だんろの家 新緑フェアメニューを頂いてきました!

こんにちは!
先日健康診断に行ってきた新保です。

結果はまだ来ていませんが、医師の方から遠回しに
「痩せてみませんか?」と聞かれたのが胸に刺さります(汗)

そんなこんなで節制を胸に誓った私ですが、実は健康診断を受ける数日前に
「だんろの家」さんにお邪魔してきました!

http://www.takibi.com/

今回のお目当ては何と言っても「新緑フェア」!
タケノコ、アスパラ、山菜類など、今が旬の食材を使った期間限定メニュー。
その中でも、今回はこの2品をチョイスしました。

ゆで上げ県産アスパラのチーズマヨソース ¥880

大きく立派なアスパラですが決して固すぎず、噛みしめると柔らかな甘みが舌の上に広がります。
添えられた半熟卵、チーズマヨソースとの相性も抜群で、特にチーズマヨソースは
ブルーチーズ特有のしょっぱさと香りがマヨネーズと絡み合い、それをアスパラが纏め上げる、大満足の一品です!

日本海鮮魚と地場野菜のフリッター ¥1,280

山菜や白身魚をサクッと揚げた一品。
食感はサクサクとしてベタつかず、旬の食材の味が生きています。
添えられたカレー味のソースは、全体として甘めになりがちなフリッターの味を引き締め、また香辛料が空腹感を引き出す恐るべき一品です(汗)
気が付くとソースが無くなってしまうのでご注意を!

この他にも色々と頂いていたのですが、特にご紹介したいのがこちら!

越後姫スノーアイス ¥680

「だんろの家いちごフェア」より、一足早いかき氷です。
ふわふわと口内で溶ける氷に、イチゴソース(果肉もたっぷりで、ジャムに近い感じです)と練乳をかけて頂くと、イチゴの酸味と練乳の甘味が合わさった氷に……
最近暑くなってきた湯沢にピッタリの一品です!

今回は期間限定メニューを中心にご紹介しましたが、「新緑フェア」は6月中旬ごろまで、「だんろの家いちごフェア」はイチゴが無くなり次第終了との事ですので、
ぜひお早めに足をお運びください!

 

湯沢高原フラワーフォトコンテスト

皆様、こんにちは。
湯沢町は爽やかな風の、良い天気が続いています。

湯沢高原ではグリーンシーズンを迎え、アルプの里では高山植物の
エンレイソウ、オキナグサ、チングルマ等々、可憐な花が咲き誇っています。
そんな湯沢高原で ”フラワーフォトコンテスト”が開催されています。
2018年4月21日~9月30日(日)の間にアルプの里内で
撮影した写真で応募出来ます。
応募期間は2018年6月1日(金)~9月30日(日)【必着】

そして、6月17日(日)にはフラワーフォト撮影会が開催されます。

湯沢高原パノラマパーク
URL http://www.yuzawakogen.com
TEL:025-784-3326

この機会に是非、湯沢町へお越し下さい。

田植え

春は田植えの季節です。
湯沢町でも各所で田植えが始まりました。

我が家も、家族が食べられる程度のお米をつくっていまして
この時期は家族総出で田植えをします。

もちろん昔はすべて手で植えていましたが、機械化の恩恵で、
ほとんどの部分は機械で植えるようになりました。
それでも田んぼの隅っこなど狭くて機械が回らない部分は、今でも手で植えています。

上の写真は、ところどころ機械が植え損なった部分に捕植をしているところですね。
少しやっただけで腰が痛くなります。体がなまっている証拠です・・・。

田植えが終わって水をはった田んぼはとてもきれいです。
きっと秋には美味しいコシヒカリが実ってくれるでしょう。
今から楽しみです!

群馬県月夜野~沼田 ブラブラコース

月夜野
(つきよの)
ステキな地名ですよね。

平安時代の歌人・源 順(みなもとのしたごう)が
この地を通り「良き月よのう」と感銘を受けたことが
地名の由来と言われているそうです。

「良き月よの~」

つい、声に出してみたくなります。

群馬県月夜野は、ここ湯沢から関越道を36キロ、
約30分のところにあります。
先日、月夜野インターを下りてすぐの
一軒家レストラン「あすか」さんへ
ランチをしに行ってきました。

このかわいいのは「つぼやき」と呼びます。
8種類くらいある中から、私は好物の
「ホタテとエビ」を選びました。850円です。

車のクラクションと同じで、
こういうの丁度よく叩けません、、、
勢い余って飛び散らないように
おっかなびっくりで叩き割り、
中身が見えてきましたー!


中身はとろ~りとした濃厚なホワイトシチューです。
パイ生地はよくありますが、こちらはパン生地です。
シチューとパン生地がとても合っていて、
おかわりしたいほどでした。

私はプラス900円で、スープ、サラダ、
デザート、コーヒーをつけましたよ!


食後は月夜野から車で30~40分のところにある
群馬県沼田の「吹割の滝」へドライブ&散策へ行きました。

そそり立つ岩壁。
般若に似ているところから般若岩(はんにゃいわ)と
呼ばれているそうですが、私は「モアイの横顔」と名付けました。
いちいち名付けるところが面倒なヤツですか!?笑

感心して上ばかり見ていると、足元があぶなくなります。
友人に「川に落とすフリはしないでね」と、、、
フリですら体勢を崩して川へ落ちてしまうタイプの私なので、
あらかじめ注意を促し、遊歩道を歩きました!

ここが「吹割の滝」と呼ばれるところです。
気持ちよく川からの天然ミストを浴びて気分爽快です。
遊歩道も整備されていますし、吹割渓谷を一周しなくても
途中で折り返せるので、次は夏に母を連れて行ってみようと思います!

※吹割の滝は観覧料は無料ですが、
近くの駐車場は有料のところが多いです。
(500円だったかな?)

湯沢・苗場のマンションオーナー様なら
ご存知かも知れませんがこちらのコース!
初夏~夏にオススメです!

★レストラン あすか
★吹割の滝

石打ユングパルナス 韓国式アカスリ

久々にこの薄汚れた表皮を落とそう…と試みました。
人生初の「韓国式アカスリ」を体験!!!
場所は【石打ユングパルナス】さんです。

今回は初回ということもあり、手始めに「アカスリ/Aコース」を依頼。
「先に湯船に浸かって身体を温めておいてください」
と言われたので良い子に10分弱浸かり、いざ出陣。
開始早々、ボロボロと出る出る、、、という位、こんなにも良く出てきたな(笑)
普段手が届きにくい背中は、逆に筋肉が凝っていたので、あわせてとても
心地よく寝そうになるほど。
35分という時間でしたが、とても満足でした。
定期的にまたお願いしたいと思う、温泉+アカスリのセット、結構良いので
ぜひお試しください!

石打ユングパルナス アカスリ
石打ユングパルナス 韓国式アカスリ

━━━━━━━━━━━━━━━
石打ユングパルナス
電話 025-783-7888

■韓国式アカスリ(石打ユングパルナス内)
営業時間 11時~22時

施術は浴室内で行います。(※男性もご利用可能です!)
━━━━━━━━━━━━━━━

水上ランチ

久しぶりに自転車に乗り少しさわやか気分の高橋です。

最近水上の案内が多くあり、少し時間が空いたので
ランチへ行って来ました。

お店の名前はAsima(亜詩麻)アシマ!

メニューが外で見れなかったので、ドキドキしながら入店!

ドキドキするお店はなぜかピッチャーの系統が似てくるような?

これです!

メニューを撮ろうと思いましたがオーダーと同時に下げられました(笑)

とりあえず一番人気のものを頼みました。

地元産キノコの焼きカレーをいただきました。

 

キノコ好きのチーズ好き!の私にはたまりません!

中央のチーズを残しながら食べていたら最後に半熟玉子が‼

もっと早く知っていれば全体的に混ぜたのに!(笑)

次はピザを食べたいと思う月曜日でした。

 

 

 

ちょこっと登山 方丈山

こんにちは、
最近さかなクンが気になる釼持です。

*

さて、
雪が溶けて茶色かったお山もあっというまに目に優しい緑色、新緑の季節になりました。
風も気持ちがよく、そうなるとお山にハイキングに行きたくなるってもんです。
近場で標高も843mとあまり高くないですが、山頂は見晴らしが良いと聞いて方丈山に出かけてきました。

湯沢パークホテル→ブナ林コース→山頂→三本松コース→湯沢パークホテル


湯沢パークスキー場さんのゲレンデから登ります。


ブナ林を登っていきます。いい空気。


ピンクのフリンジのようなイワカガミ


アカモノ


絶壁から生えてます。キタゴヨウマツという名前のようです。
かわいい春の花で和んだり、いくつもの縄場を越えて・・


山頂!


【湯沢の町、岩原マンション群と岩原スキー場、かつての加山キャプテンコーストスキー場、旭原エリア】
朝9:00。山頂からはぐるりを見渡せて、それはそれは良い景色でした!
登りはじめから1時間半。サンドイッチやコーヒーで朝食?をいただき、三本松コースを下山します。

降りはじめてすぐに難所!恐怖のナイフリッジ!笑

つかまるところが何もないのに滑りやすそうな砂っぽい地面・・・!
一番ハラハラしました。


ツツジ


三本松コースの登り口に到着。


またゲレンデを歩かせてもらって、湯沢パークホテルまで戻ります。
ブナ林コースで山頂まで1時間半、三本松コースを下山して1時間少々で楽しい登山でした!
次回の山行は持参する朝ごはんのメニューをひねりたいと思います。

※下記サイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました。
・湯沢パークリゾート http://www.park-resort.com/
・湯沢パーク観光協会 http://www.yuzawapark.com/

そばの郷 Abuzaka

こんにちは!
最近帰省が多い新保です。

帰省中の食事でついたぜい肉をいかに落とすかが
目下の課題となっています(汗)

さて、最近実家に入りびたりの私ですが、
先日父母と津南町まで行く用事がありました。

その折に父から「前から行ってみたかった店がある」と言われ、
道中立ち寄る事となりました。

十日町市のお蕎麦屋さん、「そばの郷 Abuzaka」さんです。

http://abuzaka.com/

辺り一面田んぼの田舎道を渡っていると、その真ん中に洒落たお店が。

ランチタイムにお邪魔したのですが、蕎麦かうどんの好きな方を選んだうえで
ビュッフェ形式でおかずが食べられるスタイルです。

品数も豊富で、少なくなった料理はいつの間にか足されていくので
食べたいものが食べられない! という事もありません。

写真でもその人気ぶりがわかりますが、いかもおいしそうな
「こごみのチーズ白和え」を筆頭にどんどん持っていきます。

色々取ってきました。
先ほどの写真に写り切らなかった、フキ味噌おにぎりやそばジュレもしっかり取ります。

食べてみると、どの料理も素材の風味を出しつつ、しかも美味しいです。
こごみの触感に塩味と旨味が乗ったチーズが絡む新しくも楽しい味の後には
ニシンの旨味をたっぷりと吸ったお麩が舌を安心させてくれます。
これは……お酒が欲しい!
(車で来ています)

そうしておかずを楽しんでいると、いよいよメインの蕎麦が到着!
新潟では蕎麦のツナギに海藻を混ぜ込む「ふのり蕎麦」が多いですが、
ふのり蕎麦ならではののど越しを楽しみつつ、天ぷらと合わせて頂きます。

さらに……

カレー蕎麦! なんとこの「Abuzaka」さんでは、
「お蕎麦屋さんが作ったカレー」なる物が置いてありまして、
そちらを蕎麦ちょこに入れるとご覧の通り!
カレーは甘みととろみが多めの、いわゆるカレー蕎麦用のカレー。
単品でも頂ける美味しさです。

締めには蕎麦の香りがギュッと詰まった蕎麦ジュレ。
蕎麦の実の甘みが、舌の上でやさしく溶けていく感覚。
デザートまで美味しく頂いてまいりました!

こちら、「そばの郷 Abuzaka」さんでは、自社栽培の蕎麦や
新鮮取れたてのお野菜を使ったお食事を提案しています。
そうして出来たお料理は実際に美味しいうえ、伝統的な方法の中に
新しい方法を取り入れてきており、ビュッフェのメニューから
「美味しいものを提供したい!」という思いが伝わってくるかのようでした。

十日町市の田園地帯に建つ、ちょっと素敵なお店。
近辺にお越し頂いた際には、ぜひお立ち寄りください!

https://www.google.com/maps?ll=37.07105,138.720223&z=11&t=m&hl=ja&gl=JP&mapclient=embed&cid=15604754773994729052