歳の市へ

気が付けば、2018年も残り半月を切りました。
この前妻が私の今年の目標ってなんだっけ?と言っていて、呆気にとられました。これから達成するつもりでしょうか?

年の瀬の風物詩、歳の市に寄ってみました。
15日にあった五所神社です。

お昼過ぎでしたので、屋台も準備中、お客様もほとんどいませんでした。

気のいい店主さんが「だるまどうだい?」って声を掛けてくださり、思わず「じゃ、一個下さい!」って言っちゃいました。

だるまは願い事を念じながら、片目に目を入れ、成就できたら、もう片方に目をいれることになるかと思います。

年が明けたら、願いを念じながら、目を入れさせていただきます!

オーナーチェンジ物件

話題のPAYPAY(ペイペイ)のイントネーションの正解がわからずに、利用できない小心ものです。昨日やっとファミマで使えたのですが、店員さんにイントネーションを言い直され、悲しい思いをしました。

不動産好きでお得なものに目がない方にお勧めなのが、オーナーチェンジ物件です。
湯河原エリアの人気リゾートマンションランキング(戸田調べ)トップクラスのライオンズタワー奥湯河原10階のお部屋です。

賃料は6万円。2年間の定期借家契約で「更新」がないため、将来自分で利用したい方も安心して購入できます。
実は昨日、エアコンの調子が悪いということで、私も立ち会ってエアコンを交換していただきました。
現在の借主様は別荘利用で、とても綺麗にお使いでした。

現地をご覧いただくことはできませんが、私が見た様子をお伝えすることはできます!(お望みでしたら・・)

収入を得つつ(表面利回り8パーセント)将来は自分でもご利用いただける、お得な物件です!

歳の市

宇賀です。

毎日、寒いですね。

来週また暖かい日があるらしいです。

ん~気候が安定しないと肩コリ首コリが辛いです。

 

あっというまに12月も半ばに来ていますが、

年の瀬の風物詩、「歳の市」ですね。

湯河原は、五所神社 15日です。

 

真鶴は、貴船神社 14日です。

 

寒くても、ワクワクしちゃう歳の市。

熊手やだるま、お飾りが並ぶあのキラキラした感じがスキです。

暖かくしてお出かけください。

りんごが沢山

今日は朝から東京で契約でした。上野に行って、東京本部によって、浜松町に行くという流れで、途中想定外のこともありましたけど、何とかミッションコンプリートできました。

秋から冬は果物が美味しい季節。昨夜、大量に送られてきたりんごの処理に困り、自家製ジャムを作りました。

結果、ジャムというより、アップルパイの中身に近いシロモノができあがりました。
それでも子供には好評で、朝、ヨーグルトに混ぜて食べていきました。

りんごは皮を剥く、食べやすく切るという口に入るまでのハードルが高く、敬遠されがちです。
旬のりんごはそのまま食べるのが一番ですが、多少見た目や味が変わっても、食べるまでのハードルを下げてあげないと、全く減らないので困ったものです。

他にも、何か美味しく簡単に食べられる方法を考えないとー、と頭を悩ませてます。

湯河原散歩

宇賀です。

先日、万葉公園をお散歩しましたが

近隣の温泉場辺りもお散歩してみました。

↑町営の日帰り温泉「こごめの湯」前の道

肉眼で見ると、もっと奥の黄色が鮮やかだったんですよ。

↓向かい側の景色ですが、

ちょうど、フォーシーズンズフォレスト湯河原が見えます。

現在、ひまわり所有の1室があります。仲介手数料は不要です!

この眺めの横には、2・26事件舞台の一つ、「光風荘」があります。

 

老舗旅館藤田屋さん

本館の建物が有形文化財に登録されたそうですよ。

↓復活待ちの富士屋旅館

工事の足場が無くなっていましたので、もう少し待ちましょう。

 

 

↓こちらも老舗旅館の伊藤屋さん 有形文化財

島崎藤村ゆかりの旅館で、遺稿・愛用品が残っているそうです。

 

春と秋に必ずお散歩に行くのが私の気分的な慣習になっています。

春は桜三昧で、建物と併せて楽しむのがとても好きなんです。

ぜひ、温泉だけでなく、このような雰囲気を楽しんでいただけると嬉しいです。

ダイアパレス湯河原郷の売主物件です!

今朝は冷え込みましたね。コートを着ても歩くと暑くて脱いでしまうことが続いていましたけど、今日はちょうどよかったです。

昨日から湯河原の当社売主物件に仲間入りしましたダイアパレス湯河原郷1階です。
当社所有になりたてでして、お部屋の荷物も片付いておりません。そのため資料の写真がなく、申し訳ないです・・。なるはやでアップします。

1階とはいいながら、景色も悪くないです。
何と言っても一押しポイントが、大浴場まで数歩で行ける近さ!
屋内廊下でしたら、寒い思いせずに行けますけども「エレベーターで誰かにあったら・・」なんて心配しなくても大丈夫です!


温泉ではないものの、立派な大浴場は清掃時間以外は24時間は入れます。

こんな寒い日は、お風呂に限りますね~。

結局、万葉公園

宇賀です。

次のお休みには必ず!と思っていたもみじ狩り

前日は暖かく嵐のような雨と風・雷で頭痛に悩まされ

当日、暑くて目を覚ました定休日。

なんだこの気温は?と、12月と思えない感覚、体もダルイ。

それでも、紅葉散策を楽しみにしていたので、意気揚々と出かけました。

結果から言いますと、大分、紅葉が降りてきているのが分かったので

もみじの郷ハイキングコースを止めて、

湯河原町観光スポット万葉公園に行ってきました(涙)

もう終わりだよ・・・と告げる万葉公園入口の階段。

なんだか綺麗です。

平日なのにたくさんの観光の方がいらっしゃいました。

↑パノラマラウンジです。

万葉公園内の滝

紅葉が散って、赤い絨毯になっていました。

独歩の湯の手前はいつも綺麗にグラデーションを奏でるモミジがあります。

緑と赤と黄色のグラデーションにハッとしますよ。

足つぼを刺激する「独歩の湯」

上から見ると日本地図の形をしていて

数種の足湯の浴槽があります。

体の不調に合わせて、使い分けてください。

ポカポカ陽気なのに山を登る気で厚着をしてきてしまったので、

足湯に入る気になれず・・・

足つぼ刺激したかったのですけど、断念しました。

万葉公園は無料で入れます。

独歩の湯は大人300円/回です。

フットマッサージも別でありますよ。