箱根の関所はビュースポットでもあります。

こんにちは南雲です。

先日箱根マラソンの記事を書きましたが、その往路のゴール芦ノ湖のそばには、みなさんご存知、箱根の関所があります。

2007年にかつての姿で復旧リニューアルされ、当時の関所のシステムやそこで暮らす役人の生活ぶりなども伺えます。

資料館もあるので、私も遊びに行って関所について勉強してきました!

中はみなさんに実物を見て頂きたいので、このくらいにしますが、関所の中には無断で関所破りが無いように芦ノ湖まで見渡せる遠見番所まで上がるとこの風景が。

ここだけ見るとタイムスリップしたような良い眺めです^^

昔の役人は身分によって冬でも服装が決まっていたそうで、この上でずっと見張り続けるのは寒くて大変だったようですが…

資料館にも当時を知ることのできる資料があるだけでなく、学芸員の方もお話し好きで色々教えて頂けました♪

観光に、歴史の勉強に、芦ノ湖に行かれた際にはぜひ^^

彫刻の森駅を降りるとお蕎麦屋さんでした。

強羅駅の1駅手前、彫刻の森駅を降りると目の前にあります。

生蕎麦の看板を掲げる奈可むらさんのご紹介です。

箱根でも生蕎麦を出すお店は少ないんじゃないでしょうか。

香りがよくしっかりとしたお蕎麦ですよ!

以前に来店した時にお蕎麦は頂いたことがあったので、
今日はうどんを頂いてきました。

細めのうどんにお出汁は濃い目の力強い味です。
三つ葉とゆずが添えてあるのも嬉しいですね

うどんももちろんですが、天ぷらが美味しかったです!

きれいに盛られた天ぷらはしいたけ、春菊、かぼちゃ、さつまいも、エビ、更にエビ!

と結構ボリュームが有りました。
天ぷら一本でもお店をやっていけるんじゃないかと思ってしまう位揚げ方が上手でした。
わざとなんですかね、中でもしいたけが水分が適度に抜けていて味が濃くて美味しかったです。


次は天丼を食べてみたいです。

メニューを見ているとこんなページが

年越しそばはよく聞きますが、月越しそばが元だそうです。
厄落としとしても蕎麦が食べられていたんですね

これは月イチで奈可むらさんに行かないといけませんね笑

竹村でした。

箱根姫の水ってなんだろう。。。

ここから出る湧き水のことです。竹村です。

シャロンリゾート箱根姫ノ水というマンションのご案内の際に、
なんで姫の水っていうんですか?
というご質問を稀にいただきます。
地名です。と言ってしまえば間違いではないのですが、
この地名も付近に湧きでる「姫の水」に由来しています。

歴史の勉強は苦手なのですが、頑張ってご説明させていただくと、

1495年に小田原城を攻略して城主となった「北条早雲」の息女、
「佐保姫」がこの湧き水を化粧水に利用したことをきっかけに、
北条家代々の姫が愛用するようになり、

この湧き水が「姫の水」と呼ばれるようになったそうです。

干ばつにも耐え、途絶えることがなかったという姫の水は今も勢いよく湧き続けています!

近所の方も料理や飲水に利用するために汲みに行くらしいのですが、
今は民家の敷地内にありますのでお声がけ、お気遣いはお忘れなく。

竹村もその場で少し頂いてきましたが、本当にスッキリとしていて、柔らかい水質でした。

普段から家にウォーターサーバーを置くくらい水が好きでよく飲むのですが、
「姫の水」はかなり美味しかったです。

あまりいらっしゃる方が多くなってもご迷惑をかけてしまうのですが、本当に良いお水でした。

スーツで急に玄関先に立った竹村にも快く「どうぞ~」と言って頂いた家主様。
ありがとうございました。

明日もがんばります!竹村でした。

箱根で遅くまでお食事が出来る「二葉」さん♪

こんにちは南雲です。

冬になり、夜は飲み屋さんで熱燗で一杯でやりたくなることがありますが、「夜だけど外で定食食べたい!」という気分になることがあるかと思います。

私だけかもしれません…すみません…

それはさておき観光地って意外と夜遅くなると定食食べられるお店が少ないような気がします…

飲み屋さんやお酒を飲むような洋食屋さんはあると思いますが、お酒を飲まないときはサッと食べられる定食屋さんもあると良いですよね。

そんな夜に21:30までやっていて助かるのが、彫刻の森の駅から小涌谷の駅方へ抜ける途中、二ノ平にある「お食事処 二葉」さん。

駅の前の道を走っていると看板があるので見たことがある方も多いかもしれません。

メニューは焼肉定食やアジフライ定食、かつ丼などの丼ものの他、お酒のおともになるような一品料理もあります。

珍しいのでマグロフライ定食(950円)を頼んでみました。

白身に比べてしっかりとした食感で、ソースにも合うので、ご飯が進みます♪

アジフライか迷いましたが、これも良いですね~^^

地元の方にも愛されるこれぞ食堂!というお店でした。

夜お腹が空いたときはもちろん、お昼にもぜひ(^^)/

お食事処 二葉さん

箱根の隠れた小道の魅力

竹村です。

宮ノ下駅から富士屋ホテルに抜けていく道
(通称:チャップリンの散歩道)があるのですが、

毎朝の天気の写真を取りがてらその道を、
少しずつ散策するのがマイブームでして、

線路沿いがほぼ獣道のようなところだったり、
人が殆ど通らないノスタルジックな風景広がっていたり、
歩いていて結構飽きないんですよね。

以前ブログで紹介した登山電車の写真もそちらから撮りました。

宮ノ下駐車場の屋上からもつながっていて、
なんだか迷路みたいで変な地形で楽しかったのですが、
とうとう踏破してしまったので、
そんな道中のご紹介です。

宮ノ下観光マップ
↑MAPで言うと3の道です。

苔の蒸した線路沿いの擁壁があったり

倒木のトンネルがあったり

熊野神社の裏路地もなんだか雰囲気があっていいですよね

ハイキングコースの入り口にもつながってるんですよ~

宮ノ下の駅から下って通りに出てしまうほうが歩きやすいですが、
行きだけでも通ってみると宮ノ下の違った雰囲気を味わえますよ^^

箱根宮ノ下の喫茶店【コーヒーハウス あん】

宮ノ下駅から徒歩2分ほどのところにある喫茶店、
昔ながらの雰囲気が素敵な
【コーヒーショップ あん】さんにお邪魔しました。

店内は有名人のサインが飾られています

スギちゃんのサインも発見しました。


ケーキやコーヒーのメニューと

カレー、ナポリタンなんかの軽食もあります。

お昼時にお邪魔したので、
ビーフカレーと特濃ミルクのズコット、コーヒーを注文
せっかくご挨拶に来てくれたからと、
サービスしてもらっちゃいました^^

お腹が空きすぎていて、
ビーフカレーの写真を取り忘れる失態をかましましたが
よく煮込まれていて野菜もお肉もとても柔らかい、
家庭的で優しい味のカレーでした。

ズコットは食べ終わったのを見計らって出してくれました。
口いっぱいにバナナの香りが広がってから
写真!と思い返してパシャリ。
  

欠けてしまいましたが、
こちらも美味しかったです。
そして伝票立てにもさり気なく寄木細工が!

ご夫婦で経営されているのですが、
奥様と以前ブログでご紹介させて頂いた熊野神社のお話になり、
地元の旅館さんや家に温泉を引き込んでいる方は、
「温泉の神様、熊野神社に自分の 湯 を持っていって、
参拝するんだよ~」と教えて頂きました。

地元の方とお話するとほんとに勉強になります。
またふらっと言ってみようと思います。

箱根彫刻の森駅前の中華屋さん「香華-ホンファ-」

最近急に冷えましたね。
外の気温と室内の温度差で
頭がボーッとしていまして、、
ローソンで、ナナコカードをだして
店員さんを困らせてしまいました、
竹村です。

さて、
南雲店長がよく中華屋さんに行くので、
続いてしまいますが、
今日も中華屋さんの紹介です!

箱根って、以前ご紹介させて頂いた、
ちゃいなハウスさん王府井さん
の他にも壺仙さん太原さん
何故か中華屋さんや餃子屋さんが多いんですよ~

というわけで、今日の中華屋さんは
登山電車は強羅駅の一駅手前、
彫刻の森駅の目の前にあります。
香華さんです。

こうげじゃないですよ~

これでホンファって読むそうです。

入口に手書きのメニューがあると有り難いです。

いろいろ見ると迷ってしまうので、

入り口にピックアップしたメニューがあると助かります!

この日は目についた上2つをオーダー


餃子に

チャーハンです!

中華屋さんに行くと迷ったあと、
だいたいこれで頼んじゃうんですよね。。。
ハッピーセットです。

餃子は焼き加減が完璧でした!
少し厚めの食べごたえのある生地と
あっさり目のタネの醤油が合う餃子でした。

チャーハンは見た目通りお手本、王道系です。
結局これが一番美味しいですよね。
グリンピースが入ってるところも高得点です!

おすすめを聞いた店員さんも気さくな方で、
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

またお邪魔しますね!竹村でした!

香華

仙石原 マルサンコインランドリーさん

こんにちは南雲です。

昨日はついに箱根でも雪がちらつきました。

短い時間ではありましたが、控えめに降る雪はきれいでしたよ^^

冬が近づき、日の暖かさや空気の美味しさ、四季の風景を楽しめる箱根ですが、洗濯物に困ることがあるかもしれません。

部屋干しという方法もありますが、別荘から帰る前にまとめて乾かしたい!という方にコインランドリーをご紹介します。

仙石原のスーパーA-Coopさんやバスの案内所のそばにあるマルサンコインランドリーさん。

表示を見ると年中無休で7:30~10:00(仕上げ終了)までやっているそうです。

大きめの乾燥機もありましたよ~!

別荘に乾燥機が無くても安心ですね^^

マルサンコインランドリーさん

創業は江戸時代!? 山田屋物産店

宮ノ下にある老舗の土産物屋さん
山田屋物産店さんのご紹介です。

ご挨拶に伺った際に、
何故か裏口から入った竹村を、
木彫りの寿老人様が迎えてくれました。

山田屋物産店さんでは

骨董品の他、

箱根の伝統工芸品である寄木細工や、

有田焼も扱っています。

アド街でも紹介されたことがあるそうです。

お店の方が、とても丁寧に説明してくれるので、

知識がなくても十分楽しめますよ~

一度足を運んでみて下さい^^

竹村でした!