高松食堂さん♬

天渡(テント)です。

高松食堂さんに行きました!

美味しさとボリューム感は

湯河原で有名なお店です。

お店のメニューになります。

どれも食べてみたい~

と思ってしまいます。。。

坦々焼きそばです。

肉入りもやしあんかけ焼きそばスペシャルです。

少しアップにて撮影しました!

いかがでしょうか?

ボリューム感と香りは

伝わりましたでしょうか?

上には半熟卵がオンされていて、

ピリ辛の食感をまろやかにしてくれました♬

明日も宜しくお願い致します。

静岡と神奈川の県境を流れる千歳川

こんにちは藤江です。
本日は時折強い雨が降っていましたが、夕方には落ち着き
明日は天気が回復するようですね。
関東甲信では梅雨入りが発表されたようです。
大事な水の為に、これからほどほどにで降ってほしいですね!

さて先日神奈川県と静岡県の県境に流れる「千歳川」沿いを
散歩してみました♪

川には様々な生き物が暮らしており、鮎は6月2日から釣りが
解禁になってそうですよ^^
遊漁料は日釣り1日800円、2日1200円(現場売り1日1000円)、年券は6500円
になります!鮎は10月15日より禁漁で(12月中は解禁)、釣りを楽しむには
これからの時期良いと思いますので、初夏からシーズンを迎える鮎釣りを
是非お楽しみください♪

 

初夏の万葉公園

宇賀です。

最近ムシッと暑いような、涼しいような。

変な陽気です。

 

さて、先日、姪が、緑満載の万葉公園に行ってきたようです。

友人が肌が綺麗になったと聞き、ままねの湯に行きたかったらしいんですが

何故か湯河原万葉公園内の「独歩の湯」

緑がまぶしい~

いい感じに苔生しています。

一番奥にある「独歩の湯」

足を温めながら、足つぼを刺激してくれるのです。

様々なスタイルの浴槽。

中には思考の泉なる物もあって・・・

「やさしい気持ちを取り戻し、心を和らげ幸せな気持ちになれる効果があります。」

なんて、素敵な足湯もあります。

 

この季節エアコンを使い始めると、足が冷えるんですよね。

今、入りたい気分です。

 

そして、万葉公園では、ほたるの宴が始まっていておりまして

見頃になっていますよ。

ホタルの幻想的な光に癒されてください。

箱根湯本 天成園さん♬

天渡(テント)です。

箱根湯本にあります、
天成園さんに行って来ました。

夜からお邪魔しましたが、
ライトが幻想的で素敵でした。

施設内では、お好みの浴衣を
着用する事が出来ます。

奥にある、金のエレベーターまでは
絵が飾られ芸術性を感じます。

エレベーター内には
「温泉番付」がありました。

お風呂の中は撮影出来ませんが、
内風呂、露天風呂ともに
かなり充実しておりました♬

また、リラックスルームや
お土産選び等色々楽しめました。

箱根は現在、噴火活動の影響で
観光客は少ないと思ってましたが、
混んでて驚きました。

箱根はそもそも温泉=火山活動と繋がっていて
あまり影響はないものと感じました。。。

明日も宜しくお願い致します。

湯河原町名物 坦々焼きそばを「きっせい」さんでいただきました♪

こんにちは藤江です!
本日の湯河原町はとても天気が良く、海から吹く潮風が心地よい一日でした^^
6月に入り夏ももう間近に迫ってきましたね!
湯河原の海で遊ぶのが楽しみでなりません♪

さて本日のお昼ですが、湯河原名物である坦々焼きそばを食べようと
湯河原中央にある「きっせい」さんに行ってきました♪

ラーメンが中心のお店ですが、私はお目当てのあんかけ坦々焼きそば(揚げ細めん・ピリ辛)950円
を注文しました!

とろっとろの中華餡がパリパリの麺にたっぷり乗っています♪
うずらの卵やエビなど私が好きな具材も沢山入っており
お腹は大満足でした♪

ランチタイムは餃子やチャーハンなどのセット、夜はビールのセットなど
お得なセットもあるので、是非またお邪魔させていただきたいと思います!

以前お邪魔したCafe & bar Bonさんとは全く違う坦々焼きそばで、
色々なお店の坦々焼きそばを食べ比べてみようと思います!

 

小田原市 飯泉観音

宇賀です。

今年は6月が暑いらしいですよ。天達さんが言ってました。

 

あ、気象予報士の天達さんですよ、ウチの天渡ではありません。

名前の漢字がぱっと見、似ていたので念の為。

 

さて、先日、小田原市の飯泉観音さんへ行ってきました。

以前、小田原で働いていた時には、前をよく通過してましたが

お参りに行ったのは初めてなんです。

 

敷地入口には仁王門があります。目がギラギラしております。

 

坂東三十三観音のひとつだそうで、本尊は十一面観音様。

通称「飯泉観音(いいずみかんのん)」

本当の名前は勝福寺、建立は奈良時代だそうですが、当初は、

千代村にあって火事で焼けてしまいこちらへ移動してきたそうです。

 

お水はないけど、ときめく手水舎↓

向かって左後ろに写っているお尻は、二宮尊徳さんです。

14歳の時に観音経を聞いて一念発起したという伝説があるそうで

その時のお姿でしょうか?

龍がポイント。素敵すぎる!!!!!

 

↓奈良時代の唐国伝来の十一面観音様に似合った

1706年に再建された本堂です。

彫り物がすごいので、ぜひ行ってみてください。

 

建物がやっぱり唐っぽいですね。

そして大きなイチョウの木↓ 存在感がすごい

弘法大師さまのお姿も。

曽我兄弟が仇討祈願にきて仁王様から力を授かったとか。

 

県や市の重要文化財に指定されている物がたくさんでした!

小松庵さん♬

天渡(テント)です。

湯河原駅前の小松庵さんに行きました!

浜名湖産のうなぎメニューが気になり、

迷わずお邪魔しました!

お店の蕎麦粉は北海道産との記載がありました。

蕎麦もうなぎも美味です!

わさびは本わさびでした♬

ダイエット中ではありましたが、

ついつい食べてしまいました。。。

明日も宜しくお願い致します。

湯河原町吉浜にある「ゆとろ嵯峨沢の湯」に行ってきました♪

こんにちは藤江です!

昨日ですが契約で伊東市まで行ってきました^^
湯河原から熱海を越えておおよそ40分。
湯河原町は箱根や熱海、伊豆など主要な観光地に近く、
毎週休みにどこへ出かけようかといつも迷ってしまいます!

この日は天気もとても良く、「道の駅 伊東マリンタウン」も
平日ですが沢山の車が泊っており賑わっておりました!

私は以前旅行会社で働いており、毎年1回は伊東に来ておりましたが、
まさか近くに越してくるなんて思いもしませんでした!

美しい海、温泉、美味しい魚介類など食べられるリゾート地で
働けることは幸せなことだなと実感しています♪

ひまわり伊東店の広告もありましたよー^^
またプライベートでゆっくり観光に行きたいと思います♪

さて湯河原では先日温泉を堪能してきました!

ゆとろ嵯峨沢の湯は、湯河原温泉街から少し離れた小高い丘の上にある
日帰り温泉施設で、相模湾を見渡す眺望も自慢の一つとのこと!

源泉は敷地内から毎分320L湧く弱アルカリ性の単純温泉で、
なめらかで優しい肌ざわりで身体の芯から温まり、館内で飲泉もできるそうですよ♪

お風呂の前はレストラン岩沙参で腹ごしらえ♪

ボリューム満点の海老天丼やシラス丼でお腹は大満足♪
その後温泉で体の疲れを癒し、素晴らしい時間を過ごすこと出来ました♪

海に山に川、温泉に美味しい料理が堪能できる湯河原町の
魅力をこれからも皆様にお届けさせていただきます♪

 

二宮尊徳記念館

宇賀です。

映画が公開される二宮金次郎さんの生家に行って参りました。

子供の頃にお父さんがなくなり、生計が建たなくなり、

16歳にはお母さんが亡くなり、兄弟を親戚に預ける状態に。

祖父のもとに身を寄せ、二宮家を立て直すために

これからの百姓は、知識や知恵が必要だ!と働きながら、お勉強されて

20歳になる頃には、二宮家を復活させたんだそうです。

 

その後も破産寸前の小田原藩の家老のお家を立て直したり

冷夏を察知し、村の作物を代えさせて、飢饉から救ったなど

すごいエピソードをお持ちの方です。

 

生家は小田原市の栢山にあります。

元は裕福なお百姓さんだったようで、建物はしっかりしています。

尊徳さんの教えをしかと胸に刻みました。

 

お隣には、尊徳記念館があり、彼の生涯や、その教えを学ぶ展示室となっています。

 

ちょうど、姪のプーさん(フェレット)を担いでいたので

薪を担ぐ二宮尊徳さんと偶然シンクロしました。

 

小田原市民会館で見れますよ!

サクティ 小田原店さん♬

天渡(テント)です。

カレーとナンが食べたくなり、

小田原のサクティさんに行きました。

少し迷ってしまいましたが、、、

何とか発見しました!

階段を下り、辿り着きました。

本格的なお店の雰囲気と、

ナンの香りがたまりません~

辛いのが苦手ですので、

バターチキンカレーを注文!

そして、、、

バターチキンカレーの登場です♬

美味しかったです。

写真を見てたら、

また食べたくなりました!

明日も宜しくお願い致します。