湯河原町にある五所神社に行ってきました!

こんにちは藤江です。
本日は晴れたり雨が降ったり曇ったりところころ天気が変わる日でした。
明日は大雨になる地域もあるそうなので、くれぐれ外出の際はくれぐれも
お気を付けください!

さて先日ですが、湯河原町にある五所神社に立ち寄ってみました!

みどころは御神木の楠で、樹齢は約850年だそうです!!

樹高は36m、胸高周囲は8.2mだそうで、神奈川の名木100選にも
選ばれております。湯河原町のパワースポットなだけあり、
大地の力をひしひしと感じます!!

時折東海道新幹線も通過します!
また散歩に出かけて色々な場所を訪れたいと思います。

湯河原町にある「星が山公園 さつきの郷」に行ってみました♪

こんにちは藤江です!
本日はとても天気が良く気持ちの良い一日でした♪

さてGW中ですが、湯河原町にある「星が山公園 さつきの郷」に初めて
行ってみました^^

標高814mの位置からは真鶴半島や、伊豆半島、晴れた日は遠くの房総半島まで一望できるスポットです♪
あいにくこの日は海が霞んでいて、私が以前働いていた房総半島は見えませんでした!笑
さて園内にある「さつきの郷」ですが、5月25~6月9日頃までさつきの見頃に迎えるそうです♪


こちらは、、、つつじかさつきかごめんなさい私にはわかりませんが、
5月の一週目でも綺麗に咲いていましたよ^^

是非さつきが満開のころまた訪れてみたいです♪

真鶴町の岩海岸に立ち寄りました!

こんにちは藤江です!
今日の湯河原は最高気温20℃と暖かく過ごしやすい日でした^^

さて先日ですが真鶴町にある岩海水浴場に立ち寄りました!

この岩地区は、約22~18万年前の火山活動で作られた高台だそうで、
岩溶岩グループ、白磯溶岩グループと二つの溶岩グループの間にある低地に
集落が形成され、古くから石工の町として栄えたそうです!
この岩海岸では、割れ目や縞模様が形成された溶岩の崖、噴石丘の断面を間近で見ることが
出来る他、あちこちに歴史ある石造物を見つけることが出来るそうですよ^^

湾になっており波静かで、何もせずにぼーっとしているだけで癒されます♪
、、、仕事の合間に寄っただけでサボっている訳ではないですよ(笑

因みに「源頼朝船出の浜」とも呼ばれており、治承4年(1180年)8月28日、
石橋山の戦いに敗れた源頼朝が房州に船出した浜と伝えられているそうです!

房総半島で働いていた自分にとってなんだか感慨深いです^^

海上に架かる岩大橋は岩海岸のシンボル的な存在となっていて、
かながわの橋100選に選ばれているそうですよ!

夕暮れの海の情景は素晴らしかったです^^

夏ももう間近にやってきていますので、この夏ぜひ遊びに来てみては
いかがでしょうか?

 

小田原 北條五代祭り 2019年

宇賀です。

春の大掃除が初夏の大掃除に伸びてしまいました。

暑さも程ほどで、快適でした。

お気に入りのクタクタスヌーピーも真っ白に

なりました!さっぱり!いい匂い!

 

さて、毎年5月3日は「小田原 北條五代まつり」

ものすごくいいお天気に恵まれ。人でもすごい。

写りこまないようにするのが難しい。

 

たくさんの屋台が出ていましたので、何を食べるか迷います。

   

なぜか、この日は肉の食べたい日でした。相州牛が私の好みでした。

お約束のチョコバナナは、別腹です。

 

屋台を楽しんだ後は、本題の北條まつりを堪能したい所ですが

やはり、人がすごい!

肉眼では見れないので、背伸びをして携帯でその様子を覗く感じです。

 

そのあとは、やはり出陣じゃ。

 

ぞっくぞくと吹奏楽隊やら音楽隊やらも、パレードされます。

武者隊には風魔忍者隊や手作り甲冑隊、北条五代分の隊もあり、

かなり盛りだくさんです!

↑俳優で小田原ふるさと大使の合田雅吏さんは、早雲公です。

↓大河ドラマ「真田丸」で北条氏政を演じた高嶋政伸さん。

 

たくさん、歩きました。

鉄砲の音に何度も驚きましたが。

とても楽しかったですよ。

最乗寺 再び

宇賀です。

天狗に会いに行って参りました。

南足柄市にあります「最乗寺」さん

山寺なので、階段がふんだんにありますが、

雰囲気がとても好きなのもあり、姉上の御朱印集めの協力もあり

再び、頑張ってみました。

しだれ桜の散る頃なので、少し前になります。

相変わらず、迫力のあるお寺です。圧倒されます。

ここにいるだけで、気持ちがいいし、何故か機嫌がいい。

 

ワクワクが止まりません。

 

↓すんごい階段なんですけどね・・・

今回も奥の院↓まで、汗だくになって登りました。

逆光になってしまって、うまく撮れなくてすみません。

建物もとても素敵です。行った際にはぜひじっくり見てください。

鐘楼の彫り物↑

 

灯篭や公衆電話もツボです。

天狗のうちわが付いてると、アホみたいに引き寄せられる感じです。

開創600年、本当に天狗に会えそうな最乗寺。

本当は年1で行きたい気分です。

小田原城の桜

宇賀です。

先週の日曜日、ライトアップされた小田原城に行ってきました!

すご~く、満開サクサクでした。

いつも藤棚の方から入ります。

常盤木門の手前の桜がモコモコでした。

でもこれは、ライトアップではなく、街灯のあかりです。

常盤木門をくぐると、なんと!!!別世界が広がっていました↓

↑桜が満開過ぎて、小田原城がどこにいるか、わかりませんね。

少しずれて、見ると↓

いろんな色に変わります。

↑小田原城を主役に撮るとこんな感じ。

もっと近寄って、好きな色の時にパシャッ!!

↓これだと、桜の満開具合が良くわかります。

↑この場所から振り返ってみると

↓皆さんが、小田原城を激写。

本当に綺麗でした。

異世界にいるような、幻想的な小田原城になっていましたよ。

真鶴 しだれ桜の宴

宇賀です。

先日、姪が真鶴のしだれ桜の宴へ行ってきた時、

写真を送ってくれました。

真鶴駅から、徒歩約3分の所にあります「荒井城址公園」の中です。

ちょっと、見頃を過ぎていたようです。

その代わり、竹林と灯篭の写真が多く送られてきました。

手作りですかね?

町民、憩いの場です。

竹林も涼しげで心地よいのですが、季節によってシャクナゲや木蓮、藤棚もあるので

お散歩におススメの公園ですよ。

春の湯河原温泉場散歩

宇賀です。

毎年恒例、春の温泉場へお散歩に行きました。

いつものように、湯河原観光会館の裏の駐車場に車を停めて歩きます。

藤木川で、カモが楽しそう。

↑登録有形文化財 伊藤屋さんの前。

陽射しポカポカですっかり春色の木々と桜。

↓富士屋旅館さんも桜に彩られていました。

藤木橋ですが、少し前に昭和な看板ゲートが撤去されました。

  

藤木橋を渡ると、湯元通りです↓

石畳になって、外観が大正レトロな感じのお店に変わりました。

街なみ環境整備事業地区になっています。

湯河原のしっぽりした雰囲気を上手く活用してる気がします。

観光協会の建物や万葉公園あたりも、整備計画の案に入っているので

今後も楽しみです。

幕山公園の桜

宇賀です。

暖かいのか、寒いのかよくわからない毎日ですね。

車は暖かいのですが、風が冷たいので、何を着ていいか悩みます。

さて、昨日はいいお天気だったので

お散歩してきました!

梅の終わった幕山公園は、きっと新緑と桜とでいいだろうなぁ

と思ったので、ピューと車で向かいます。

幕山公園近くの道路わきに桜が満開でした。

公園は、いつになく、駐車場がいっぱいで、

気軽なお散歩を楽しむ家族連れなどが見受けられました。

すきっと青空↑

桜がたくさん植わっている場所は、駐車場から少し歩きます。

その間、シャクナゲやコブシや菜の花、シャゲなどなど、

春のお花を眺めて歩きます。

途中の池にはカメさんが甲羅干ししてました↓

首をながーくして、気持ちよさそう。

新崎川の上流です↓

ほのぼのした春の小川、向かい側に桜がちょいちょい咲いています。

少し上り坂になっていますが、のんびり歩くと辛くないですよ。

桜の場所に着きました!

まだでした・・・・・

いつも時期を外してしまうんです。

ただ、いい運動になりました。

 

箱根 姥子の秀明館2 石仏 

宇賀です。

乾燥肌は、長湯しちゃいけないらしいんです。

お風呂で、読書が好きなのに・・・ショックです。

 

さて、先日の続きですが・・・

姥子「秀明館」さんの石仏を拝見しにいきます。

受付の前から奥へ行くとこのような↓場所にでます。

怖い感じはなく、逆に暖かい気持ちになると言うか・・・なんというか。

かつて箱根は地獄と呼ばれていたと、ありますが、

地獄で救いの手を差し伸べてくれる、お地蔵様がたくさんいらっしゃいます。

↓薬師堂もあり、薬師如来像もありました。

↓向かい側は地蔵堂で地蔵菩薩像があります。

箱根で現存する最古の木仏と考えられているそうです。

↓真正面に「箱根神社」発見。

なぜここにこのような祠があるのか、難しい事はわかりませんが

秀明館さんのホームページで姥子について、細かく書かれています。

祠の中には、水晶が入っていて、ほんのり暖かさを感じました。

温泉も大涌谷とはこんなに近いのに異なるそうで、無色透明無味無臭。

知れば知るほど、とても不思議な雰囲気の秀明館。

ぜひ一度、温泉に入ってみたものです。