん

芦ノ湖の関所近くにあります。

天然石のアクセサリー屋さんです。関所に馴染む佇まい。いいですね。

肩こり用のブレスレットがはじけたので、新しいのにしよっかなぁ~と思いまして。

毎回、店内をぐる~っと一周して買う物を決めますが、欲しい物ばかりあって迷うんです。

でもその時間がとても楽しいですね。

 

腕にしっくりくる物を見つけて、満足でお店を出ると・・・

お隣りに「俺のうどん赤」屋さんが!!!!

気付かなかった・・・いつできたんだろう? お腹空いた・・・と近寄ってみましたが

本日は閉店致しましたの看板。

う~ん、残念!

以前、箱根神社で頂いた時は、邪道につけ麺をチョイスしていたので、

次回はうどんを食べてみたかったんです。

また来ま~す。

2日連続 箱根のご案内

3連休最終日は良いお天気になって良かったです!

気温も上がり、ご案内で行った箱根も結構暑かったです。

仙石原のススキの見ごろはまだ先のようですね。

昨日は天気が悪かったにも関わらず、芦ノ湖周辺は渋滞で、観光客がたくさんいましたが、今日は連休最終日ということもあり、車の移動もスムーズでした。

仙石原でのご案内が終わり、懇意にしていただいておりますリフォーム会社さんのご紹介の定食屋さんへ行きました。
めし処 いなか屋 大地

唐揚げとかつ丼がおすすめとのことで、唐揚げ定食(1,000円税込)をいただきました。

おすすめの通り、すごいボリューム!唐揚げは熱々で、美味しかったです。

そのあとは強羅へ移動して当社売主物件、レジーナ・ヴィラ強羅弐番館のお部屋へ確認へ行って、小涌谷の査定へ行ってと箱根をぐるっと回って帰りました。

ススキもそうですが、あけびの実を見つけたり、秋の気配を感じた箱根でした。

灯りの祭典

宇賀です。

スパイダーマンにお会いしてから、テレビの前に釘付けです。

数時間ごとのステッパーがかかせません。

 

さて、すっかり涼しくなりましたね。

イベントのお知らせですよ。

観光協会さんからポスターを頂きました。

灯りの祭典です!

穏やかな光が美しい竹灯篭と激しく華やかな手筒花火の競演です。

ポスターには、傘灯篭もありますね。ん~素敵です。

 

9/29(土) 18:00~21:00

湯河原観光会館は、キッチンカーとゆたぽんファイブ

町立湯河原美術館は、竹灯篭と傘灯篭 飲食コーナー

泉公園は、花火大会と太鼓の演奏です。

温泉場の夜の雰囲気をお楽しみください。

出雲大社 相模分祠

宇賀です。

御朱印集めにハマっている姉が「出雲大社に行こう!」と

言い出して・・・

イヤ、無理でしょ?と言う前に、「秦野市にあるんだって!」と。

分祠があるのを知りました。

湯河原から1時間ほどで到着。

とても厳かな雰囲気で心が引き締まります。

大好きな龍の御手水

山の中にあるのではなく、街中にあって、そこだけ大きな木がたくさん生い茂っていて

不思議な感じです。

関東の出雲さん。

桜の季節も素敵な感じですよ。

出雲大社 相模分祠

柏谷横穴群

宇賀です。

台風の影響からか、すごく蒸し暑い一日になりました。

不快指数MAXです。

さて、先日のお墓参りには続きがありまして、

函南町でお茶をしようと、携帯でGoogleマップを眺めていると

探検したくなる場所が出てきます。

今回はこちら・・・

古墳時代からのお墓です。

町民の皆様がのんびりしている公園の中にありました!

池でお子ちゃまがザリガニ釣りをしていたり、少年たちが野球の試合をしていたり

本当に長閑な公園です。

地質は、箱根火山の噴火の時に流れ出た軽石を含む溶岩とのことで、加工しやすく

壊れ安い・・・なのに残っているんですね。

近くに行って、覗き込むこともできます。

お墓を覗くのも、あれですけど。なんだか覗きたくなるんです。

今は崩れないように整備されていますので、大丈夫ですよ。

高床式の倉庫や弥生時代の住居もあったらしいのですが

ご近所の方曰く、諸事情があり、今は無くなってしまったのだとか。

今回も、函南町の方々はいい感じの人ばかりでした。

 

函南町柏谷横穴群