越後(日本)のミケランジェロ

“越後(日本)のミケランジェロ”として有名な[石川雲蝶(いしかわ うんちょう)]をご存知でしょか。
数々の素晴らしい彫刻を残している彫物師として有名な方です。
その石川雲蝶が施した作品の一つに[赤城山 西福寺]があります。
(ちょっと前に「嵐にしやがれ」のロケで櫻井翔さんが訪れたお寺です)
先日、その”ミケランジェロをひと目見てみたい!”と思い、行ってきました。

当然、屋内の彫刻等は写真撮影禁止のため、ここでお伝えすることはできませんので、ひとまず公式ホームページにて、その様子をご確認ください(笑)

行って現物をみるとよくわかりますが、天井一面に広がる当時から一度も塗り替えされていない彫刻は圧巻で言葉にならないほど凄い作品です。
物をちょっと斜めから見た感じは、絵で書きやすいですが(例えば、テーブルをひし形に書いて脚をつければなんとか絵になるように笑)、それを彫刻で、しかも1つの木材で表現をしていたり、1つの木材を通り抜けないスレスレの薄さまで両面から掘り上げてみたり…と、これが安政4年(1857年)の落成したときからあるわけですから、とてつもない偉業です。

ここでゴチャゴチャお伝えするよりも、現地へ観に行ってもらったほうが早いので、湯沢からひと足伸ばして[赤城山 西福寺]へお越しください!!

ただ、、、冬は雪もあり、外観等を細かく見て歩けない&寒くて作品を見ている間に足先が冷え冷えしてしまうので、防寒対策をしっかりして行くか、雪解けあとに行くのが良いかと思います。

▼[赤城山 西福寺]へは、浦佐駅から車で約10分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です