小松庵さんでお蕎麦

宇賀です。

毎日、ホカロンを背中に貼って過ごしております。

さて、年末にインフルエンザになって年越しそばを食べれなかった姉上の希望で

湯河原駅前の「小松庵」さんに行ってきました。

改装されてから初めてお邪魔しました。

私は寒がりなので暖かいお蕎麦にしました。

天ぷらそばです。普段は暖かい蕎麦は好みじゃないんですけど

体も温まり、美味しかったです。

お腹いっぱいになりました。

 

姉は鴨せいろ

そば粉にもこだわりがあるそうです。

味音痴な私には分からないんですけど、小松庵さんのお蕎麦、好きです。

 

暖かくなったら、本わさびせいろを食べたいですね。

辛い物が嫌いなのに、わさびは何故か好きなんですよ・・・

箱根のnobu

今更ですが、スマートスピーカーを導入した我が家。
妻の声に反応が悪く、私の声に反応がいいことに気を良くしています。人間がちっちゃいです。

昨日のこと、箱根のマンションの引き渡し前確認でお客様と現地へ行き、お取引のあるリフォーム会社の方、箱根店の南雲店長とともに、ランチへ行きました。

ITOU DINING by NOBU

しいたけのスープ
イタリア料理のポルチーニを彷彿とさせる、濃厚で旨味の濃いとろっとしたスープ

カレイのグリル
表面をカリッとグリルした、身の柔らかいカレイ、ソースは酢味噌、付け合わせの「がり」が良いアクセントに

神戸牛のステーキ
南雲店長曰く「思わず笑顔になる」焼き加減、ソース、お肉の旨味、幸せでした。

この日は予約していただきましたので、すんなり入店できました。

6人でお邪魔しまして、個室で色々お話ししながら
美味しい料理を堪能させたいただきました。

こういうお店にさらっと入店できるような、大っきな人間になりたいです。

平塚の和食ダイニングT.A.M.A

宇賀です。

寒さに慣れてきたのか、肩こりがシュッとなくなりました。

突然きて、突然さる。

何もなかったかのような平和な肩になりました。

 

さて、先日、友人とランチにいってきました。

ワクワクするランチプレートだったのでご紹介します。

平塚駅南口から徒歩1分。

和食ダイニングT.A.M.Aさんです。

平塚漁港から直接仕入れているのだそうです。

食生活の乱れた私には、バランスの取れたお食事はとても嬉しいです。

お刺身からサラダからナムルからちょっとした揚げ物もあって

女子には嬉しい「いろいろ入ってる」ワンプレート。

4人で楽しみながら頂きました。

やっぱり、お刺身は美味しかったですよ。

ランチは11:30~14:00までです。

夜もやっているので、お酒と一緒に楽しんでくださいね!

ウエストさん

宇賀です。

先日の花火大会、いつものようにお家で見ていましたが

バルコニーにいる事さえ寒くて、途中リタイアしてお部屋に戻りました・・・

激写!! ↑ゆたぽん花火です。フフ。

 

さて、先日、姉上とウエスト本店さんにお邪魔しました。

おいしいハンバーグステーキだったので・・・

お気に入りになりました。

カツカレー スパイスが効いていて、美味しいです。

建物がレトロでまったりできる喫茶店なのですが

お料理は、私にはとても量が多いのです。

駅前なのに、車も止められますので、おススメですよ。

 

湯河原 saluteさん

宇賀です。

最近、ひどく乾燥しますね。肌がかゆくて困ります。

さて、先日、友人と新しいお店が出来ていたので行ってきました。

saluteさん。なんて読むのでしょう?

湯河原駅から行くと土肥1丁目の交差点を左に曲がった所です。

暖かい木目調の店内が居心地がいいですよ。

メニューをみるとイタリアン系?のようです。

ピクルス 爽やかな酸味で大好きなパプリカが美味しい。

 

ポテトサラダ 黒コショウがピリッとアクセント

 

フリッタータ 想像してたのと違いましたが、美味しかったです。

 

砂肝のアヒージョ ピザの耳もつけて美味しくいただきました。

 

マルゲリータ 耳はふんわり、トマトソースがジューシーで美味しかったです。

ランチタイムは、11:30~14:00

カフェタイムは、14:00~17:00

ディナータイムは、17:00~21:00です。

駐車場は3台です。

お店のスタッフさんもいい方ばかりで、友人としっぽり楽しみましたよ。

 

最近建ったこのビルの中のお隣さんには、お茶の専門店「TEA STAND サ行」さんもあります。

夜だったので営業時間外だったので、次の機会には、ぜひ行ってみたいです。

報徳神社

宇賀です。

今朝、寒くてビックリしました。

冬の様な匂いを感じて、テンションが下がりました・・・

あぁ~ぁ~ 冬は苦手です。

さて、先日、姉上がずっと行きたがっていた小田原城内の報徳神社へ行ってきました。

一部だけやたら紅葉しているもみじも見受けられました。

雨の日でしたが、神社は雨の方が空気が澄んでいて、気が引き締まる気がします。

緑もくっきりして綺麗ですよね?

神社の中に「杜のひろば」なるものがありまして、

オープンカフェが2つあります。

きんじろうカフェさんと、cafe 小田原柑橘倶楽部さんです。

 

私と姉上は、二宮尊徳(金次郎)マーク入りのカプチーノ

哀愁漂う金次郎が素敵です。

お団子みたいなのは「きなぽん」です。

御餅をタコ焼き機で焼いたような?周りはカリっと中はモチっとしてます。

きな粉とカラメルソースで、おいしかったです。

 

姪は柑橘倶楽部さんで、レモネード

姉上が、ちょ~ど御朱印帳がなくなるとの事で、素敵なオリジナル御朱印帳を

見つけて、買っていました。

小田原城、散策の際におススメです。

湯河原の「鮨こゝろ」さんへ取材に行きました

空は秋、気温は真夏。

日差しが暑くて、日陰を選んで歩いていました。

この季節の恒例行事「ひまわり通信」作成の真っ最中。

日々の営業とは別に、PCとにらめっこしながらの地味な作業が続き、首と肩が痛いです。

今回は湯河原店のおすすめ飲食店として、「鮨こゝろ」さんへ取材をしてきました。

夜はお任せの1万円コースのみという、腕に自信がないと、とてもできない業態です。

湯河原では初めてというチャレンジだったそうですが、開店して1年経ち予約しないと入れない人気店になっています。

実際に何品かお出しいただきました。メニューは毎日変わる「一期一会」カウンター越しのお客様の視線を感じつつ料理を仕上げる店主様のプレッシャーたるや、想像しただけで消耗してしまいそうです。

握りは「和歌山の本マグロ」

シャリの量はお客様に合わせて調整するそうです。

口に入れた瞬間に溶けてなくなりました。本当に美味しいものって量が少なくても満足度が高いってことが少しわかった気がしました。

来店時に次の予約をされていく方、女性一人で遠方から来られる方など常連様が多いのは確かですが、ご新規さんも歓迎とのこと。

仕事に打ち込む店主様は、話すととても気さくな方です。おひとり様でも安心していけるのもうなずけます。

取材ではなく、純粋にお料理とお酒を楽しみにお邪魔したいと強く思いました!

小田原 海舟さん

宇賀です。

すっかり気分はスパルタ人です。

さて、先日、また姉上と姪とお買い物にランチに行ってきました。

場所は小田原駅近くの「海舟さん」

聞いた事あるなぁ~と思っていたら、早川漁村の中にあり、

以前、利用させて頂いた事がありました。

店内は漁師さんのお家風でした。

大漁旗がど~んと店内を彩り、小田原提灯がいい雰囲気です。

私は地魚3種盛+しらす。(一番手前)

あとは、分かりません。

3人ともバラバラでお好きな物をいただきました。

酢飯が苦手な方も大丈夫です。白米への交換OKです。

私はとても嬉しい。

次のデザート探しの為に、ご飯を少な目に頼んであります。

が、アオサのお味噌汁でお腹いっぱいになってしまいました。

ごちそうさまでした!

風のガーデンCafe

宇賀です。

急に僧帽筋がピシピシしだして、首が回りません。

さて、先日、姉上と姪が日帰り温泉でも知られるゆとろ嵯峨沢さんのレストラン

行ってきたよっ!と写真を送ってきてくれました。

眺めのいいガーデンカフェだったそうです。

鍛冶屋(私が住んでる)がよく見えたよ~と。

気持ちがいい空間だったみたいです。

お料理も、おいしそうですね!!

テラスで眺望を楽しみながら自然を感じてのランチ、スキです。

なんだか癒されますよね。

私も今度、お邪魔しよう!っと思いました。

鈴廣さんのたこ焼き

宇賀です。

スパイダーマン、クリアしました(泣) 寂しいです・・・

次は、アサクリオデッセイでスパルタ人に会ってきます!

さて、先日、小腹が減ったので、芦ノ湖の畔屋さんに寄ってみました。

かまぼこ博物館などで知られる「鈴廣」さんのブースがありまして

「たこ焼き」が売っていたのです。

よく見ると、魚のすり身のたこ焼き!

それはそれは。

オーロラソースも選べますが、

今回はさっぱりと、オリーブオイル&レモンです。

口当たり、ふわっと、噛むと、プリっと。フワプリです。

あつあつを頂き美味しかったです。

たこ焼きの後ろに見えますのは、ソーセージ。

これも練り物で作られたソーセージ。シーフランク。

実際は3本セットを買いました。イカ墨味とホタテ味とエビ味。

皮はパリッと、中はプリっと。パリプリです。

味の変化を感じながら頂きましたが、エビが好きです。

一人で、食べ過ぎました。次の新たな練り物が出てくるのを楽しみにしています。