箱根のあじさいは登山電車だけじゃない!?

あじさい電車に乗りたい竹村です。
先日の店長のブログでもご紹介させて頂いたあじさい電車、夜のあじさい号ですが、
お恥ずかしながらまだ、乗れたことがないんです。

写真だけでもとても幻想的ですよね。
早く乗ってみたいです。窓開けていいんですかね?


※写真は箱根登山鉄道HPより転載

箱根のあじさいは電車だけじゃないんです!

箱根神社のすぐ近く小田急 山のホテルさんの庭園にも、
25種類、230株あるあじさいが咲き誇り「あじさい散策路」として見頃を迎えているそうです。

今となっては有名な「箱根のあじさい」ですが、起源を調べてみると、
どうやら自生する品種ではないそうです。観光用に植えたのか?
というと、植えたのは間違いでは無いのですが、実はかなり実用的なもので、
「登山電車の線路際の盛土が傾斜と雨で流れるのを防ぐための土留として強い根を張るあじさいを植えた」
ということらしいです。
勉強になりました。なんでも疑問を持つことって大切だなと思いました。

あしたからあじさいを見たら綺麗なだけじゃなく、頼もしくも見えそうです!

逗子マリーナから見る富士山


昨日の大雨、深夜の雷(寝ていて気づかず)から一転しての快晴!
風が強すぎでしたけど。

道路はかなり混みあっており、大分余裕をもって動いてちょうど良いくらいでした。
契約前確認の逗子マリーナへ購入者様と行ってきました。

冬以外には見えることの少ない富士山も今日は見えました!しかもバルコニー正面で、江の島越しです。
この見え方は他に知りません。このロケーションは唯一無二です(私調べ)。

7月10日の鎌倉花火をこの部屋で過ごしたいということでした。
良いですね~うらやましい~~

久しぶりにごくめんさんに行って来ました!

宮野です。

 

久しぶりにごくめんさんに行って来ました!

味の濃いラーメンを食べたい時に行きます。

今回はお腹も空いていたので、とんこつ醤油つけ麵の大盛りを注文!

 

10分程待ちます・・・・

キターーーーーー

麺が思った以上に多い( ^ω^)・・・

この量を食べきれるのか・・・食べる!!!

 

いただきます!

トッピングをスープの中に入れて、続いて麺を投入!

麺をスープに馴染ませて、スープと一緒にいただく。

 

汗をかいていたので、塩分が体の中に染み渡ります。

多いと思っていた麺もぺろりと完食してしまいました!

 

ごちそうさまでした!!

ルグラン軽井沢ホテル&リゾート 八風温泉へ行ってきました♪

昨年7月に 軽井沢発地 八風湖近くにオープンした

ルグラン軽井沢ホテル&リゾートの日帰り温泉 八風温泉に行ってきました!

ずっと気にはなっていましたが、ようやく初訪デス。

平日ということもあってとっても静かで 先客は1組でした。

新しいだけあって脱衣所も浴室も清潔感があってとってもきれい。

内湯は窓が大きくて開放感たっぷり。

あいにくの雨でしたが外の緑がとってもきれいでした。

外には大きな露天風呂と1人用のつぼ湯があって

こちらも周りの緑を見ながらゆったり浸かれました。

特につぼ湯は足と手を外にぶらんと出して(体だけスポットはまった感じわかりますか?)

完全リラックスモードで満喫しました。

施設もよかったのですが、思いの他よかったのが泉質。

正直あんまり期待していなかったんですが、お肌ツルツル~(^o^)

ちなみに泉質は【炭酸水素塩泉】です。

サウナと水風呂もしっかり堪能してきました!

そして乾いた体を潤しに 隣接するASMA cafe(浅間カフェ)へ。

こちらも窓が多く開放感たっぷりで気持ちい~♪

本当はシュワっとビールと行きたいところでしたが車だったので

コーヒーで。

もっと早く行っとけばよかったなぁ~と思うほど

お気に入りなりました♪

八風温泉
TEL:0267-31-6810
営業時間:10時~22時(最終受付21時15分)
利用料金:大人1300円 子供750円

お客様から頂いた宝物!!!


早川です。
先日、お客様から相談事がありました。

”早川さん ピーコちゃん欲しくない?”
”ピーコちゃんとは何でしょうか?”

よくよく伺ってみると、
お客様はこれから、長い入院をされるのですが、
それにあたって一つ悩み事がありました。

飼っている、セキセイインコのピーコちゃんの
面倒をみることができなくなるので、
良かったら、貰ってほしいとのことでした。

大切なお客様からこのような貰い物をして良いのか迷ってしまい、
店長の大野に相談をしたところ、

”お腹が空いた時に、早川さんが、食べようとしてはいけない。”

との、厳重注意があり、
それは必ず守ると約束をして、
頂くことにしました。

後日、お客様のご自宅に伺うと、
ピーコちゃんがいました。
ピーコちゃんとおっしゃっていたので、
1羽だと思っていたのですが、

まさかのピーコちゃんPART2もいました。
2羽を併せて、ピーコちゃんという、驚愕の事実を知りました。

2羽も面倒を見れるのだろうかと、迷いましたが、
やはり2羽とも頂くことにしました。

家に連れて帰ると、写真のように全く、私には寄り付かず、
怯えたように私を見ていました。

しばらくは少しでも指を差しだすと、噛みついていましたが、

最近は、手の平からご飯を食べるようになりました。
この時間が、とても幸せです。

”汗水流したお金で買ったご飯だから、ありがたく食べるんだよ!!”
と、わざわざ、恩着せがましく呟いてから、食べさせるようにしています。

2羽とも、少し、いぶかしげにチラッと私を見ますが、
素知らぬ顔で、元気に食べ始めます。

そしてご飯が終わると、さっさと巣にもどり、
何事もなかったかのように、私に背を向けます。
中々どうして薄情のところがあります。

少し大きくなったので、大きい家も買ってあげました。
喜んで飛び跳ねていたので、調子に乗って

2羽用のブランコと快適プールも買ってしまいました。
嬉しそうな顔をしてくれるので
どんどん楽しくなって、たくさん買ってしまいたくなる衝動を止められません。

そして、可愛がりすぎて、2羽とも真ん丸に太ってきました。

とても美味しそうですが、店長命令はちゃんと守ります。

左の水色と黄色のフナッシー色が、ぴぃちゃん
右の若草色が めぃちゃんです。

いつも2羽でムギュッとくっついています。

今では私の宝物です。

大切に大切に育てます。

本当にありがとうございました。

あじさい寺勝浦市にある「仏国寺」へ行ってきました。

こんにちは清水です!

本日は雲一つない晴天となり朝の目覚めも最高に気持ちよかったです♪

海水温度も少しずつ上がってきて
子どもたちも海水浴オープンが待ちきれずにいます!

 

さて、先日の休みはドライブも兼ねて
波チェックをしながら、南房総市方面へず~と南下していきました。

 

 

車内のBGMは、現在私のマイブームである”大黒摩季さん”です♪
※なぜマイブームなのかはこちらから

 

 

久しぶりの休日ドライブで天気も良かったので車内では鼻歌が止まりません♪
(ちなみ私一人です…)

 

南房総市の和田浦ビーチまで行きましたが、途中通過した鴨川周辺の波が良さそうと判断し
早速Uターン!!

 

鴨川マルキポイントでサーフィンすることにしました♪

ここのビーチの目の前には
サーフサイド鴨川という人気リゾートマンションがあります♪

190616-1

 

 

 

 

 

 

 

良い波乗れて満足でした♪

 

 

 

そして、この日はもう一箇所立ち寄りたい場所がありました!
房総の「あじさい寺」勝浦市にある仏国寺です。

 

到着してまず驚いたのが、とても静かだったことです!
野鳥の鳴き声や、風で木が揺れる音など無く、人も居ませんでした。

190616-2

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな状況の中、奥へ歩いて進むとこの様な光景が…

190616-3

 

 

 

 

 

 

 

 

向かい合った観音さまの間を、今まで味わった事のない緊張感で進み辿り着いた先には…

190616-4

 

 

 

 

 

 

 

 

全長約8メートルの大観音さまが!
(ビルにして3階程の大きさです。)

 

すごい場所にすごいものがあるな…率直な感想ですがそう思いました。

お参りを済ませ、来た道を戻る頃には
観音さまからの視線による緊張感も和らぎ、綺麗に咲いているアジサイにもようやく目を向けることが出来たのでパシャリさせて頂きました!

190616-6

190616-5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植物が作り出す色彩の綺麗さは写真にすると、より魅力が増す気がします♪
植物に目を向けるようになったのも、房総に移住してから変わったことの一つです。

 

 

また是非梅雨の花を見つけるお出かけをしたいなと思います♪

湯河原海辺公園

宇賀です。

昨日の雨はそうでもなかったのですが

今日の強風はすごかった。

隣のローソンにいくのも一苦労しました・・・

夕方には落ち着いております↓

夕方の湯河原海辺公園は、お散歩をする方がチラホラ。

シロツメクサがたくさん咲いていました。

少し波は荒れていますが、空も真っ青、海も真っ青で気持ちいいです。

何を撮っても青の強い写真です。

まだ先ですが、湯河原海水浴場の海開きは7月13日ですよ。

何度目でしょうか🐂

こんにちは😋

もう何度もこちらのブログにも登場しています

焼き肉と言えばの炭火焼肉 七福にいきました!

しつこいでしょうか。

おなじみの牛タン!!

大好きすぎる、七福のロースは絶対食べて下さい。

しろころホルモンは、ほとんど口の中で溶けてしまいます。

こちらのお品書きは全て手書きでして、

日本酒も丁寧にラベル書き!

わかりやすい。

〆にはお寿司!!

もちろん、レモンサワーと美味しく頂きました。

またすぐ行きます!お腹空いた!!

■□■物件情報は伊東店トップページをご覧下さい■□■

湯沢町 大源太キャニオン キャンプ場

角谷です!

先日友人と湯沢町の山奥(湯沢が既に山奥ですが笑)にあります、大源太キャニオンキャンプ場に一泊してきましたので、その様子を紹介します!

大源太キャニオンについては公式サイトもありますので、詳しくはこちらをご確認ください。
大源太キャニオンHP:https://daigenta.net/

HPにもありますが、キャンプ場の他にも、周囲1.5kmにもなる大源太湖では周辺が遊歩道になっているので散歩ができたり、貸しボートで湖を回れたりします。少し離れたところは「花の郷エリア」と呼ばれ、陶芸体験やそば打ちができたりもします。
いずれの施設もとても楽しそうですが、今回はシンプルにキャンプだけしてきましたよ~


こちらでは施設を利用されない方でもジェラートなどがいただけます。
ひっそりと建てられた隠れ家的おしゃんなお店です。

キャンプ場のチェックイン・チェックアウト時間は
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
となっています。
もう少しチェックアウト時間が長いといいと思いましたが、長いとその分ダレてしまうので、意外とこのぐらいの時間がいいのかもしれませんね。
ちなみに管理棟のスタッフさんは8:00~17:00の間でいてくれますので安心ですね。

サイトの料金は区画によっても違いますが、今回は区画使用料1500円+入場料600円×3人で計3,300円でした。土日の利用で一人1,100円だと思えば、割と良心的に感じました。
ちなみに大源太キャニオンキャンプ場ではグランピングも行っています。
一泊13,000円~22,000円で夕飯朝食付きだったら意外とありかもしれません。

「グランピングの様子」

大源太キャニオンキャンプ場HP参照


自己責任になりますが、川遊びもできます。
小学生のころ「滝行!!」とか言って打たれた記憶があります笑


炊事場は1つだけでした。本来はもう一つあるのですが、休止中のようですね。
そういえば!写真には取っていませんがピザも焼けるみたいですよ!


こちらではキャンプファイアー(6000円)ができます。
今回は…やりませんでしたが、次回リベンジしたいです。


サイト内はオートキャンプ場ではないので、車を停めておくことはできません。
代わりに管理棟のところには駐車場が豊富にありますので、こちらにお停めいただく形となります。ただ、荷物の運び入れの際はサイトの中まで入ってよいそうです。
少しでも、車社会から離れ、車の見えない、ドアの音のしない、自然の中で静かにキャンプを楽しんでいただくために、あえてオートキャンプ場にしていません。」HP参照
とのことですよ~

また写真を撮り忘れてしまったのですが、場内にはちびっこが喜びそうな自然のアスレチックがいくつかありました!ファミリーで来ても楽しめそうですね。

もちろんレンタル用品も充実していて、個人的に「ノルディスク」のティピーテントの貸し出しがあることに驚きました。すごくおしゃれなテントで、昨年買おうかさんざん悩んだ結果、価格の事情で買えなかったテントです(確か7~8万くらい?)。
今回そちらを借りることも考えましたが、最終的には自分のテントで3人で寝ました。
普段一人で組み立てているので、3人も集まると設営が楽ですね!

夜はのんびりと時間を過ごし、、、

時には失敗もしたりして、楽しく過ごしました~♪
(ちなみに写真はチーズを燻製しようとしたなれの果てです)

湯沢の駅からだと車で約20分。周囲にはスーパー・コンビニもなければ、民家もほとんどありません。街灯も消えた夜には天然のプラネタリウムが夜空を彩ります。
これからのキャンプシーズンを是非湯沢町でお過ごしくださいませ。

***

大源太キャニオン
住所:〒949-6103 新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064−17

大量の海藻

 

今日は朝からスッキリ気持ちの良い青空が広がっていますよ~

 

昨日に引き続き波浪警報が発令中です
風も強いのでお気をつけください⚠

 

 

しかし昨夜の嵐、すごかったですよ

 

嵐→静寂→嵐→静寂→嵐

 

約2時間、夢じゃなかった??と思えるくらい

人生初めての体験でした

 

 

先日愛犬と通りかかった燈明堂
久しぶりに海岸まで出てみました

 

浜辺には大量のテングサと

 

 

 

大量のひじきが

 

ワカメなら喜んでお持ち帰りなのだけど・・。残念

 

この日は日差しがなかったので海の色はパッとしませんが

かなり透明度の高いこの場所、最近では
だんだん噂も広がり、観光客も増えているようです

 

 

 

晴れている日はこんな感じです

 

三浦半島では数少ない白い砂浜

数年前に潜っていたら天然の海ぶどうを発見したことがありました

 

今年は久々に潜りに行ってみようかな(*´ڡ`●)